忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[713] [712] [711] [710] [709] [708] [707] [706] [705] [704] [703
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「アンノイズの名前って方言から来ているんだから『ガイヤー』とかそういう名前使えそうじゃね?と思ったけれど、ゴッドマーズのアレとかぶるかもしれんね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回はアンノイズの話?)」
ネギ博士「いや、アンノウンとゼニスとアンノイズの話。こいつらについて妄想した事について書いてみる」



◆とんでもないものが降って来た!◆
ネギ博士「ゴールデン・エイジのアンノウンとアンノイズを見ると体の一部にクリスタルのような物が埋め込まれているのが判るだろう。コロコロの付録によると、これはトライストーンと呼ばれる物らしく、クリーチャーに取り憑いて洗脳・操縦する事ができるらしいのだ!トライストーンはゼニスの本拠地、ニルヴァーナ・ゼニシアから放たれているらしい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:じゃ、トライストーンがくっついたクリーチャーはゼニスに操られているの?)」
ネギ博士「そういう事なのだろう。そこで、改めてゴールデン・エイジのアンノウンのイラストを見て欲しい。トライストーンがついた部分だけ、妙な色合いになっていないだろうか?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:妙な色合い?)」
ネギ博士「例えば、《バザガジー・ラゴン》の左腕や《ハングリー・エレガンス》の左脚だ。その部分だけ色が銀色というか金属色というか、ゼニスの体色に近いような色になっているのだ!これは一体どういう事なのだろうか?」

◆アンノウンとアンノイズを比べて考えてみた◆
ネギ博士「そこで、改めてアンノウンとアンノイズのイラストを比べてみた。よく見てみると、アンノイズもアンノウンほどはっきりしている訳ではないが、トライストーンが憑いた部分に変化が起こっているのだ。これにより、私はある仮説を立てた」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ふむふむ)」
ネギ博士「既存のクリーチャーは、トライストーンが憑いた部位から浸食し、肉体に変化が起こる。それはトライストーンが憑いてから経過した時間で変わるのか、それともトライストーンとの相性によって変わるか、正確な事は判らない。
もし、トライストーンが憑いてから経過した時間で変化するのであれば、アンノイズはそれほど時間が経っていない個体であり、アンノウンは長い間トライストーンが憑いていた状態であると考えられる。放置する事で浸食が進むのであれば、アンノイズはアンノウンとなり、最終的にアンノウンからゼニスへと変化するはずだ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:な、なんだってー!)」

◆ゼニスはどこからくるの?◆
ネギ博士「とんでもねー仮説を披露したところで、最後にゼニスを見てみよう。彼らは体内にいくつものトライストーンらしきクリスタルを持っている。まるでトライストーンと完全に同調でもしたかのように」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ゼニスも元々は別のクリーチャーだったのかな?)」
ネギ博士「そうなんじゃないかと思っている。そう考えると、これからゼニスのイラストを見る時に楽しみが増えるよね。こいつはゼニスやアンノウンになる前はどんなクリーチャーだったのかな、って。
関係ないけれど、《グレイテスト・グレート》って周りに7個トライストーンが浮いているよね。あれってコストの合計が7になるようにクリーチャーにトライストーンを取り憑かせて操るって意味かもね。そう考えると重量級のクリーチャーを操る時に多くのトライストーンが必要で、軽いクリーチャーの時には少なくてもいいのかもしれない」

◆残る謎◆
ネギ博士「そうなるど、エピソード1のアンノウンはどうなのか、判らなくなってくる。あれはエピソード2でこんな奴らが出てきますよっていうプロモーションとも考えられるんだけれど、そんな結論を出すのはひどいし、無粋だよねぇ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ニルヴァーナ・ゼニシアでゼニス達が作っていたクリーチャー達かな?)」
ネギ博士「そうかもしれない。もしかしたら、ゼニスに捕まったクリーチャーが改造されて別の姿と偽りの名を与えられたのがエピソード1のアンノウンかもしれない。そのやり方が効率的じゃないから今のトライストーンを使うやり方に変えたのかな?」

◆おわりに◆
ネギ博士「今回の説を考えるのに、あかがねさんのツイートを参考にしました。参考にしたけれど、ほとんどが妄想垂れ流しだな!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:イラストとかフレーバーテキストを注意深く読んでみれば謎が解けるかもしれないね。こうやってクリーチャーの世界を想像するのって楽しいよ)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]