忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [106] [105] [104] [103
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバー。
・まなみさん
無口な脳内助手の少女。
30cc4937.png










ネギ博士「さて、前回発表した『福袋デッキF&J』について語ろう。今度こそ、絶対に最後にしてやる!最後にするぞー!」
まなみさん「……最後にする最後にする詐欺」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:最後にする最後にする詐欺って、言いづらいよ!)」

◆(よくわからない)前回までのあらすじ◆
ネギ博士「子供達のために『福袋デッキF&J』の開発を決定いたします!」
研究員A「無茶です、博士!本当にできるとお思いですか!?」
一本杉「やれやれ、今回だけは時間に遅れる事を許してやるよ」
通行人「やれやれ、こんなものを福袋デッキと呼んでいるようじゃ、ほんとにこいつがネギ博士かどうかも怪しいもんだ」
ネギ博士「行ける……!このデッキならやれるぞ……!」
よく判ったところで本編をお読みください。

◆福袋デッキとは?◆
わん太ちゃん「わんわん(訳:もー、博士ったらまた変なの書いて。じゃ、ぼくが福袋デッキの説明をするよ。福袋デッキっていうのは、「余っている使っていないカードと一部の強力なカードを組み合わせて作ったデッキ」の事。売れなかったものを詰めて福袋として売っていた昔の福袋とかけているとか博士が言ってた。基本的に使ってないカードや安価なカードを使って組むのが、ネギ博士が勝手に決めたルールなんだって」

◆福袋デッキF&Jとは?◆
ネギ博士「わん太ちゃん、説明ありがとう。で、『福袋デッキF&J』だが、今度こそこれを最後の福袋デッキにするつもりだ。今回の福袋デッキは子供達のためのイベントを計画されている大人のプレイヤーの方々に、そういったイベントの景品として提供するのだ。つまり、私が組んでスリーブに入れて包装した福袋デッキを郵送する形になるな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:子供向けのイベントの景品にしてもらう、って事?)」
ネギ博士「そういう事だ。正確に言うと「さしあげます」じゃなくて、「どうか提供させて下さい」みたいな。ほら……相羽征市のキャラクターデッキという時点で『コードD』の宣伝っぽい匂いがするじゃないか」
まなみさん「……それが、目的」
ネギ博士「いやいやいや、メインの目的はそれじゃないぞ。子供達にもっとデュエルを楽しんでもらいたいからなのだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:楽しんでもらいたい、って言っても福袋デッキが弱かったら「このくそデッキつまんないよー!」って言われちゃうよ?どんなデッキなのか、イメージはできているの?)」
ネギ博士「大丈夫。今回製作予定の二つのデッキの内、私のキャラクターデッキはP.T.S for.5Dsと同じレシピかもしくはこれの発展改良型にするから」
まなみさん「……手抜き」
わん太ちゃん「わんわん(訳:5Dsカップで使ったのと同じデッキなら、実績もあるから安心だね!)」
ネギ博士「そういう事。両方出来上がるのが5月の下旬くらいになりそうだけれど、子供のためのイベントを開催している方々にはこの記事にちょこっと注目していただきとうございます。がんばっても、二つしか組めないけれど、二種類じゃなくて二つ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]