忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[628] [627] [626] [625] [624] [623] [622] [621] [620] [619] [618
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「ブログとかツイッターとかで気軽に自分の意見を世の中に出せるようになった。だけど、文章が判りにくくて言いたい事が伝わりづらい人っているのよね。そんな訳で今回は、兼ねてより温めていた『文章力』の話をしよう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:文章力をテーマにするのはいいけれど、そんな難しそうな記事書けるの?)」
ネギ博士「書けない事はない!問題は脳内キャラとの会話形式でやっているこのブログでやると、説得力が少ない事だ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:判ってるなら普通のブログみたいなやり方で書いてよ!)」
ネギ博士「断る!このスタイルは曲げられないのだ」


◆その文章は誰に読んでもらうためのものなの?◆
ネギ博士「ブログとかツイッターで文章を書いて世に送り出す前に、その文章を誰に読んでもらうのか考えてみよう。そして、読んでもらう人に判ってもらえるような文章を書く事を心掛けよう
わん太ちゃん「わんわん(訳:そんな事より、もっと大切な事があるんじゃないの?)」
ネギ博士「そんな事はないぞ。読んでもらう人に判ってもらえるように、判りやすい文章を書く事は大事だ。文章のみの表現だと、会話と違って相手の表情や言葉の調子が判らないから伝わりにくい。普段、話をする時よりも判りやすさを心掛けて言葉を選んで文章を組みたててみよう」

◆判りやすい文章を書くコツ◆
わん太ちゃん「わんわん(訳:判りやすい文章を書くコツってあるの?)」
ネギ博士「判りやすく書こうって意識する事だろう。他に、書いた文章を読み直してみる事。自分で読んでみて判りにくいと感じたところを反省して、次に文章を書く時はどうすれば判りやすくできるのか考えてみよう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:何よりも、判り易くするように意識する事が大事なんだね。判り易くしようっていう気持ちはあっても、やり方が判らなかったらどうすればいいの?)」
ネギ博士「具体的に判り易くする方法を挙げてみようか。といっても、判り易くするための具体的な方法は『一つの文を短くする』くらいの事しかないんだよね」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:たったそれだけ!?)」
ネギ博士「それだけだ。ただ、それだけの事で文章は劇的に判り易くなる。
文章を上手に見せようとする人の中には、一つの文を長く書いてしまう人もいるだろう。だが、そうしてしまうと文法が目茶苦茶になったり、その文の中で一番伝えたい事が伝わりにくくなってしまうんだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ふ~ん、そうなんだ)」
ネギ博士「それじゃ、テクニックを使って文章を伝わりやすく改良してみようか。下の例文を見てごらん」

・僕は《ボルシャック・大和・ドラゴン》が格好良くて強いから大好きです。

わん太ちゃん「わんわん(訳:博士の事だね。もっとましな例文は思いつかなかったの?)」
ネギ博士「うるせーやい。この文章を短くしてみよう。直したのがこれだ」

・僕は《ボルシャック・大和・ドラゴン》が大好きです。何故なら、格好良くて強いからです。

わん太ちゃん「わんわん(訳:一つの文章を二つにしたんだね)」
ネギ博士「そうだ。上の文だと一つの文に収まっているものを二つに分けた。こうする事で一つ一つの文章は短くなり、それぞれ伝える事が明確になってきた。テンポがよくなるから読みやすくなると思う」

◆おわりに◆
ネギ博士「力尽きてしまったので、文章力の話はこれで終わりだ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:早っ!まだ書かなくちゃならない事があるんじゃないの?)」
ネギ博士「あるけれど、判り易くするように意識する事と文章を短くする事について書けたから第一章としては充分。今後も文章力について書く事があったら、細かい事を説明する。
最後の一つだけ記しておく。文章力を上達させるのに一番必要なのは、文章を書く事だ。スポーツやっている人が筋トレをするように、文章を書く事が文章力を上達させる一番のトレーニングになるのだ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]