忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[406] [405] [404] [403] [402] [401] [400] [399] [396] [395] [394
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「そんな訳であかがねさんからバトンをぶん取って来たぞ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:バトンをやっている暇あるの?)」
ネギ博士「あると思えばある!バトンをやる度に答えが変わる事で有名な私だが、今回も多分、前と同じ質問でも答えが変わっている部分があると思うぞ!それじゃやってみよう!」

◆バトン、やってみよう!◆
いろいろバトン

■回ってきた質問の最後に自分の質問を付け足して自分も答えること
■終わったら必ず誰かにバトンを回す
■エンドレスなのでどんな質問でもOK
■バトンのタイトルを変えないこと
■ルールを必ず記載すること
■六人に必ず回す、「回す人を先に書いておく」

*回す人*

ネギ博士「六人に必ず回すとか面倒くさい。私が必ず回すのは「棒の手紙」くらいのものだぜ!それに、今回のバトン、内容がどうやら女性向けっぽい。他の人に回すのはちょっと抵抗がある。抵抗があるけれど、復帰記念という事でH宮田さんに回そう!女性向けっぽい項目があるけど!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そう感じたならまわしちゃだめだよ!)」

□名前は?
ネギ博士「ネギ博士だ。ネギ・ザ・グレートナイスガイ・アルティメットエクストリーム・オブ・ゴッド博士というのが正式名称だ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:その正式名称は嘘だよ!)」

□いくつ?
ネギ博士「22歳になれば少しずつ憶病者になると言われ続けてとうとう25歳になってやがりました。人生五十年の計算だと半分を過ぎたところですね」

□趣味は?
ネギ博士「デュエマ、小説かきかき、お菓子づくり、ミニ四駆、読書。何かを『創る』ところまではいかなくても何かを『作る』とか『組み立てる』趣味は好き。『創る』ところまで到達したい」

□好きな男性のタイプは?
ネギ博士「三次なら水嶋ヒロに限る。
二次なら、男の娘とか。
DM小説の登場人物なら、アウスキーと輪君だな。
好きな「異性」ではなく、「男性」と限定している辺り、女性向けだと考えられる。だが、それでもまじめに答える。それがネギ博士クオリティ!」

□彼氏or彼女は?
この回答は検閲により削除されました。

□好きな人は居る?
ネギ博士「世の中には『岩下明美は俺の嫁』というありがたい名言があるんだ。覚えておきなさい」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:冷静な顔で変な事言わないでよ!)」
ネギ博士「失礼な!愛を語る男にそんな事を言うんじゃねーっ!」

□好きな携帯小説は?
ネギ博士「携帯小説は嫌いです。一時期話題になったけれど、まだ残ってるの?最近、映画化とか出版とかそういう話も聞かないけれど。ただ、「あたし彼女」だっけ?あれの書き出しの文体はすごいと思った。あの発想は面白い。真似したくもないし、読む気もしないけれど」

□好きなアーティストは?
ネギ博士「最近、聞いているのだと天野月子さんとか」

□好きな音楽は?
ネギ博士「テンポの速い曲。ニコ動で『処刑用BGM』とかつくような曲。昭和歌謡」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:なんだか共通点がないよ!めちゃくちゃだよ!)」

□好きな言葉は?
ネギ博士「好きな言葉だけで決めない。その言葉の裏にある意味とかが知りたい。同様に、好きな名台詞は、とか聞かれても答えたくない。ひねくれ者なんだよ」

□好きな番組は?
ネギ博士「Wとゴセイジャーくらいしかまともに見ていない。家族と一緒に何コレ珍百景を見るとか。最近、久しぶりに中井正広のブラックバラエティ見たら、前に見てた時の同じ面白さで安心した」

□楽しくできてる?
ネギ博士「楽しくないのに、ブログを書くか?つまり、そういう事なのだ」

□最近あった良いことは?
ネギ博士「仕事場で開店作業をしていたら、隣接したゲームセンター(本格的な奴じゃなくて、ショッピングセンターによくあるこども向けっぽい奴)からジャズっぽいメロディが流れてきた事。何故か、とても心地良くて一日いい気分で過ごせた。何でもない事のように思えるが、とてもいい事だった。一万円拾ったとかそういうのとは比べ物にならないいい事だ」

□好きな色は?
ネギ博士「色を塗るなら青か赤。メタリックな感じだと尚よい。次に黒。その次に白。
シャツとネクタイの組み合わせでTPOを考えないのであれば、まずモノトーンの組み合わせ。次に青系統。その次に赤。
つまり、青が好きなんだな。ヒーローは赤が似合わないと嫌だけど」

□好きなジャンルは?
ネギ博士「ここでいうジャンルの定義が問題だ。だが、全体的に女性向けっぽい流れから考えてああいうジャンルなのだろう。ここでいう答えは一つ。「初心者なのでお答えできません」だ!」

□生きてて一番嬉しかったことは?
ネギ博士「一番を決めるのが難しい。それくらい嬉しい事があったという事だ」

□好きなアニメは?
ネギ博士「最近、アニメ見てないから難しいなぁ。カブトボーグをおすすめしておく」

□髪の長さはどのくらい?
ネギ博士「みじかめ。髪の量が多いから短くしておかないと大変なんだ」

□プッチンプリンはプッチンしますか?
ネギ博士「プリンは作るものだ。一々プッチンする容器に入れない。それにプッチンしたら、下に置いた皿を洗わなくちゃいけないじゃないか」
ネギ博士B「甘いぞ、ネギ博士A!プッチンすれば、カラメルソースがプリン本体に馴染んでより芳醇な味を楽しめるじゃないか!そう考えると皿を洗うのも苦にならない!」
ネギ博士A「なるほど!まさにその通りだ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:分身しないでよ!)」

□好きな声優さんは誰ですか?
ネギ博士「森久保祥太郎さん。曲が好きとも言えるね」

□好きなスポーツ選手は誰ですか?
ネギ博士「新堂さんの真似をして「スポーツはいいぞ」とか言ったりするけれど、スポーツ選手はよく知らないんだ。残念」

□休日は何をして過ごしますか?
ネギ博士「息をして過ごしています。嘘です。
デッキ作ったり、ミニ四駆いじったり、簡単に作れるお菓子作ったり、面白い本探しに図書館言ったり、模型屋行ったり、ジョーシン行ったりしている。
でも、息はしていません
わん太ちゃん「わんわん!(訳:息はしてよ!)」

□好きなジブリの名台詞はなんですか?
ネギ博士「たしか「おもひでぽろぽろ」の終盤で「田舎は自然が多いって言うけれど、田んぼとか畑は人工のもので云々」とかそういったニュアンスの台詞があってそれが一番好き。高畑作品の方が好きかも」

□何フェチですか?
ネギ博士「だそうだ。わん太ちゃんは何フェチなんだい?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ぼくにふらないでよ!博士が答えてよ!)」
ネギ博士「わん太ちゃんはうなじフェチ……っと」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ねつ造しないでよ!)」

□口癖はありますか?
ネギ博士「まずいぞ!何が口癖なのか忘れてしまった!あったような気がするけれど、自分でも気付かないな」

□これだけは譲れないものは?
ネギ博士「誰だって人生において譲れないものがあるだろう。私もあかがねさんに倣って宣言しておく。


岩下明美は俺の嫁!!
わん太ちゃん「わんわん!(訳:フォント大きいよ、それにさっきも言ったよ!)」

□不愉快になる他人の一言は?
ネギ博士「大抵、不愉快になるからには行動も入っているんだろうね。こっちの話を聞かないとか。
一言ではないと思うが、必ず不愉快になるというものを挙げるとするならば、血液型で性格当てるあれが死ぬほど不愉快だ。A型だからまじめなんだーとか言うんじゃねぇよ!
そもそもあの血液型による性格診断とは、確か太平洋戦争中だったか戦争前だったかに軍人がどんな部隊に向いているか調べるために考案されたものであって、なおかつ、当時の時点で科学的な信憑性がないと結論付けられているものだ。しかし、それを発掘して世の中に広めた者がいて……(省略されました。あとは適当に調べて下さい)」

□好きな車種は?
ネギ博士「ミニ四駆が大好きな私に向いている質問だね。
フルカウルミニ四駆だったら、マグナム系全般は全部好き。ネオトライダガーZMC、ビークスパイダー、シャイニングスコーピオン、ハリケーンソニック、バスターソニック。
リアルミニ四駆だったら、プロトセイバーEVO。
レーサーミニ四駆だったら、ジオエンペラーとスーパーアバンテ。
スーパーミニ四駆だったら、リバティーエンペラーとトムゴディスペシャルとビッグバンゴーストとブーメラン10とアストロブーメランとサンダーブーメランW10とブラックストーカーとレイホークγ。
エアロミニ四駆だとナックルブレイカーとブリッツァーソニック。
マイティミニ四駆だとダイナホークとクロスタイガー。
ミニ四駆PROだとアバンテMK.Ⅲの両方。
実車だと、スカイラインとかランサーエボリューションみたいなスポーツカーっぽい外見のが結構好き。可能ならベンツ運転したい。室内の揺れがほとんどないのがすごい。他に外見で選ぶなら、クラシックカーっぽいのがいいな」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:この項目だけ長いよ!)」
ネギ博士「これでも短くしたんだ。他の人に比べて車へのこだわりはあるようだ」

□最近ハマっているものは?
ネギ博士「デュエマと小説はいつもの事。復帰したミニ四駆にここまでのめりこんだのは予想外。そろそろ完成したマシンをブログに載せたいな」

□物語の登場人物になるとしたら、誰がいい?
(ドラマ・映画・漫画・アニメ・小説・ゲーム何でも可)

ネギ博士「『学怖』の日野様になっておしるこ飲みまくりだ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ならなくても飲めるよ!)」
ネギ博士「じゃ、江戸川乱歩の某作品の登場人物になって、内側に鏡を貼り付けた球体の中に入ったらどうなるのかを見てみたい」

□今食べたい物は?
ネギ博士「無印良品の冷麺。あのピリ辛がたまらんのだ」

□好きなお笑い芸人は?
ネギ博士「ヒロシは結構好きだった」

□嫌いなお笑い芸人は?
ネギ博士「実を言うとお笑い自体が好きじゃない。一発芸的なのじゃなくてもっとユーモアのあるのをやってくれよとか思う」

□誰かに似てるって言われたことある?
ネギ博士「レオナルド・ディカプリオやジョニー・デップに似た西洋風のイケメンだと言われた事はありません
わん太ちゃん「わんわん!(訳:紛らわしいよ!言われた事ないんだったら言わないでよ!)」

□身長と体重は?
ネギ博士「184センチで60キロ。世の中のお父さんはウエストが余って困っているらしいが、私はウエストが足りなくて困っている。あと3センチ太ってもいいと思う」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そんな事言ってると、あとで後悔すると思うよ)」

□好きな映画を3つ
ネギ博士「博士の愛した数式、チャーリーとチョコレート工場、パコと魔法の絵本。パコと魔法の絵本はおすすめ。見ろ!そして、泣け!」

□一番最近見た夢は?
ネギ博士「最近、夢を見ないけれど、平成ライダーに変身する夢はよく見ます。変身しておきながら敵から逃げた事もあります」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:変身したなら逃げないでよ!)」

□思わずイラッとする瞬間は?
ネギ博士「色々ある。道をふさぐように歩いている人がいた時とか、道をふさぐように自転車をこいでる奴がいるのを見た時とか。
あと、人類が未だに無益な争いを続けているのを見た時だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ぼくは博士がボケまくるのを見るとイラっとするよ)」
ネギ博士「(しょぼん……)」

□これだけは理解できないと思うもの
ネギ博士「やれやれ。男って奴は、女心はいつまで経っても理解できないもんなんだぜ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:要するにモテナイんだよね)」
ネギ博士「(しょぼん……)」

□バンド組むなら何担当したい?
ネギ博士「既にドラムとボーカルが取られている感じなので、経理を担当しよう。……冗談だ。ギターをやって歯ギターをするしかあるまい」

□音楽プレーヤーの中身を可能な限り晒してみて下さい
ネギ博士「音楽プレーヤーは持っていません。ちなみに今、聴いているのは『ワインレッドの心』です」

□最後に来たメール、誰から?
ネギ博士「友人Y氏。先日の対戦の待ち合わせに関する奴」

□妄想デートを語って?
ネギ博士「マイラブリー、岩下明美と出かける。天気は快晴。しかし、ネギ博士は選択肢をミスってしまったため、カッターで首を切られてゲームオーバーになってしまうのだった。無念」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:妄想なんだからもっと自分に都合のいい事書こうよ!)」
ネギ博士「甘いな。これはカムフラージュだ。本気で書いたら、大変な事になるから隠しているのだ!」

□携帯にストラップ付いてる?
ネギ博士「ストラップは苦手なんだ」

□好きな歴史上の偉人は?
ネギ博士「夏目漱石。実は偉人と聞かれて他に思う浮かぶ人がいなかった」

□好きな漫画は?
ネギ博士「これも過去に何度かやった気がする。じゃ、多分、過去に書いていないと思う奴で挙げるなら美川べるの関連。『ストプラ』と『学パラ』が特におすすめ。吹き出すほど笑うギャグ漫画は、最近だとこれくらいかな」

□好きな小説は?
ネギ博士「森博嗣関連と答えるのがいつもの私である。
最近、読んだ中から挙げるとすると二階堂黎人の『ボクちゃん探偵シリーズ』。ハードボイルドだ。私と近い世代だったら、より楽しめると思う。
他には星新一のショートショート。それと東野圭吾の『探偵ガリレオ』とか」

□紅茶派?コーヒー派?
ネギ博士「コーヒー派。そして、ブラック派。濃くて苦くて程よい酸味があるものが最高だ」

□あなたはSですかMですか?
ネギ博士「自分では、ドSだと思っているけれど、他の人が見たらどう見えるか判りません」

□一週間休みがあったら何する?
ネギ博士「遠征に行って遠征のレポート記事を書く。そんな予算がなかったら、DM小説を書く」

□今どこにいますか?
ネギ博士「神奈川県です」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:嘘つかないで!自宅のPCの前でしょ!)」

□今度生まれ変わるなら
ネギ博士「美少女になって世界を征服する」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:文章の前半と後半があってないよ!)」

□サイトでは扱ってないけど、実はオススメしたい作品(CP)
ネギ博士「検索したよ、わん太ちゃん。CPとはカップリングの事のようだ。『学怖』で風荒が一番だ。他のカップリングはどうでもいい。自作品だと『コードD』に比べて『東京』はカップリングがしやすいな。『コードD』だと(以下、検閲によって削除されました)」

□気分が沈んだ時の対処法は?
ネギ博士「笑うために面白いものを探す。もしくは不貞寝」

□好きなゲームは?(アナログ、TVゲーム問わず)
ネギ博士「ワイルドアームズ2、ロックマンXシリーズはかなり好き。8はまだやってないけれど」

□(追加回答)好きな空の色は?
ネギ博士「夕焼け色。普通の空よりも夕焼けの空の方が好き」

◆おわりまして◆
ネギ博士「いつも思うんだが、バトンは書くのに結構時間がかかるね。そして、今回はいつもよりウザい回答になってしまった。狙ってやったんだけどな!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ウザい回答はしないでよ!)」
ネギ博士「追加回答がくっつく事で色々な形に進化していったんだな、このバトンは。どう回って来たのか、その歴史が興味深い。
長々とバトンをやってきたけれど、何が言いたいかと言うと


岩下明美は俺の嫁!!

ということなんだ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:最後までそれで終わらせないでよ!)」


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]