忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[52] [51] [50] [49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
新しい『バトンでデッキ』に関するコメントをいただきました。じっくり返信して自分の意見を伝えたいところなので、脳内キャラにはどいてもらいます。

率直にこちらの結論を申し上げますと意味がないと感じたり面白みがないと感じたりするのならば、最初から企画も立ち上げませんし、ブログを使って公開する事もしません。『バトンでデッキ』という企画を立ち上げた時点で、準備、回り始めてからの運営、回り終えた後の対戦の準備など、多くの時間が必要になる事は前回のバトンを運営した時点で判っている事ですから自分で意味がないと感じた企画は誰に頼まれてもやる事はしたくありません。

ガチデッキと呼ばれる類のキーカードからバトンを開始しますが、絶対に大会で見かけるような普通のガチデッキになるとは考えていません。前回のバトンでナイトデッキが(多くの人が連想するような)いわゆる普通のナイトデッキにならなかったように、バトンならではのアクシデントや「おもしろいカードを選びたい」という人達の遊び心で変わる事もあります。それが面白いからこそ、私は今回のテーマに「ガチ」を選んだのです。

前回の『バトンでデッキSK編』の後、二度とネット上でのイベントは立ち上げないと考えていたのです(理由は語るべき機会があったら語ろうと思います)。
それでも、今回、新しく『バトンでデッキ』の企画を立ち上げたのは前回のバトンで参加したくてもバトンで回らなかった人がいた事や、この企画が立ちあがって運営される事自体に楽しみを感じて下さる方がいるからなのです。

まだ始ってすらいないのですから、この企画を今から没にする事はできます。軽い気持ちであっても「面白みがない」とか「やる意味がない」といったニュアンスの言葉を書かれるのはものすごく堪えますから、そういった意見が増えてきた場合、投げ出すかもしれません。私にとっても、プライベートな時間が増えるため、没にするメリットがないわけではありません。
それでも、私が「面白い」と感じたり「やる意味がある」と感じて、運営できるような気力があったらやります。それが、私なりの今までネットイベントを運営して下さった方々への答えであり、私が運営したネットイベントで楽しんで下さった方々への答えなのですから。

どうか、企画が生まれたばかりのこの段階では単純な否定と取れるような発言よりも「もっと面白くするためにこうした方がいい」と言ったような旨の発言をいただきたいと思います。
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]