忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[296] [295] [294] [293] [292] [291] [290] [289] [288] [287] [286
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「もうすぐ師走である。接客業というのは、こういう時期には特に盗難に注意しなくてはならないと言われている。それにからめて、というわけじゃないけれど、今回はイベントでのカードの盗難を防ぐ方法について考えてみようと思う」
わん太ちゃん「わんわん(訳:このブログにしては珍しくまじめな内容だね)」
ネギ博士「そうなんだ。珍しく真面目なんだ。ギャグは一切抜きで行くぞ!」


◆カードを盗難されないようにする方法◆
ネギ博士「カードの盗難を防ぐ方法には二つある。盗難されないようにする方法と、盗難させないようにする方法だ。両方とも結構当たり前の事を書くけれど、この当たり前の事を実践するプレイヤーが増えればカードの盗難は減るかもしれない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:二つあるけれど、どう違うの?)」
ネギ博士「今から、盗難されないようにする方法を説明しよう。盗難する側としては、隙があって盗みやすい相手を選ぶわけだ。だから、盗みやすい相手にならないようになる事から始まる」

・荷物を一つにまとめられるようにする

ネギ博士「荷物の管理をしっかりする、というのはよく聞く事だけれど、具体的には何をすればいいのだろうか、という事。不用意にトレード用のファイルを広げたりストレージを取り出したりしないというのもあると思う。余計な荷物を持っていかないというのもあるよね。でも、せっかくのイベントだから他の人とトレードするために色々なカードを持っていったり、フリーデュエルを楽しむために色々なデッキを持っていきたいっていうのはあるよね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、カードをいっぱい持っていくと危ないんじゃないの?)」
ネギ博士「確かに危ない。だから、色々カードを持っていくとしても、荷物は全て一つのバッグにまとめられる程度にした方がいい。まとめておけば、持ち運びも楽だしね」

・対戦中の荷物の扱い

ネギ博士「対戦中っていうのは、一番、荷物から意識が遠のくと思う。だって、デュエルに全神経を集中しているわけだからね。つまり、一番狙われやすい時でもあるんだよね。前の項目で一つにまとめた荷物だけれど、対戦中はそれをどうしようか?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どこかに置いておかないとね)」
ネギ博士「そうだね。テーブルの上に置くと邪魔になる。だから、足元に置いておこう。それも、両足の間に置いておけば取りにくいだろうね。できれば、脚ではさむようにしておきたい」

・テーブルの上に置くもの

ネギ博士「で、問題は対戦中、テーブルの上に置くものだ。まさか、いくつかのデッキが入ったストレージからデッキを取り出してデュエルしてないよね?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ダメなの?)」
ネギ博士「対戦中はデュエルだけに神経を集中させているから、試合が白熱していたら取られても気がつかないかもしれない。だから、ストレージも他の荷物と一緒にまとめておきたい。だから、テーブルの上にはデッキ一つが入るようなデッキケースだけを置きたいものだ。ストレージと比べて邪魔にならないのもいい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:一つだけデッキが入るデッキケースってどこに売ってるの?二つ入るのなら知ってるけど)」
ネギ博士「私も二つ入るのを愛用しているよ。専用のデッキケースじゃなくても、100円均一の小物入れとかでもいい。100円で3つのタッパーなんかはスリーブに入れたデッキも入れられるし、透明で中のデッキが判るから重宝すると思う。……言っておくけれど、私は100円均一のまわし者じゃないからな」

◆盗難させない方法◆
ネギ博士「盗難されない方法で盗みやすい相手にならない方法は書いた。今度は盗難をさせないために、疑わしい相手の行動を制限していく方法だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そんな難しそうな事言われてもできる気がしないよ~)」
ネギ博士「大丈夫だ。ものすごく簡単な方法だから。盗難をする者が疑わしい動きをするかどうかは判らんが、疑わしい動きをしそうな場合、一言こうやって声をかければいい。「フリーデュエルをしよう」と
わん太ちゃん「わんわん(訳:それだけ?)」
ネギ博士「そう。これだけ。ただし、相手の顔をしっかり見て言う事が重要。これにより、相手は誰かに見られているのが判って盗難をやりづらくなる。こっちは相手の行動を見て動きを制限できるわけだし、盗難させない方法として使えると思う。
これは、実際に接客業などで万引き防止に使われている方法と同じようなものだ。元ネタは「お客様の顔を見て「いらっしゃいませ」と声かけをしよう」とかそんなの」
わん太ちゃん「わんわん(訳:確かに、見られているって判ったら悪い事はしにくいよね)」
ネギ博士「そうだね。他にも万引き防止に使われている方法シリーズはあるんだけれど、簡単に応用できそうなのはこれしか思いつかなかった」

◆おわりに◆
ネギ博士「カードの盗難云々の記事を見ると心が痛む。こういった対策の記事を考えたり、書いたりする事でどうにかしてそういう被害を減らせないか、というのはかなり前から考えていた。運のいい事に、私はカードの盗難にあった事もなければイカサマにあった事もない。故に、今回の盗難されない方法と盗難させない方法はかなりの憶測を含んだものになっている。色々な人が知恵を出し合って盗難から身を守り、なおかつ盗難させないようにできればいいな、と思うよ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]