忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[315] [314] [313] [312] [311] [310] [309] [308] [307] [306] [305
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・地獄万力子(じごくまんりきこ)
落ち着いた常識人に見えるが、人に『いたいの』を入り込ませるのが大好き。
74ce2b42.png

ネギ博士「もうすぐ、成人の日だね。成人式は二十歳になった人がやるんだよね。そんなわけで、もうすぐ二十歳になる人に素晴らしい言葉を贈ろう。『紫の鏡』」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:もうすぐ二十歳になる人にそんな事言っちゃダメだよ!)」
万力子「博士、今年も「いたいの」をめり込ませてほしいみたいですね」
ネギ博士「いたいのは勘弁して下さい。さあ!みんなも今日から『紫の鏡』って言いまくろうぜ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:やめて!)」


◆マッド・ロック・チェスターで入っていて欲しいカードとか入れたいカード◆
ネギ博士「もうすぐマッド・ロック・チェスターに入るカードの内容が全部判ってしまうんだろうなぁ。そんな事を考えながら、相性がよさそうなカードについて考える。テーマは墓地利用だ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:紹介記事のページに《B・ロマノフ》も載っていたし、《フェルナンド》や《グレイテスト・シーザー》が入っているんだから、墓地にいっぱいカードを置かないとね)」
万力子「《グレイテスト・シーザー》があるのだから、《地獄万力》の出番もありますね」
ネギ博士「そうだね。新手のサーガデュエルの事とかも考えて、入っていて欲しいカードや入れたいカードを挙げてみよう」

・デス・スモーク
わん太ちゃん「わんわん(訳:軽いから使いやすいよね)」
ネギ博士「膠着状態に陥った時は、《デーモン・ハンド》よりも使いやすい。軽さゆえに入れてみたい一枚だ」

・エマージェンシー・タイフーン
万力子「墓地を増やすための基本的なカードですね」
ネギ博士「軽いし、シールド・トリガーもついているからどんどん使っていきたい一枚だ。とは言え、これだと墓地に行くカードが少ない。そんなわけで、こういうのもありかな、って思った」

・エニグマ・カスケード
わん太ちゃん「わん?(訳:こんなカード、あったっけ?)」
ネギ博士「手札を好きな枚数捨てて、同じ数ドローできるカードだ。マッド・ロック・チェスターは闇を中心に火と水が加えられたデッキ(多分)。だから《カラフル・ダンス》を入れる以外にこういう選択肢もできるだろう」

・腐敗勇騎ドルマークス
万力子「相手のクリーチャーもマナも破壊できますね」
ネギ博士「破壊するカードは、相手が選ぶけどね。多色デッキ相手なら結構効きそう。墓地に送れる数は少ないけれど、この色の組み合わせだとマナから送る方法ってなさそうだし」

・幻槍のジルコン
ネギ博士「速攻対策のブロッカーとしても使えるはずだ。墓地に送れるカードは少ないのが問題か?」

・ゴッド・ガット
万力子「ゴッドデッキだから、ゴッドのサーチは欲しいですね。墓地も増えます」
わん太ちゃん「わんわん(訳:他にゴッドをサーチするカードで《ドボルザーク》を選んでもいいよね)」

・ヴィルジニア卿
ネギ博士「卿、って漢字格好いいよね」
万力子「墓地のカードを活かす方法の一つですね。新しいゴッドは、ナイトの種族を持つとも言われているから入るかもしれません。《グレイテスト・シーザー》の進化元にも使えます」
ネギ博士「お願いだから突っ込んでよ」

・ストリーミング・シェイパー、アクアン
ネギ博士「特定の文明以外は墓地に送っちゃう系。両方、殿堂入りカードだから一枚しか入らないけれど、手札補充と墓地増やしを同時に行えるはずだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士、『ストリーミング・チューター』は?)」
ネギ博士「火のカードをそんなに入手したいと思わないかもしれん。実際にデッキを見て、火のカードで使えるのが多かったら候補に選ぶかも」

・アマテラス
ネギ博士「墓地を増やすカードを多く入れたいけれど、多すぎると事故が起きそうで困る。《エマージェンシー・タイフーン》でもない限り、そんなに多く入れたくないよね。そんなわけで、これの出番だ」

・陰謀と計略の手
万力子「軽い除去呪文ですね」
ネギ博士「マナの色調整とかも兼ねて、《執拗なる鎧亜の牢獄》とかもありかな。こっちは、《アマテラス》じゃサーチできないけれど、進化も倒せるし」

・英知と追撃の宝剣
ネギ博士「最近のスーパーデッキは殿堂入り呪文が入ったりして色々すごいからまたこれが入ると期待している。《グレイテスト・シーザー》で使ったら大変な事になりそうだ」

ネギ博士「色々見落としている気もするけれど、墓地を増やす事を意識して考えたらこんな感じになった。実際に入っているカードを見たら、またあーでもない、こーでもないというんだろうけれど、今の内に考えをまとめておくのも悪くない」

◆対抗するには?◆
わん太ちゃん「わんわん(訳:今からマッド・ロック・チェスターの対抗策を考えておくのもいいよね。サーガデュエルじゃなくても、このデッキを使う人が出るかもしれないし、これから流行るかもしれないもん)」
ネギ博士「そうだね。そんなわけで、こっちもちょっとだけ考えてみた」

・パクリオ
ネギ博士「実際に前のサーガデュエルで出されて苦労した一枚。シールドを回収するのって大変。シールド回収のためにカードを入れる事なんてないだろうし」

・埋め立てロボコンクリオン
万力子「相手が墓地を増やした労力を水の泡にするカードですね」
ネギ博士「持っている人が少なそうなカードだよね。あの弾の中でもかなり使えるカードのはずなんだけどなぁ。再録されないかなぁ」

わん太ちゃん「わんわん(訳:どっちも水文明だから、サーガデュエルではどのデッキでも入りそうだよね)」
ネギ博士「ようは墓地を増やさないようにしたり、墓地を減らしてやればいいんじゃないかって事なんだよ。相手の墓地を逆に利用するカードとかを探してみてもいいかもしれない。でも、いいのがあったかな?」

◆おわりに◆
ネギ博士「内容が明らかにされていない部分も多いけれど、今から楽しみだね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:早く買って使ってみたい!WHFに行ける人がうらやましいよ~)」
ネギ博士「わん太ちゃんはわんこだし、私は仕事だから普通に発売日を待つしかないね。
ところで、ザキラと言えば裸になったり肌の露出が多かったりするよね。さあ、万力子ちゃん!一緒にザキラっぽい気分になって肌を露出しようぜ!」
万力子「……(無言の笑顔)」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:笑顔が怖いよ!博士、早く謝ってよ!)」
ネギ博士「やや!その笑顔は肯定の意思とみなすぞ!って、痛い!実物大の地獄万力はやめて!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]