忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。

ネギ博士「え~、『元祖・ネギの舞台裏』から続けてもうすぐ二年くらいブログやってるわけですが、未曾有のネタ切れ状態だ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:それってヤバいんじゃないの!?)」
ネギ博士「ああ、ものすごくヤバいぞ。ブログ初めてまだ二年だが、これは十年に一度起こるか起こらないかというレベルのネタ切れタイムに違いない。そんなネタ切れの救世主と言えば、いただきもののバトンだよね!バトンを下さったプラズマさんに感謝をしつつ、このおもしろい企画をやってみようではないか。つーか、こういうバトンやるの久し振りだね」

■半ば強制バトン

ルール

*回されたら必ずやる
*アンカー/フリー/送り返し等無
*2日以内に回さなければ何かを送り主に献上する
*嘘偽りなく答える
*空欄/スルー/答えれない!!等禁止
*ルールを守ってない場合罰ゲームを与える
*ルールは守ること。

■回す人
ネギ博士「フリーが駄目って事は必ず誰かを指名しないといかんという事か。「このブログを見ているそこのアナタ!ネタ切れの時はこういうのをやるのがチャンスですぜ!」とか言って渡しちゃいかんのね」
わん太ちゃん「わん(訳:じゃ、誰に回すの?)」
ネギ博士「こういうバトンを回して面白そうな人は多忙そうな方しか思い浮かばないが、伊坂ケロさん、くろからすさん、garakuhaさんに回そう。garakuhaさんに回した際のリアクションが気になるのは私だけではないはずだ。
忙しいつながりで一つ。今さらだけど現代人の十二月って師走って言うよりは師ハイパークロックアップくらいの忙しさがあるよね」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:わざわざ一月に言う事じゃないよ!)」

■名前
negiyaki ネギ博士 ネギFX

ネギ博士「たいていの人は「ネギさん」と呼ぶザマス。呼び方に困ったら「ネ(略)さん」でもいいんじゃないかと思ったよ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:それは略しすぎだよ!)」

■年齢
ネギ博士「歳?
23
まぁ今年で24」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:今さらそのネタ使わないでよ!)」
ネギ博士「いや~、リアルにこれが当てはまるからね。今、二十三歳で今年二十四だから」

■生年月日
ネギ博士「二月二十四日。生年を知りたい人は2009-24を電卓で入力してみようぜ!出たのが答えだ!」

■血液型
ネギ博士「A型。血液型でボケるのって結構難しいよね」

■身長
ネギ博士「183㎝。最新の健康診断のデータを使っているので誤差は少ないはずだ」

■性格
ネギ博士「まじめっぽかったりおちゃらけっぽかったりといった色々なものが闇鍋のように混ざり合った多重人格的っぽい部分あり……と」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:なんだか滅茶苦茶だよ!)」
ネギ博士「いや~、「ブログでの『ネギ博士』をイメージして実際の私に合うとイメージに違いが出る恐れがあります」という注意書きを貼らなくちゃいかんと思うよ」

■趣味
ネギ博士「カードゲーム、読書、プラモ作り、とか」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ここ数年は趣味が減ってるよね)」
ネギ博士「最盛期に比べれば随分減ったな。ビーダマンが復活してくれれば新たに趣味として加えるかもしれないし、復活したベイブレードも昨年末に一個買ったからまたはまるのもいいかもしれないなとか思う」

■特技
ネギ博士「あんまり説明書を読まずにガンプラを組むとか。いくつか作っている内にパーツを見ているだけで適当に切って組んでいく内にほとんどどういう形になるか判るようになってきた」

■好きなキャラ
ネギ博士「好きなキャラを書くだけで一日終わってしまいそうな気がする。必要最小限にまとめるしかあるまい」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんなに多いの!?)」
ネギ博士「うん。しかも、マイナなものばかり言いそうな傾向にあるけれどそれは仕様です」

森博嗣関連…犀川創平、真賀田四季、瀬在丸紅子、小鳥遊練無

高田崇史関連…桑原崇、ぴぃくん

はやみねかおる関連…夢水清四郎、怪盗クイーン

学校であった怖い話…岩下明美、荒井昭二、日野貞夫

仮面ライダー電王…デネブ

ネギ博士「あれだ。敢えて一つだけライダー関連のを出したのに深い意味はない。それだけ電王のキャラクターの中でデネブが好きだったという、ただそれだけの事だ。他に、日本の新本格ミステリのキャラクターの名を出したかったり『ヘタリア』ではドイツと日本が萌えるとか思ったりしているがこれ以上やりすぎるとついてこられない人だけになってしまうので自重した」

■好きな傾向
ネギ博士「蛍光色はあんまり好きじゃないと思っていたらそういう意味ではないようだな」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:字がちがーう!)」
ネギ博士「つまり、好きなキャラの傾向とかね。外見的な部分で言うんだったら黒髪ストレートロングの女性キャラには恐ろしく弱い。ラブコメでそう言う女性キャラが出るとしたら秒殺されると言ってもいいだろう。
男性キャラだったら主人公かリーダー的な立ち位置のキャラクター」

■好きな色
ネギ博士「青、白、赤、黒。……デュエルの好きな文明の話じゃないよね?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ぼくは黄色が好きだよ!)」

■好きな食べ物
ネギ博士「甘いものは大抵好きですたい。好きなものが多い中で特に挙げるとしたら、そばとかイタリア料理とか。見知らぬ地で外食をする場合、地元の名産品以外ではこのどちらかを選ぶね」

■好きなタイプ
ネギ博士「バカな!ここで好きな異性のタイプを聞いてくるとは何という予想外!やっぱり黒髪ストレートロングには弱いですたい」

■好きな教科
ネギ博士「好きな教科を語る機会は二十代になると減少していくに違いない。そんな分析とはまったく関係ないが、好きな教科を挙げるとしたら、国語だろうね。授業中、国語の教科書に書いてある文章を読みふけるのがすごく好きだったし」

■好きな花
ネギ博士「すげぇロマンチックな答えを求められているような気がするな。主に和風な感じの花が好き。西洋風のものよりもその方が心を奪われる」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士が花について語るのはなかなかない事だね)」

■好きなブランド
ネギ博士「ブランド選んでスーツ買えるような人になりたいです。でも、金にそれだけ余裕があってもブランドものを身につけるかどうかは判らんな。
服以外で好きなブランドの話をするとしたらゴディバを挙げる。バレンタインが近いので、田舎でもゴディバが買えるいい季節になりました」

■持っている漫画
ネギ博士「ん~、最近は読んだ本を貯めずに古本屋で売ってしまうので残っているのが少ないな。今、持っている本で手放さないだろうっていうのを挙げてみようかな?」

ジョジョの奇妙な冒険(文庫版)

プラモ狂四郎(文庫版)

ロックマンX2(復刻版)

ロックマンX4(復刻版)

■持っている雑誌
ネギ博士「コロコロを買い続けている程度。たまにホビージャパンとか電撃ホビーマガジンとかの模型雑誌で気に入ったのがあったら買う。でかい付録とかすげぇ付録とか豪華な付録をウリにした雑誌は立ち読みできないので内容が判らないのがつらい」

■持っている小説
ネギ博士「マンガの項目で書いたけれど、本は読んだら売ってしまう事が多い。その中で現在所持しているものや手放さないと思うものを挙げる」

博士の愛した数式

ライ麦畑でつかまえて

すべてがFになる

三毛猫ホームズの推理

他、色々

■持っているCD
ネギ博士「平成ライダーの主題歌とか。平成ライダーのサントラとか。Sound Horizonの『Elysion』とか」

■持っているゲーム
ネギ博士「ゲームもほとんど売ってしまったんだよね。フリーゲームをやる事が多いけれど、これを「持っている」と定義できるものか?ツールかゲームの境目が判らないけれど、PCソフトのRPGツクール2000と2003とシミュレーションRPGツクールは持っている。他には、2006年に購入したGBAのMOTHERを未だにゆっくりやり続けているとか。あと、逆転裁判シリーズは3までやったし、今も持っている」

ネギ博士「以上で終わりです。ここまで見て下さった方、ありがとうございました。お疲れ様でした。……あれっ!わん太ちゃんが寝てる!退屈で眠たくなってしまったんだな。まだまだ明かされていないネギ博士の秘密もあるが、それを書き続けていると(編集、情報の整理などを含めて)一年くらいの時間を必要とするので割愛させていただこう」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]