忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドール・レトリーバーのわんこ。
 

ネギ博士「最近、福袋デッキOVのアイディア整理ばかりに時間を費やしている気がするぜ……。完成してもギリギリまでレシピは公開しないつもりだから、ブログでネタに使えないのがきつい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そこから何か記事にできそうなネタはないの?)」
ネギ博士「まだない。今は、空前絶後のネタ切れ状態に近い気がするよ」

◆本題:ビートダウンに入れるならどのカード?◆
ネギ博士「さて、昨日の続きでビートダウン関連の話題。といっても、今回は昨日みたいにビートダウン全体を見ての記事じゃなくて、ある程度ゆっくりしたちょっと遅めのビートダウンについての記事になると思う。
突然だけど、わん太ちゃん。マナからカードを回収しようと思ったらどんなカードを使う?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:う~ん、シールドトリガーがついたカブラ・カタブーラか、ブロッカーがついたストーム・クロウラーを使うよ)」
ネギ博士「そうだね。マナ回収だとその二枚が一般的だ。だけど、他にも使えるいいカードはあるんだよ。トーピード・クラスターとか岩肌魚とか。この二枚は水文明で3マナパワー3000でマナ回収能力つきの攻撃できるクリーチャーだ。簡単に言うと、殴れて軽いストーム・クロウラーって感じ。ビートダウンによっては殴り手を増やすって事も重要だし、軽いって事が長所になるケースだってあるよね。
とはいっても、ストーム・クロウラーはブロックができる。ここは使い手の好みやデッキの防御力によって変わるのかもしれない。でも……ビートダウンなんだから殴りたいじゃないか!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうだね。でも、トーピード・クラスターみたいなカードって再録されてないよね?)」
ネギ博士「痛いところをついてきたな。確かにそうなんだけれど、いざという時のためにこういうカードもあるって事を覚えておく事はいい事だと思うな。1コストの差で勝敗を分ける事もあるかもしれないからね。
色々調べていたら、スプラッシュ・ゼブラフィッシュなんてのもいる事を思い出した。色々調べてみるもんだね」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]