忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[946] [945] [944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937] [936
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。まだこども。

ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:DMGPでも、アニメでも《ドギラゴン剣》は大活躍でち!ぼくもこのカードで強くなりたいでち!)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:すごいやる気だね)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:でも、大会で勝っている《ドギラゴン剣》のデッキのカードの使い方がよく判らないんでち)」
ネギ博士「そう来ると思って、解説を用意しておいたぞ!今、高い勝率を誇っている《ドギラゴン剣》デッキの基本中の基本について語る!『そんなの知ってるよ』って思った中級以上の人は、今すぐパックを買う作業に戻るんだ」



◆《ドギラゴン剣》のおさらい
ネギ博士「解説をする前に《ドギラゴン剣》のおさらいをしておこう。ちび太ちゃん、《ドギラゴン剣》はどんなカードかな?」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:革命チェンジでファイナろうぜするカードでち!)」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:これじゃ、わからないよ!)」
ネギ博士「大体それでいい」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:それでいいの!?)」
ネギ博士「重要なのは革命チェンジを使うとファイナル革命が使えるという事なんだ。ファイナル革命こそが《ドギラゴン剣》の持ち味だからね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ドギラゴン剣》のファイナル革命は、マナか手札からコスト6になるまで多色クリーチャーを好きな数だけ出せるんだよ!)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:あと、T・ブレイカーだからシールドを3枚ブレイクできるでち)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうだね。あと、多色クリーチャーはスピードアタッカーになるよ!)」
ネギ博士「じゃ、ここで《ドギラゴン剣》の主な能力をまとめてみよう」

・革命チェンジで出るとファイナル革命が使えて、手札かマナからコスト6以下になるように多色クリーチャーを好きなだけ出せる。
・多色クリーチャーはスピードアタッカーになる(当然、《ドギラゴン剣》も!)
・T・ブレイカー!《ドギラゴン剣》でブレイクすれば残りシールドは2枚!

ネギ博士「この基本を復習して上で《ドギラゴン剣》と組み合わせると強い流行のカードを紹介しよう」

◆用意するもの
・デッキの中のカード
蒼き団長 ドギラゴン剣
絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
勝利のアパッチ・ウララー
コスト5の超次元呪文(お好みで)
伝説の禁断 ドキンダムX

・超次元ゾーンのカード
勝利のリュウセイ・カイザー
勝利のガイアール・カイザー
アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉
紅蓮の怒 鬼流院 刃

ちび太ちゃん「きゃんきゃん(訳:結構いっぱいあるんでちね)」
ネギ博士「一部は絶対ないと困るというわけでもないけれど、あった方がいいカードもあるぞ。それじゃ、各カードの解説をしていこう」

・《イーヴィル・ヒート》
わん太ちゃん「わんわん(訳:闇と火の多色のドラゴンだね。コスト5でスピードアタッカーだから、すぐに《ドギラゴン剣》に革命チェンジできるよ!)」
ネギ博士「便利すぎる1枚。《ドキンダムX》と一緒に使った場合、封印を外した後で山札の上のカードを墓地に置くから、墓地から選んで手札に戻せるカードが増えるぞ!」

・《アパッチ・ウララー》
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:知らないカードでち)」
ネギ博士「4年以上も前に出たカードだからそうなるのも仕方がない。コスト6で闇と火の多色のカードだ。相手の手札を見ないで選んで見せてもらう。見たカードと同じ文明を持つコスト8以下のハンターのサイキック・クリーチャーを超次元ゾーンから出せるぞ!」

・コスト5の超次元呪文
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:《アパッチ・ウララー》もサイキック・クリーチャーを出すけれど、こっちもサイキックを出すカードでち!)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:コスト5の超次元呪文なら何でもいいの?)」
ネギ博士「正確に言うと、何でもいいわけじゃない。スピードアタッカーでドラゴンのサイキック《勝利のガイアール・カイザー》を出す超次元呪文じゃないといけないのだ。この条件に合ったのはこれらの超次元呪文だぞ!」

超次元ボルシャック・ホール
超次元リバイヴ・ホール
超次元ムシャ・ホール
超次元シューティング・ホール
超次元ミカド・ホール
など

ネギ博士「相手のコスト4以下のクリーチャーを破壊できる《ムシャ・ホール》と《イーヴィル・ヒート》や《ドキンダムX》の封印外しで墓地に落ちたクリーチャーを手札に戻せる《リバイヴ・ホール》がいいぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:最近はコスト4以下でクリーチャーのコスト踏み倒しを妨害するカードが多いから、それを《ムシャ・ホール》で破壊するんだね)」

・《勝利のガイアール・カイザー》
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:コスト7で火と闇と自然の多色ハンターサイキッククリーチャーのドラゴンでち!)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:スピードアタッカーだから、すぐに革命チェンジできるよ!)」

・《勝利のリュウセイ・カイザー》
ネギ博士「めっちゃ強い。コスト6で火闇水のハンターサイキックのドラゴン。こいつがいる間、相手はマナのカードを置く時、タップして置かなくてはならないから妨害できるぞ!」

・《アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉》と《紅蓮の怒 鬼流院 刃》
ネギ博士「とりあえず、ここではW・ブレイカーで多色のハンターサイキックという事だけ覚えておけばOKだ」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:本当にそれだけえいいんでちか!)」
ネギ博士「それがものすごく重要なんだ」

◆勝ち方
ネギ博士「上記のカードの内容を覚えた上で簡単な戦い方の解説をしよう」

・マナが5マナ以上あり、手札に《ドギラゴン剣》と《イーヴィル・ヒート》かコスト5の超次元呪文があり、手札かマナに《アパッチ・ウララー》がある。そして、相手の手札が1枚以上ある。
・《イーヴィル・ヒート》を召喚するか超次元呪文で《勝利のガイアール・カイザー》を出す。
・《イーヴィル・ヒート》か《勝利のガイアール・カイザー》でシールドを攻撃、革命チェンジで《ドギラゴン剣》と入れ替える。
・ファイナル革命が使えるので、手札かマナにある《アパッチ・ウララー》で相手の手札を裏向きのまま一枚選んで見せてもらう。
・相手の手札の文明に応じて、出すハンターサイキック・クリーチャーを変える。
火文明→勝利のリュウセイ・カイザー、紅蓮の怒 鬼流院 刃
自然文明→紅蓮の怒 鬼流院 刃
光文明→アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉
水文明→勝利のリュウセイ・カイザー、アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉
闇文明→勝利のリュウセイ・カイザー
・《ドギラゴン剣》で3枚ブレイク。その後、ハンターサイキックで攻撃。
どれも多色なのでスピードアタッカーである。そして、W・ブレイカーなので2枚ブレイク可能。
この時点で相手のシールドは0枚なので、《アパッチ・ウララー》でとどめ。

ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:《ドギラゴン剣》が出たら、そのターンで勝てちゃうでち!)」
ネギ博士「すごいだろう。これが《ドギラゴン剣》のワンショットキルだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これらのカードを元に、《トップギア》でコストを減らして《イーヴィル・ヒート》を早く出せるようにしたり、《フェアリー・ライフ》やチャージャーでマナを増やして早く出せるようにしたり、工夫ができるね)」
ネギ博士「今、集めるのが難しいカードもあるけれど、あれば絶対強くなれるぞ!《ドギラゴン剣》で大きな大会に勝ちたい人は挑戦してみよう!」

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]