忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[515] [514] [512] [511] [510] [509] [508] [507] [506] [505] [504
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。ビートダウン馬鹿。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

最終話 サンタはどこにいる?

前回までのあらすじ
決勝トーナメント一回戦敗退。PS限定戦一回戦敗退。
さよなら、俺の青春……。

ネギ博士「うわ、こうやって書くとひどい成績だな。今回で最後だぞ!」


◆今回の使用デッキ(おまけバージョン)◆
 『ネギ式どきどき!ワイルド動物園』
・クリーチャー
4 x 大冒犬ヤッタルワン
3 x 囚われのパコネコ
3 x 弾け山のラルビン
4 x 甲蟲幻獣カブトワン
4 x 早食王のリンパオ
2 x 自由な旅人ベア子姫
4 x 猛烈元気バンジョー
3 x ホップステップ・バッタン
2 x サージェント・クワガタン
1 x 幻獣提督ウー・ワンダフォー
・進化クリーチャー
2 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
3 x 独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍
・呪文
2 x 超次元キル・ホール
3 x 地獄スクラッパー
・サイキック・クリーチャー
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
2 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
2 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
 
ネギ博士「そんな訳で今回のおまけである。今までのドリームメイトデッキに《キル・ホール》と《ベア子姫》入れただけじゃねーか!と言われても否定はしない。《ベア子姫》はドリームメイトデッキで今までなかった単体でバトルゾーンのクリーチャーを除去できるクリーチャーだからな。強いと思う」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ドリームメイトデッキでクリーチャーを除去したかったら、クリーチャーで攻撃するしかなかったから、それ以外の除去が入るのは嬉しいよね)」
ネギ博士「そうなのだ。軽いし、シールド・トリガーだしいい事ばかりである」

◆大会が終わって◆
ネギ博士「本戦とPS戦が終わってもまだイベントは終わりではないのだ。NGSでもあったジャンケン大会の時間だ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:前回ってジャンケン大会あったの?)」
ネギ博士「あったけれど、もしかしたら書いていなかったかもしれんな。今回は色々な賞品があったから、参加していた方(ただし、時間でもう帰ってしまった方は除く)ほぼ全員に賞品が行きわたったはずだ。
私は何回目かに当たった。わんこパックが入っているらしいムービーダイナマイトと、他のパックがあった。「わんこパックかもしれないですけれど、ワンチャンあってNEXかもしれないですよ」とか「これを取る勇者が現れないものか」とかそう言った言葉を聞いたのでムービーダイナマイトを取る。「勇者」という言葉に惹かれたのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:単純だなぁ)」
ネギ博士「せっかくなので、その場で開けてみる事にした。すると!な、なんと……!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:引っ張っておいてわんこパックってオチでしょ)」
ネギ博士「なんと……!
出たのは《ボルシャック・クロス・NEX》のパックだったのだ!やったぞ!サンタはいないと思ったが、ここにいた!サンタは豊栄にいたんや!雪で25日に間に合わなかったんや!!
わん太ちゃん「わんわん!(訳:えぇーっ!あんまり出ない《ボルシャック・クロス・NEX》のパックが出たの!?)」
ネギ博士「これには私も驚いた。いい思い出になったよ」

◆さらば、豊栄◆
ネギ博士「その後、ドリメ好きのおね~さんに上のドリメビートで挑んでみたり、そのおね~さんに余っていたドリメのカードをあげたり(用意していたのではなく、たまたま予備として持っていたカード)している内に終わった。いいイベントだった。
カフェさん、にゃるさわさん、お疲れ様でした。毎回素敵すぎるイベントをありがとうございます。
どうやら、サイキック・マスターに向けてさらに素敵なイベントを企画中らしいので新潟に住むナイスガイはそれを楽しみにして待っているとよかろう」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:次もあるなんて楽しみだね!)」
ネギ博士「そうだ。それもお二方のおかげなのだ。
とても、いいイベントだった。今年を締めくくるのにふさわしい。
と、感動にひたりながら帰ろうとしたら電車が遅れて家に着いたのが夜の9時頃だったのである。チクショー!
そう言えば、豊栄にいた参加者のあの子達は無事、家に帰れただろうか。帰ったはいいが、遅すぎてお母さんに怒られたりしてはいないだろうか。それがちょっと心配である」

◆おわりに◆
ネギ博士「ここで『おわりに』をやるのは蛇足だと思うが、落ちていないので。
今回、ブログを読んで下さっている方がいたり、それなりの成績を収めたりしたのでかなり満足している。引退をしたら、こういう楽しいイベントも地元のしか参加しなくなるんだろうなぁ、とか思い感慨にふける」
わん太ちゃん「わんわん(訳:来年夏に引退なんだから、それまで涙は我慢だよ)」
ネギ博士「判っているとも。湿っぽくするのは似合わない。
本当に楽しくてイベントの楽しさの数パーセントも伝え切れていないのがちと悔しい。近隣の県の人には参加して欲しいな、とか思う。強い人が多くて楽しいですぞ!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]