忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[502] [501] [500] [499] [498] [497] [496] [495] [494] [493] [492
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

ネギ博士「と言う訳でですね。来年1月15日から適用されるらしい新殿堂ですよ。『西日暮里駅東口』様のこの記事を参考にしているっす」
わん太ちゃん「わんわん(訳:カードの勢力図が大きく変わろうとしているね。どんなデッキが勝ち残るのかな?)」



◆発表!新殿堂!◆
・プレミアム殿堂
アクアン
サイバー・ブレイン

・殿堂
光牙忍ハヤブサマル
龍神ヘヴィ
魔光蟲ヴィルジニア卿
威牙の幻ハンゾウ
邪神M・ロマノフ
ラッキー・ダーツ
転生プログラム
ハイドロ・ハリケーン

ネギ博士「以上だ。結構、量が多いな。実は《アクアン》と《サイバー・ブレイン》がプレミアム殿堂になった事に結構驚いている。これはデッキを組み直す人は増えそうだな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:昨日書いた記事では《サイバー・ブレイン》は一番使われている水のカードって事になってるね)」
ネギ博士「ああ、つーか、初心者以外でこのカードを使った事がない人っていないと思う。《アクアン》も《サイバー・ブレイン》ほどではないにせよ、多くの人が使ったはずだ。私もどれだけお世話になったか判らない。私も初めて組んだコントロール風味のデッキにも《アクアン》を入れていたし。
でもまあ、考えて欲しい。どちらも非常に手に入りにくいカードだ。年一回か二回の再録で初心者にまで行きわたるかというとそうではないだろう。かつて、私も「再録されないんだったプレ殿にしちゃってもいいよね」と言った。その言葉にいつわりはない!
ありがとう、《サイバー・ブレイン》!ありがとう、《アクアン》!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ところで、他の殿堂カードはどう?)」
ネギ博士「人が格好良く決めているところに水を差すような真似をしおって。じゃ、一つずつ見て行こうか」

◆光牙忍ハヤブサマル◆
ネギ博士「ずるいニンジャ・ストライクである。これによって攻撃を止められたビートダウンデッキは多いんではないだろうか。ビートダウン馬鹿としては願ったりかなったりというか目の上のたんこぶが消えたようなものである」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今後、防御に使う軽いニンジャ・ストライクのカードは減りそうだね。これ以外だと何がいいかな?)」
ネギ博士「軽いのだと《テンサイ・ジャニット》とかかな?1枚しか入れられなくなっただけだから《ディメンジョン・ゲート》とかで持ってくる事はできるよね」

◆威牙の幻ハンゾウ◆
ネギ博士「ずるいニンジャ・ストライクパート2である。とは言っても、ニンジャ・ストライクはどれも結構ずるい。
こいつへの依存度は大きいと思う」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士もよく使っていたよね。7マナまで溜まったらビートダウンが脅威じゃなくなるといってもいいカードだよね)」
ネギ博士「本当にそうだ。せっかくだから、《不知火グレンマル》を使おうぜ。こっちの方がちょっと早く使えるし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ニンジャ・ストライクのカードが殿堂入りになったのって初めてだよね。これでダメージを受けるのってどんなデッキかな?)」
ネギ博士「基本的に防御をニンジャ・ストライクに頼っていたデッキとか?ブロッカーを増やすデッキとかシールド・トリガーを増やすデッキとかが出てくるかな。
《ハヤブサマル》は色が合わなくても入るからこれだけ4枚入れてもう光は入れなくてもいいやって事もあったし。防御が薄くなるって事は確かだね。光自然闇のコントロールデッキとかはちょっと影響があるかも」

◆龍神ヘヴィ◆
ネギ博士「ついに恐れていた事が起きてしまったか。私のヘヴィ・メタルデッキ『無一物』にもメスが入る日が来た」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ヘヴィ》は単体でも色々な使い方ができるから怖いよね。相手を破壊しながらドローしたり、《グールジェネレイド》の起爆剤になったり)」
ネギ博士「そうだね。《メタル》も怖いけれど、こっちの方が怖いかな。《ヘヴィ・デス・メタル》を中心にしたデッキだとダメージは大きい。……そろそろ《ゼンアク》に乗り換えるか。これなら1枚でも何とかなるし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:種族を活かしたコンボも難しくなるね)」

◆魔光蟲ヴィルジニア卿◆
ネギ博士「B・ロマへの影響はいくらかあると思う。それ以外に最近、見かけた《ザールフェルド》で超次元呪文を使いまくるタイプのデッキにも少し影響はあるかな。B・ロマが出てかなり強くなった気がするよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:色々なデッキに影響するかな?)」
ネギ博士「いくつか影響しそうなのは思いつく。強いと言われていたデッキが使いにくくなるのは間違いないね」

◆邪神M・ロマノフ◆
ネギ博士「こいつ関係が引っかかるとは思っていたが、《M・ロマノフ》本体を殿堂入りさせるとは思わなかった。《ベター・トゥモロー》が殿堂になっても《ダンディ・ナスオ》が引っ張ってくるし、《ダンディ・ナスオ》も一緒にしても超次元があるよな~と思っていたらこいつで来たか」
わん太ちゃん「わんわん(訳:この一年流行っていたカードだよね)」
ネギ博士「私が使う前に殿堂になってしまうとは……」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:何で使わなかったの!あのデッキ、2つ買ったんでしょ!)」
ネギ博士「人と同じ事をするのが嫌という中途半端なプライドのせいでこんな事に……。こうなるなら、使えばよかった……」

◆ラッキー・ダーツ◆
ネギ博士「久しぶりにプレミアム殿堂コンビとかやってくれないかな~とか思っていたらこいつ自体がなったか」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これは驚いたよ。どんなデッキに入っていたの?)」
ネギ博士「超次元呪文を《ラッキー・ダーツ》で使うようなデッキだ。これ、面白いから何とかして外して欲しかったんだけどね。「《ラッキー・ダーツ》とサイキック・クリーチャーを同じデッキに入れちゃいけない」とかして欲しかった。
でも、プレミアム殿堂コンビが特例なんだろう。これは使った事がある……というかネタとして数年前に組んだ事がある。
一枚しか使えない状況で超次元ダーツを作る猛者が現れないかちょっと期待」

◆転生プログラム◆
ネギ博士「実はちょっと驚いている。何でこいつが?って感じだ。まあ、殿堂ではこういうのはよくある事だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:大型を呼び出すのに使えるよね。でも、何で今さら?)」
ネギ博士「《サイバー・G・ホーガン》とかと組むとヤバいからかな。それに、最近では軽量サイキック・クリーチャーに打って大型を出す事もできる。とすると、すごい大型が出るって事も考えられるよね」

◆ハイドロ・ハリケーン◆
ネギ博士「厄介なんだよ、こいつは。ようやくかかってくれたか、って感じだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:最近だと《ブラッディ・シャドウ》と組み合わせやすいからね)」
ネギ博士「本当にそうだ。《ブラッディ・シャドウ》が殿堂にならずにこっちがなったって事は、マナ破壊関連は寄生されやすいって事かな。《ザールベルグ》も何とかして下さいっす」

◆全体的に見て◆
ネギ博士「速攻対策のカードが引っかかってくれたのが嬉しい。でも、《ローズ・キャッスル》は残っているのでこれは注意が必要だ。超次元コントロールはそんなに弱くなったような気がしないな。使う側じゃないからよく判らんが」
わん太ちゃん「わんわん(訳:強いけれど、まったくダメージを受けなかったデッキってないの?)」
ネギ博士「自然と闇の墓地進化速攻かな。この記事では水と闇の墓地進化速攻を取り上げたけれど、防御に使うカードに《ハヤブサマル》があるし、これが大事だからちょっとダメージはあるかも。
何にせよ、今後、ビートダウン対策が切り替わる事は予想できる。《ゴースト・タッチ》を序盤から連発して手札を使えないようにするとか、そういう事もできるよね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ビートダウンの事しか考えてないね)」
ネギ博士「ビートダウン馬鹿だからね!」

◆おわりに◆
ネギ博士「今回、殿堂になるカードが多かった気がするが気のせいかな?
念のために書いておくが、これに関するコメントで「どうしてこれが殿堂にならなかった!」とか「これが殿堂になるのはおかしい!」と感情的に書かないで下さい。それに答えるのは非常に面倒というか非常に疲れる事なので、それっぽく感じたらきちんと読まずに削除する事があると思います
論理的な意見でこれからこう変わると思うとか、こういうデッキが強くなると思うとか、そういう前向きな意見は大歓迎です。よし、私もビートダウンで暴れてくるか!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
ビート系だいぶプッシュされてますね

結局ドロマーは生き残りそうな気がします。しかし、メタの様子もだいぶ変わるはず。
サイバーブレインが消えたことは、かなり大きな変化があると思います

これで多少は高速化が収まるかな(とかいいつつ、結局早めに出てくるチャクラが暴れる気がします)

環境が低速化したら、キリコとか行けるかもしれませんね

以上乱文しつれいしました
ATX| | 2010/12/11(Sat)22:00:05| 編集
Re:無題
ATXさん、コメントありがとうございます。

ビートや速攻は経験が少ない人でも作りやすいのでそれらが強くなる事は入口を広げる意味ではいい事だと思います。
ドロマーの被害は多くはないかもしれませんが、ドローの手段が減った事は痛いかもしれません。
キリコはまだまだ大暴れしそうな気もしますね。今後も注意してみます。
【2010/12/12 22:02】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]