忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[118] [116] [115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [106
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバー。
・まなみさん
無口な脳内助手の少女。
30cc4937.png









・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラ。
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。
98d71e61.png









・マクベイン江戸川
人の話を聞かない謎の男。
242cac03.jpg






ネギ博士「よっしゃ!クロスカップネタだぜ!クロスカップが始まるまでに『コードD』の連載終わらせてやる!」
一本杉「まだ始ったばかりの連載なのに無茶言ってんじゃねぇ!その前に書くものがあるだろーが!」

ネギ博士「俺に早く『コードD』の続きを書かせろー!キシャー!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士の様子がおかしいよ!)」
フィア「大丈夫!おかしいのはいつもの事なのじゃ!」
一本杉「いや、間違っちゃいないが間違ってるだろ。ん?俺の日本語が間違ってるような気がするぞ」
マクベイン「やあみんな!みんな大好き、マクベイン江戸川だよ!今日は『マクベイン・世界交流カップ』について説明するよ!」
ネギ博士「勝手にまた新しいイベント作ってんじゃねぇ!私はクロスカップについての記事を書くためにここにいるんだ!」
まなみさん「……負けたら、罰ゲーム。確定」
ネギ博士「ま、まなみさん?あまりプレッシャー背負わせるような事言わないでね?ね?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:クロスカップについてはあかがねさんのブログ『あかがねしごと』の企画のカテゴリで読めるよ!)」

◆どんなメンバーで戦うのか◆
ネギ博士「これが重要なわけなんだよ。一度でもデュエルをしているキャラクターで名前がある奴っていうのが条件なんだけれどね。調べてみると、該当するキャラクターが異常に多いんだ、私の作品群の場合」
一本杉「で、どんなチームができたんだ?」
ネギ博士「発表しよう。こいつらが、私の考えるチームだ!」

・鮎川時雄(あゆかわときお):登場作品『DM企業戦士時任俊之助』
・神父:登場作品『DM企業戦士時任俊之助』
・悪魔:登場作品『DM企業戦士時任俊之助』
・水科富美恵(みずしなふみえ):登場作品『TOKYO決闘記』
・水科猛司(みずしなたけし):登場作品『TOKYO決闘記』

ネギ博士「究極のドリームチームの結成だ!どうだ!すごいだろ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:脇役ばっかだよ!)」
ネギ博士「ふっふっふ、水科姉弟は個人的にお気に入りだからな。これを機会にどんどん出してやろう。そして、テロリスト集団納豆団の鮎川時雄。奴の納豆にかける気合は半端じゃないぜ。そして、神父と悪魔のコンビ。神父なのに手札破壊メインのデッキを使ったり、悪魔なのに光文明中心のデッキを使うコンビにどんな小説キャラクターもたじたじだ!」
マクベイン「はははー!博士、神父と悪魔は名前じゃないよ。その二人は名前がないから駄目だね」
ネギ博士「あちゃー、やっぱ、駄目かー!」
フィア「真面目に考えろなのじゃ!」
まなみさん「……真面目にやらないと……kill」
ネギ博士「やべぇよ。命に関わるよ。これは真面目にやらないといかんね。ちゃんとしたチームはもう決めてある。すでに、デッキも調整中だ」

赤城勇騎(あかぎゆうき):登場作品『TOKYO決闘記』
ヴェルデ:登場作品『TOKYO決闘記』
金城豪人(かねしろごうと):登場作品『TOKYO決闘記』
・墨川一夜(すみかわかずや):登場作品『TOKYO決闘記』
青海(おうみ)ゆかり(怪盗アルケー):登場作品『TOKYO決闘記』

一本杉「結局、『東京』の五人になるんだな」
ネギ博士「これが一番収まりがいい。さ、がんばってデッキ組もう」

◆PKキャラ◆
ネギ博士「今回、あかがねさんが考えられたルールでPKキャラというのが存在する。詳しくはこちらをご覧いただきたい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どんなルールか判った?)」
ネギ博士「つまり、オリジナルキャラを作れるんだな!燃えてきたぜ!とうとう友人Y氏と一緒に考えた地獄万力之助(じごくまんりきのすけ)の出番だ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんなキャラクター出さないでよ!)」
ネギ博士「もちろん、冗談だ。設定の下敷きは送られてくるんだから、そこに肉付けしなければならない。変なキャラクターは作れないな。とにかくPKキャラのルールが面白い。早くやってみたくなったぜ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、バトンも『俺達の野望』もあるからそっちを先にがんばってね)」
ネギ博士「はい、がんばります!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]