忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・マクベイン江戸川
人の話を聞かない謎の男。
242cac03.jpg






ネギ博士「やれやれ。ようやく、福袋デッキOVの調整からフィードバックした記事が書けそうな気がするよ」
マクベイン「やあみんな!みんな大好き、マクベイン江戸川だよ!今日は、博士が都市伝説について熱く語るよ!」
ネギ博士「今回、語るのは、サムライに関連する事だけだ。それも個人的に好きなあいつと個人的に前から使いたかったあいつにしか語らない。個人的に好きなあいつとあいつについてはこれから語るとして、今回の本題となるクロスギアから見てもらうとしよう」

◆頭には兜かヘルメットを◆
ネギ博士「というわけで、30弾の閃光イナズマ・カブトだ。最初はなかなかおもしろい効果だけど、重いし使いにくそうだなぁ……と思っていたわけだけど、実際に使ってみるとこれはおもしろい。やっぱりマナが減るわけだから、同じ自然のフェアリー・アクセラーと組ませてみるとデメリットも打ち消せる感じだし、軽いからクロスしやすい」
マクベイン「そこでビワノシンの出番となるわけだね!」
ネギ博士「そうだな。ビワノシンにフェアリー・アクセラーつけた上でイナズマ・カブトをクロスすればパワーが6000になるから地獄スクラッパーでもつぶされないし、殴り返しにも強くなる。ビワノシンだけじゃなくても、軽いサムライクリーチャーってパワー低いのが多いからつけて損はないよね。さて、ここからが本題だ」

◆今こそ、あのサムライドラゴンの出番だ!◆
ネギ博士「さて、今まで私が使いたいと思っていて新しいカードが出るたびに試してはあきらめていたカードがあった。それが、アルティメット・影虎・ドラゴンだ。今の今までまともに使う事ができずに、「何でこれが+1ドリームのスーパーレアなんだよ!?」とか「+1ドリームのカードってなんでこんなに使いにくいんだよ!?ダーク・ルピアとかを見習えよ!」とか思ったわけだ」
マクベイン「自分の力が足りないのをカードのせいにしたんだね!」
ネギ博士「こらっ!痛いところをつくんじゃない!
そんなアルティメット・影虎・ドラゴンだが、場にあるクロスギアの数を簡単に増やしてやればすごいブレイク数になる。マナからポンと出てくるイナズマ・カブトと相性がいいじゃないか!何もクロスする必要はないんだからね。一人回しの時だけど、九枚ブレイク可能な影虎とかが簡単に誕生するからすげぇ……」

◆そして、あのサムライのパワーアップだ!◆
ネギ博士「29弾の中でもお気に入りのカード、維新の超人。格好いいし、強いし、言う事なしだね!」
マクベイン「博士はよくマナからマッハアーマーを引っ張ってクロスしていたね!」
ネギ博士「そうすると、結構綺麗に攻撃がつながるからな。こいつは、影虎と違ってクロスされているクロスギアの数だけブレイク数が増えるわけだけど、これもイナズマ・カブトの効果と相性がいい。維新の超人の効果でマナのクロスギアをどれか一つクロス。そして、イナズマ・カブトの効果でマナからイナズマ・カブトを出してクロス!これでシールドを三枚ブレイクできる維新の超人の完成だ!」

◆どうやって、イナズマ・カブトをマナに置くか?◆
ネギ博士「サムライデッキだから、やっぱりビワノシンでサーチして置くのが一番いいんだよな。ナスオでサーチしてドルルガン・ムラサメで落したカードを回収するってのもありだと思うし。フェアリー・アクセラーでひたすらマナを増やすっていうのもありだ」
マクベイン「相手の「あ!UFO!」って言ってよそ見をしている内にマナから引っ張り出してマナに置くのもありだよね!」
ネギ博士「反則だし、そんな古臭い手は誰も引っ掛かんねーよ……」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]