忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[189] [188] [187] [185] [184] [179] [176] [175] [173] [169] [167
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバー。

ネギ博士「今、書いちゃっていいのかな~、制作秘話。ぶっちゃけ、書きたくて書きたくてたまらないのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士にはよくある事だね)」

◆PKキャラ:九條かほる◆
ネギ博士「今回の記事を読む前にクロスカップのオープニングについて書いたこの記事を読んでいただきたい。そして、『TOKYO決闘記』をよく読んでから見る事をおすすめする」

・指定された条件
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回、PKキャラには指定された条件があったんだよね)」
ネギ博士「その通り。それぞれの作品にあった条件と全PKキャラに統一性を持たせるための条件だ。その二つを載せてみよう」

・「TOKYO決闘記」のPKキャラ
「《ヤマト》の保持者」(ネーミングモデル、ジョーカー)

ネギ博士「クロスカップのオープニングでも書いたのだが『TOKYO決闘記』の世界では、保持者という何だかすげーデッキを持った奴らがいる。というわけで、整合性を出すために今回のPKキャラも保持者にするという事だと判断した」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ネーミングモデルのジョーカーっていうのは、PKキャラ全員でトランプの共通点を出すために出された条件なんだよね!)」
ネギ博士「そうなのだ。ぶっちゃけ、保持者の部分はあんまり気にしないでネーミングモデルの『ジョーカー』の部分に心血を注いだ。で、PKキャラについて考える前に、簡単なメモを残しておいた」

ジョーカー的な部分。
・二枚ある(二人、二つなどの設定に落とし込む)。
・七並べでどのカードにも代われる(ブレイドにおけるジョーカーがこれに近い)。
・最強の切り札。
・最後まで持っていてはいけない。

ネギ博士「トランプのジョーカーを元に、特徴的な部分を抜き出してメモをしておいた。それを元に作れば、説得力のあるキャラクターが作れると判断したからだ(この辺、物語を書こうとしている人達はメモしておくよーに)。その内、「二枚ある」っていうのは二重人格とか考えたけれど、ありきたりなので没に。二人でコンビってのも考えたけれど、二人分考えるのが面倒くさかった。だから、「二枚ある」部分は削って他の三つを活かす事を考えたよ。
余談だけれど、仮面ライダーブレイドのジョーカーはこの設定を全部活かしている(「二枚ある」の部分は映画版のアルビノジョーカーがそれになると考えている)から改めてすごいと思った」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それでも三つあるよ。難しいんじゃないの?)」
ネギ博士「実は、「どのカードにも代われる」っていうのが色々な解釈ができてまとまらなくて難しかった。色々なアイディアが出すぎるのも考えものだ。で、最初に思いついたのがこれだと思う」

アイディア1
・城かほる(仮)
日本史上最後の女優と言われていた18歳。その技術は本物で、どんな役でも演じられると言われていた(「どんな役でも」の部分が他のカードに代われる部分)。

ネギ博士「大体の設定でこんな風にしようかなと思って書いたメモ。名前が「城(じょう)かほる」となっているのは、「ジョーカー」→「ジョーカ」→「ジョウカ」→「ジョウカホル」という流れ。ダジャレと言ってはいけない。
実は、トランプモチーフを名前に取り込むという作業は、ひっそりと連載している『DM花嫁修業笹倉心亜』でやっている事なので、それとの差別化を考えるのが一番大変だったかもしれん。これがなければ『ババ』という読みの苗字が使えたのにとか思う。
その後は、「どのカードにも代われる」部分を「デュエル・マスターズカードをデッキケースに通す事でそのクリーチャーの能力を身につける」とかいうアイディアを考えた。かほるは、女優だったけれど、何かの事件を起こして今は刑務所に入っていてクロスカップに出場するために、リキッド・ピープルやファイアー・バードのカードを使って脱獄するとかいうのを考えていたよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それにしてもよかったんじゃないの?)」
ネギ博士「どうも、一味足りないなとかしっくりこなかったんだよね。で、他にもいろいろメモが残っていた」

どのカードにも代われる→前髪で目を隠す。

わん太ちゃん「わんわん(訳:これがどうして「どのカードにも代われる」部分になるの?)」
ネギ博士「これは「どのカードにも代われる」部分を考えている時にメモしたものだ。エロゲやギャルゲの主人公を連想させるようにしている。というのも、そういう主人公はプレイヤーの分身になるべき存在であって、前髪で目を隠しているのはそのための没個性化の要素を出すためである。「どのプレイヤーにも代われる」部分を「どのカードにも代われる」部分だと解釈した。結局、使わなかったけどね!
で、色々考えている内に今の形に比較的に近いのができた」

アイディア2
・蓮杖戒(れんじょうかい)(仮)蓮杖の意味を調べる。←蓮杖は苗字で使ってもよし。字は連城でもいいかも。
様々な仕事ができる万屋(ジョーカー設定1どのカードにも代われる)。様々な会社にサポートとして入るが、本職の人間を超える仕事ぶりを見せる(最強の切り札)。企業は彼を手放したくないと考えるが、契約期間の後も彼の力を借りようとした企業は何らかの形で破滅する(最後まで持っていてはいけない)。黒幕と契約し、保持者となる。いずれ、黒幕を出し抜こうと企んでいる。

わん太ちゃん「わんわん(訳:本当に今のとほとんど同じだ!ジョーカーっぽい部分もメモしてとりこんであるね!)」
ネギ博士「そうなのだよ。その三つを取り入れるために苦心して作ったのがこれ。で、最終的にさらにひねりまくって九條かほるが完成した。下に書いたのがあかがねさんに提出した設定である。尚、一部クロスカップのネタバレになりそうな部分があったので、そこは削除した」

アイディア3
・九條かほる(くじょうかおる)
21歳。女性。ドライな性格(性格は本編の亀島美土里に近い。美土里から優しさを全部抜いたイメージ)。
職種を問わず、専門職を含む様々な企業の仕事を請け負う万屋。どんな仕事でも本職の人間に迫る仕事ぶりを見せるため、企業は彼女を手放したくないと考える。一定の契約期間を過ぎると彼女は契約した企業を去るが、契約期間後も彼女の手を借りる事はできる。しかし、契約を延長した企業は彼女が去った後、突然の倒産や大きな事故など何らかの形で破滅する。
契約期間後は黒幕を出し抜こうと考えている。
外観は基本的に普通の女性。長い黒髪を後ろで縛っていて、パンツスーツ(動きやすさなどの理由で)でいる事が多い。やる仕事によって服装は変わる。
一人称は「私」。
イメージ台詞「私は、何にでもなれる」「他人を支配できる人間なんだ」

わん太ちゃん「わんわん(訳:普段、ネギ博士が自分のために書くのよりは細かく書いてあるね)」
ネギ博士「そりゃ、人に渡すものだし、しかも他の書き手の方がいじる可能性もあるものだからしっかり書きたくもなるさ。特にキャラクターのイメージの台詞とかは連想させるのに使えそうじゃない?ちなみに「他人を支配できる人間なんだ」は『学校であった怖い話』の「支配する側の人間」とか「支配される側の人間」とかをパクった事をここに記しておく。ただし、かほるのはあくまで「支配できる人間」だと思っているだけで「支配する側の人間」ではない」

◆おわりに◆
ネギ博士「小説関連の事になるとこんなに力が入るのは何故だ?とにかく、31日が楽しみだ。デッキ調整もいい感じにできてるし」
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]