忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 ・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「さてさて、こっちに移転して今度こそ『スラックス編』を書くつもりだった『はじめてのスーツ選び』だが、いきなり、特別編である」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:もう!ちゃんとやってよ!)」
ネギ博士「そう言わないでくれ。先日、flyssaさんのとこでこんな面白い記事を見つけたもんだから、特別編をやってネクタイについて色々語らずにはいられなくなってしまったんだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:へぇ、ネクタイの日ってあったんだね)」
ネギ博士「私は今までこんな日があった事すら知らなかったけどな!はっはっは!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:はっはっは、じゃないよ!専門なんだから知っておいてよ!)」
ネギ博士「たまにはこんな時もあるさ。そんな訳で、今日はネクタイに関する小話をしておこう」


◆景気とネクタイ◆
ネギ博士「いきなり、重そうなテーマにしてしまった。景気なんてテーマにして語るもんじゃない。だけど、ネクタイに関連する事だからいいよね!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:景気とネクタイって関係するの?)」
ネギ博士「ものすげぇ関係する。まあ、この二つの関連性の前に、ネクタイ幅とスーツの襟の幅について語っていこう。
ネクタイを選ぶ時のポイントは、色、柄、用途などあるけれど、それと同じように幅も重要なポイントなんだ。これはスーツの襟の幅に合わせて選ぶスーツの襟の幅が広い場合は太いネクタイ、絵里の幅が狭い場合は細いネクタイと言った感じで合わせていくといい。まあ、大抵、売っているネクタイはほとんど同じような幅で統一されていると思うから、そんなに気にしなくていいと思うけどね。
さて、ここからが本題だ。スーツの襟の幅とネクタイの幅を景気のバロメーターになるのだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ここでようやくサブタイトルに戻って来たね。これって関係があったんだ)」
ネギ博士「そうなんだ。最近のスーツの襟は幅が狭いものが多い。それと最近では普通のネクタイよりも細いナロータイと呼ばれるネクタイが売られている。どうでもいい話だが、今日、私が仕事中にしていたのは黒のナロータイだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:本当にどうでもいいね。スーツの襟の幅が狭いからネクタイも細いのが出てるんだね)」
ネギ博士「そうなんだよ。この細さはファッションってのもあるけれど、それ以上に重要な事実がある。細く作るならば、太く作るよりも使う布が少なくてすむのだ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:な、なんだってーっ!博士、嘘言わないでよ!)」
ネギ博士「悲しいが、これは事実なのだ。使う布が少なければ、それだけ値段が安くできる。景気が悪い時は安いのしか売れないからね。こうやって安くしないといけないんだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:こういうとこからも景気って読みとれるんだね)」

◆面白いネクタイ◆
ネギ博士「景気に関する話で終わっては面白くないので、遊び心溢れるネクタイを紹介しよう。『クレリック』だ」
わん太ちゃん「わん?(訳:クレリック?)」
ネギ博士「クレリックっていうと、シャツでは襟の部分だけが白で他の部分は色がついたシャツを指す。最近、結構テレビでも見かける。だが、ここでいうクレリックはネクタイでのクレリックだ。なんと、このネクタイ、大剣(太い方)と小剣(細い方)で柄が違うものになっているのだ!こうする事で、ちらっと、小剣が見えた時にオシャレに見えるし、結び目が大剣の柄と違って見えるものもある。
なかなか遊び心溢れるいいネクタイだと思うよ。バレンタインのギフトにもいいかもしれないね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ここでようやくバレンタインの話題が出たね。バレンタイン特別編なのに、こんなのでいいの?)」

◆おわりに◆
ネギ博士「今、デフレだからネクタイも1本1000円もあれば買えるよね。「たかが、1000円のネクタイなんて……」って言われそうだけど、デフレだからどこもこういう安いネクタイに力を入れている。1000円じゃなくても、バレンタインギフトのコーナーを作って新しくネクタイを入荷しているとこもある。つーか、ウチがそうだからね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:バレンタインギフトの話が、仕事の話になっちゃったね)」
ネギ博士「しかも、このバレンタインギフトのネクタイが売れないから困るよね!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:困るよね、じゃなくて、なんとかしてよ!)」
ネギ博士「さっき言った1000円のはものすげぇ売れるんだけどね。バレンタインのラッピングも来るし。
ま、それは措いといて。今回の小話はスーツに関する漫画『王様の仕立て屋』にも書いてあった。この漫画はものすごく面白いので、スーツにちょっとでも興味がわいた人には読んでもらいたい。
さて、色々なところに寄り道した感じの特別編だったな。次こそは!今度こそ!スラックス編を書く!それも前後編だ!」


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
あの記事は「この辺はネギ博士が詳しいのでそちらに期待して待て」とキラーパスしようかたっぷり迷ったのですが、結局やめてしまったわけで。
拾ってもらえたので結果オーライです。

クレリックいいなあ・・・ちょっと調べてみます。
flyssa| | 2010/02/10(Wed)16:27:52| 編集
Re:無題
flyssaさん、コメントありがとうございます。
ブログのネタとして、ものすごく使えそうなので使わせていただきました。

クレリックは普段扱っていない店も多いですが、バレンタインやクリスマス、父の日などのイベントではギフト用に入荷する場所もあります。通販などでない場合、そういうイベントの時期を狙うといいでしょう。
【2010/02/12 00:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]