忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
[12/24 みみくん]
[11/12 みみくん]
[10/30 みみくん]
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログを書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。まだこども。

4thの前のネギ博士「2次募集もダメだったんで、今回はダメっすよ。今まで解禁だったから今回は出なくてもいいかな(結局出る)」
5thの前のネギ博士「秋の京都は宿取れないでしょう。だから出られないと思うっす(結局出る)」
6thの前のネギ博士「チーム組めそうにないし。これはもうあきらめるしかない(結局出る)」

ネギ博士「以上が、これまでのあらすじだ。ちなみに、チーム、個人共に5勝3敗で予選落ちである」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:変なあらすじでち!)」
ネギ博士「次のDMGPは秋の京都らしいから宿取れないかも。だから出られないんじゃないかなあ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そう言って出るんでしょ。いいから早くデッキ紹介してよ!)」
ネギ博士「5勝したのにひどい扱いである」

拍手[0回]

PR
 登場人物
・ネギ博士
このブログを書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。まだこども。

◆忙しい人向け ここだけ読んでおけばOK!3行まとめ
・参加者はデッキと筆記用具と専用のデッキシートを用意していこう!
・会場までの行き方を確認しよう!
・会場に着いたら、自分達のチームの席を確認しよう!

ネギ博士「という訳で、DMGP6thまで2週間を切ってしまった。どうしよう。ミニ四駆いじってたら、2週間切ってしまった!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ちゃんと準備してよ!)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:博士は去年もそんな感じだったでち!)」
ネギ博士「去年は2次受付までダメだったから、荒れてたんだよ!でも、今年はチーム戦!チームの足を引っ張らず、チームを勝利に引っ張る為にもがんばるぞ!というわけで、最近の私の頑張り具合を語っていこう」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:それはいらないでち!)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回はDMGP6thに参加する人向けの事前準備の記事だよ)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:はじめてDMGPに参加する人もベテランの人も読んで欲しいでち!)」
ネギ博士「ぶっちゃけた話、上の3行まとめだけ読めば大体OKだぞ!」


拍手[0回]

 登場人物
・ネギ博士
このブログを書いている人。最近『こぐまのケーキ屋さん』の単行本を買った。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

前回(殿堂予想)のあらすじ
道を歩いていたネギ博士はレッドゾーンのケーキ屋さんにケーキをぶつけられるのだった。

ネギ博士「そんな訳で二か月以上ブログを更新していなかったから、ネタを探す為にケーキ屋さんに来たのだ」
ドギラゴン剣「いらっしゃいませー!」
ネギ博士「あ!ドギラゴン剣のケーキ屋さんだ!」
ドギラゴン剣「まず、チュリスケーキをどうぞ!」
ネギ博士「早いよ!まだ注文してないよ!」
ドギラゴン剣「特製のバスターホールケーキ一丁どうぞ!」
ネギ博士「うわー!おいしそうだけど、1ホールは多いよ!」
ドギラゴン剣「さらにおまけのウララーケーキと勝利のリュウセイケーキもどうぞ!さあ食え!」
ネギ博士「うげー!無理矢理口に詰め込まないでー!」

ネギ博士「というのが今の環境だと思うんだ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:無理してケーキ屋さんに例えないでよ!)」
ネギ博士「さてさて、新しいカードが出たり殿堂が発表されたりでどんどん環境が変わりつつある今、強いデッキってどういうデッキか知りたくないかい?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:知りたーい!)」
ネギ博士「DMGPも近いし、強いデッキの情報はみんな知りたいものだ。強いデッキの情報を探してみよう!」

拍手[0回]

TOKYO決闘記・真

拍手[1回]

 登場人物
・ネギ博士
このブログを書いている人。バーチャルのじゃロリ狐娘YouTuberおじさんのような話し方の練習をしている。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。今年は戌年だが、そんな事は関係なく平常運転。

・前回(ゼロから学ぶモルネクデッキ)のあらすじ
ロマノフのケーキ屋さんやモルネクのケーキ屋さんでひどい目にあったネギ博士はかぼちゃうちゃうのケーキ屋さんに辿り着くのだった。

ネギ博士「いやー、1月は寒いなー。また、かぼちゃうちゃうのケーキ屋さんに行きたいなー。ん?バイクの音がするぞ」
レッドゾーン「オラオラ!どけどけ!」
ネギ博士「レッドゾーンがケーキ持って道路を走ってる!やべぇ!レッドゾーンのケーキ屋さんだ!」
レッドゾーン「おせちもいいけど、ケーキもね!売れ残りのケーキをタダでプレゼントだ!」
ヒョイ!ベチャ!
ネギ博士「うわ!ケーキが顔に当たった!」
レッドゾーン「いい事すると気分がいいぜ!よし!他の売れ残りのケーキも通行人にタダでプレゼントだ!行くぜー!」
ネギ博士「……」

ネギ博士「という事があると困るので、殿堂予想をしてみようと思う」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんな事は絶対に起こらないよ!)」
ネギ博士「ちなみに、上のネタは元々去年の年末に使う予定だったのだ。クリスマスケーキの売れ残りを通行人に投げつけるレッドゾーンのケーキ屋さんっていうネタでね。でも1月になったから「おせちもいいけど、ケーキもね!」ってセリフにしてみたよ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ケーキ屋さんはいいから本題に入ってよ!)」


拍手[0回]

   次のページ
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]