忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[343] [342] [341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「メインのブログを楽天からこっちに移して良かった事の一つは、「どんな言葉で検索してこのブログにたどり着いたのか」が判る事だね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:さりげなく楽天ブログを中傷するような事言ってるなぁ)」
ネギ博士「そんな訳で、今日は検索で来たフレーズを元に話を進めて行こうと思う。プラズマさんのパクリとか言っちゃいけない。これは劣化コピーだ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:どっちでも真似している事に変わりはないよ!)」


◆検索ワードその1:デュエル・マスターズ 新殿堂 2010◆
ネギ博士「最近、これで検索する人が多い。ちょっとニュアンスは違っても、同じように次の殿堂ルールに関する情報を求めて検索している人がいるようだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士は次の殿堂、気にならないの?)」
ネギ博士「そりゃ、気になるけれど、エボリューション・マスターが終わるまで新しい殿堂ルールが発表される事はないと思っているよ。あと、デュエルツアーが4月下旬~5月下旬だから、これが終わってから発表とかじゃない?もしくは、5月15日発売のコロコロで掲載して新弾の発売と同時に適用とかね。
ところで、公式のデュエルツアーのページにマッチョな赤いドラゴンの画像があったけれど、これが《時空の火焔 ボルシャック・ドラゴン》のイラストかな?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:新しいクリーチャーのイラストは気になるね。博士、殿堂ルールで気になるのは何が殿堂入りになるかなんだけれど、何になると思う?)」
ネギ博士「《アマテラス》が殿堂とか?《エンペラー・キリコ》はスルーでいいと思う。実際に殿堂になるカードとかを考えて行くとなかなか難しいんだよね。今だと殿堂になって欲しいカードとかもあまりないし」

◆検索ワードその2:エントリーデッキ 黒城◆
ネギ博士「勝舞のサムライの検索はなくて、こっちの検索は何故か引っかかるらしい。これで検索してくる人も多い」
わん太ちゃん「わんわん(訳:コロコロを見ると《死神ギガアニマ》と《悪魔神ドルバロム》が入るのが判るよね)」
ネギ博士「そうなると、死神とつくカードが多くなりそうだね。入る5枚のホイルカードの内容も気になるし。スーパーデッキゼロのバージョンアップじゃなくて、全く新しいデッキになるのかな?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:重い《ドルバロム》をどうやって出すのかも気になるよね)」
ネギ博士「まあ、こっちも気になるんだけれど、今回のエントリーデッキは勝舞の方を使ってみたいな。サムライをメインに押し出す感じだからスーパーデッキクロスの改良版をイメージしていたけれど、それとは違うものになりそうだし。《竜装 ザンゲキ・マッハアーマー》、《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》、《バザガベルグ・疾風・ドラゴン》、《維新の超人》は入るみたいだし。あと、来月のコロコロの付録、《バルケリオス・武者・ドラゴン》の効果の一つにG・0があってその条件が「《ボルメテウス・武者・ドラゴン》が場にいる事」ってなっていたけれど、その条件は《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》でクリアするのかな?それとも、《ボルメテウス・武者・ドラゴン》が入るのかな?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:《マッハアーマー》からつなげやすいから《ボルメテウス・武者・ドラゴン》が入っていて欲しいなぁ……)」
ネギ博士「そうだね。他にも《ボルメテウス・武者・ドラゴン》と相性がいいカードはいっぱいあるから今の内に探しておくといいかも。……多分、それもエントリーデッキの中に入っていると思うけどね」

◆検索ワードその3:安いデッキ◆
ネギ博士「安価なデッキとか安いデッキとか簡単なデッキとか。デッキにもデフレの波が押し寄せているのか!それを考えると高価なカードを大量に使ってぶん回すキリコデッキは何てブルジョワなデッキなんだ!まあ、簡単で安くて強いデッキだったら、今は水単色速攻とか闇自然墓地進化速攻だと思うよ。闇自然墓地進化速攻だったら、組み方によってはコモンとアンコモンのカードだけで組めるし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:速攻はビートダウンは安くて強いデッキになる事が多いからね。コントロールより使いやすいのもいいよね!)」

◆おわりに◆
ネギ博士「とまあ、こうやって解説する事で検索してきた人へのサービスにはなるかな。せっかく検索したのにお目当ての記事がないなんて悲しすぎるから今回の記事を書いた」
わん太ちゃん「わんわん(訳:確かに、検索してもいい記事に引っかからない事はあるよね)」
ネギ博士「ああ、こういう努力が徒労に終わる事だけは避けたい!気が向いたらこれも定期的にやろうかな。気が向く、という事自体が珍しいけれど」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]