忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[187] [185] [184] [179] [176] [175] [173] [169] [167] [165] [160
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[12/24 みみくん]
[11/12 みみくん]
[10/30 みみくん]
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。仕事中はクールビズ。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバー。年がら年中ウォームビズ。

ネギ博士「うわ~。こんな攻撃的なタイトルで記事書いて怒られはしないかしら。チキン野郎には重すぎるタイトルだ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:じゃあ何でこんなタイトルにするの!?)」
ネギ博士「30歳になるまではこういう事をした時は若気の至りって言えば全て解決すると思う。30歳になってからは、「40歳になるまでは……」って言い訳する」

◆論争する姿勢はできているか?◆
ネギ博士「いやさ、カードの論争にあまり首を突っ込むの好きじゃないんだよね。建設的な話になった試しがないから。はっきり言って体力と精神力の無駄なの。そんな事より野球しようぜ!って言いたくなるくらい無駄」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士!もうちょっとオブラートに包まないと駄目だよ!)」
ネギ博士「オブラートに包んでもまずい薬はまずいんだよ、わん太ちゃん!
何で不毛な論争になるかというと答えは簡単だよ。ほとんどの人が、人の話に聞く耳を持っていないからだ。自分の意見を押し付けたいだけの人が多すぎるんだよね。「聞き上手は話上手」って言うじゃない?まず、人の意見を聞いて、充分自分の中で噛み砕いてから「あなたの意見の△△は賛成できない。けれど、○○は正しい」とか言うように、相手の正しいところも認めないと論争にならないじゃないの。「あなたの意見はそうか。でも、全部間違っていて俺の意見が全部正しい!」みたいな事ばっかりやってるから不毛になるわけよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:人の話を聞けない人は意見を言っちゃいけないの?)」
ネギ博士「言わない方がいいんじゃない?論争をしたいんでなくて、意見の押し付け合いをしたいの?論争の目的って自分の意見を押し付ける事じゃなくて、正しい事を知る事なんじゃないかと思うんだよ。
あと、個人的な意見だけれど、論争の火をつけた人(例えば、掲示板とかでそれに関するスレッドを立てた人)なんかは、できる限り主観的な意見は避けて客観的な視点で物事を見て欲しいな、と思う。ただ自分の意見を言いたいだけで人の意見に聞く耳持てねぇ奴が立てんなって思うのよ。自分の意見を全部捨てて人の意見が聞けるくらいの覚悟がない人には論争に関するスレを軽々しく立てて欲しくないなぁ」

◆カードの評価の仕方◆
ネギ博士「ぶっちゃけるまでもない話だけれど、DM vaultさんのカード評価のページは見ていないんだよね。見ている人を間違いなく不快にさせて三日間胸やけに悩ませるようなコメントとかが書いてあったり、悪ノリで弱いカードに◎とかつけていたり、ほぼ万人が◎をつけるようなカードに×をつけていたりする人とかがたまにいるからね。最近、どうやらそういう滅茶苦茶な人が増えているみたいで、しかも総合雑談の場に飛び火するから醜くて仕方がないと思う。
当たり前だけれど、強いカードには、単純に強さに比例して◎、○、▲、×の順番につけていく。例えば私がどことなくエロティックなイラストだけれど効果が弱いカードが出てきたり、効果は面白いんだけれど強い弱いの基準で言えば間違いなく弱いカードが出てきたりした時に、「気に入った」という理由だけで◎をつけたらどうなるだろう?
「ちっくしょー!パーフェクト・ギャラクシーに勝てねぇー!これでパーフェクト・ギャラクシー使ったデッキに20連敗だ!許せん!×にしてやる!」とか言って×をつけたらどうなるだろう?」
わん太ちゃん「わんわん?(訳:どうなるの?)」
ネギ博士「そこから先を想像して欲しい。カード評価の場は、利用者以外にもググって色々な人が見るかもしれない。たまたまそうやってつけたコメントを強くなりたくて一所懸命に努力している初心者が見て鵜呑みにしてしまったらどうか。ね?悪い方向に進めたくないでしょ?
ようはあの◎とか×とかは客観的な強さを書くところであって、てめぇが好きか嫌いかだとか負けまくって気に食わないだとかは全然関係ないの。そんなのが許されるんだったら、一体私はどれだけのカードに×って書かなくちゃいけないんだよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士、そんなに色々なカードに負けてるんだ……)」

◆おわりに◆
ネギ博士「創造性があったり面白い事をしたりしている人も結構いるんだよ。それに頭がいい人は積極的にこういう問題に首を突っ込まない。だからさ、もっとレベルの高い話をして欲しいと思うんだよね。使うのが難しいカードをどうやって使うかとか。ネガティブな方向に力向けると最後は碌な事にならないよ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]