忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[808] [807] [806] [805] [804] [803] [802] [801] [800] [799] [798
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラにしてかませキャラ。

ネギ博士「一回きりで終わってしまうと心配していたアダルト向けの新コーナー!『ヒューマノイド爆の元ネタのウイスキーを紹介する』コーナー!まさかの第2回だ!」
一本杉「続いたのかよ!2ヶ月に1回じゃなかったのかよ!」
ネギ博士「いやー、2ヶ月に1回程度のつもりでいたんだけれど、酒の魔力に負けて買ってしまったんだ」
一本杉「おいおい……。まあ、一度で終わるよりはいいか」
ネギ博士「未成年の良い子やお酒飲めない人も「これはどんなウイスキーなんだろう?」って思いながら楽しんでいってね!」





◆響17年を買ってみた◆
ネギ博士「これが今回紹介するサントリーの『響17年』だ」
一本杉「今回はカードと一緒なんだな」
ネギ博士「比較するのも面白いかと思って。値段はベビー(180ml)で2800円くらいだ」
一本杉「第1回で紹介したマッカランより高いのかよ!」
ネギ博士「おうよ。だって、これはサントリーのブレンデッドウイスキーの最高峰だ。いい値段がするものだよ!」
一本杉「ちなみにブレンデッドウイスキーってのは、モルトウイスキーとグレーンウイスキーを混ぜたウイスキーの事だ」

上から見た図


ネギ博士「響はボトルも独特のものが使われている。写真だと判りにくいが円形ではなく、24面カットになっているのだ!」
一本杉「何でそんな事になっているんだ?」
ネギ博士「これは1日24時間、1年24節気を表している……と裏のラベルに書いてあった」
一本杉「そのまま引用するなよ!」
ネギ博士「あと、栓はマッカランのようにコルクではないぞ。ひねって外すキャップのようなものだ。このキャップも独特のカットがされていて実に綺麗!」
一本杉「ボトルを見るだけで楽しいってのもウイスキーの醍醐味の一つだな。で、味はどうなんだ?」
ネギ博士「おいしいです!」
一本杉「それだけかよ!」
ネギ博士「うまい酒に余計な言葉はいらないのだ。
真面目に解説すると、まず香りからして違う。複雑なハーモニーと例えるべき香りが鼻に届く。そして、舌触りもまろやかで喉越しもいい。何より、香り・味共に適度な甘みがある」
一本杉「甘いのか?」
ネギ博士「甘いと言っても、カクテルのような甘味ではない。少し注意深く味わってみると判るような落ち着いた甘味だ。そして、飲んだ後の余韻がすごい。長い間、味の余韻に浸れる。サントリーの国産ウイスキーの最高峰と言われるだけの事はあるね!」

参考:サントリー 響17年

◆おわりに◆
ネギ博士「17年熟成って事は、1997年熟成開始っすよ。97年って言ったら20世紀っすよ。ロングロングアゴートゥエンティセンチュリーっすよ。あの頃はミニ四駆に熱中していた頃っすよ」
一本杉「確かに17年ってすごい昔だな」
ネギ博士「今回は記事書きながら飲んだけれど、次の一杯はジャズでも聴きながらゆっくり飲みたいな。あ、そうそう。

お酒は20歳になってから!ネギ博士との約束だ!

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]