忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[210] [209] [208] [207] [206] [205] [204] [201] [200] [198] [196
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。
・地獄万力子(じごくまんりきこ)
クロスカップ関連の記事にのみ登場予定。落ちついた常識人(たぶん)。

ネギ博士「アマゾンのあれを横に張り付けていると思うけどさ。エントリーデッキの値段って安定しないよね。本当にどうでもいいけど」
万力子「ふざけていると、いたいのの出番ですよ♪」

◆山手線ゲームじゃないよ◆
わん太ちゃん「わんわん!(訳:今日、あかがねさんのところでクロスカップに関する発表があったよ!)」
ネギ博士「ふむふむ。対戦時間の短縮化と劇中時間の切り詰めについて、か。私は負担がかかっても、小説の締切を待たずにやっちゃってもいいかなと思う。その分、小説自体も短くなるかもしれんが、それは短くまとめる練習だと思えばいい。まあ、今回(仮に第五回戦としておこう)対戦したAという選手が次の試合(六回戦としておく)にも出た場合、その時は小説の投稿を待つという事で。その場合、小説の投稿を待ちながら対戦時間を決めてもいいし、対戦だけは先にやっちゃってもいいんじゃないかな?」
万力子「そう言って、自分の首を絞める結果になりそうですね」
ネギ博士「うぐぐ……。だが、最近はそれなりにいい感じのペースで書けるようになってきているのだ。対戦から五日時間をいただければ書ける!かも……」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:「かも」なんて言わないでよ!不安になるよ!)」
ネギ博士「で、2の劇中の表記時間だが、逆に書かない方が今後、自由に動きやすくはなるかな?ぶっちゃけた話、今回、あかがねさんが出された案以上のものは今のところ思いつきそうにないんだよね。
とにかく、何回かは小説の締切を待たずにやるパターンでやっちゃっていいと思う。二回戦の対戦時間を遅らせて本当に申し訳ないが、これからうまくペースアップしていきたいな。ただ、火曜日と水曜日はほぼ不可能になりそうな気がするわ」

◆リプレイ小説と本編の小説と◆
ネギ博士「今さらだけれど、一回戦で戦う前から「書くの!僕が書くの!」って言っちゃった理由についていくつか。この企画がすげー楽しみだったっていうのが一番の理由だったけれど、それ以外にも、他の人の本編の続きを読みたいっていうのも実はあったんだよね。一回戦の前にリベンジャーを読んだら早く続きが読みたくなってしまったもので」
わん太ちゃん「わんわん(訳:へ~、そういう理由もあったんだね)」
ネギ博士「そうなの。だから、相手の方が「気に入ったキャラクターだから自分で書きたい」とか、「自分で書きたい」っていう状態でなければ、勝ったらできるだけ私が書きたいな、と思っている。他の方のキャラクターを真似して書くのは非常に大変だが、同時に非常にスリリングで面白いと思う。私のキャパシティの限界とかもあるかもしれないから、そういう時は勝っても普通に頼むと思うけれど」

◆おわりに◆
ネギ博士「長い事続けると殿堂の問題とかがあるけれど、それは殿堂ルールの情報が入ってから考えてもいいかなとか思います」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:最後の最後で何言ってるの!不安になるよ!)」
ネギ博士「まあ、実は時間がかかるのはやばいかな~とか思っていたけれど、じっくり半年とか一年とかかけちゃってもいいかな~とも思ったりしちゃったり。ただし、読者としての私が他の方々の作品を待っているのであった。くそ!静まれ!俺の読書欲!」
万力子「変わりにまなみさんから預かってきたネクロノミコンをどうぞ」
ネギ博士「どこでそんなものを見つけてきたというのだ、あやつは」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]