忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・まなみさん
無口な脳内助手の少女。
30cc4937.png









 

ネギ博士「昨日は、福袋デッキOVをいじりまくっていたので更新をサボってしまいました。いや~、失敗失敗」
まなみさん「……今日はきちんとネタを用意してる」
ネギ博士「そりゃ、二日続けてサボるのはいかんだろう。論理的でないようなネタだけど」

◆勝つ事と負ける事で得られるものの違い◆
ネギ博士「対戦で得られるものは多いけれど、その結果によって得られるものには違いがあると思うんだ」
まなみさん「……博士は、負けて……屈辱を得るばかり」
ネギ博士「こら!そんなに何度も負けるかってーの!……いや、待てよ。否定し切れないところが怖いぞ」
まなみさん「……ほら、今年に入ってからどれだけ負けたか言う」
ネギ博士「いやいやいや、そんなに言うほど負けてはいないはずだ。
とにかく、負けて得られるものと言ったら、今の自分のデッキの弱点ってのが一番大きなところじゃないかな?もちろん、デッキを組む時に完成度を高くして勝てるように組むはずだけれど、組んだだけじゃ見えない穴がある。その穴を見つけるためにはやっぱり負ける必要があるよね」
まなみさん「……博士の場合、欠点だらけのデッキを組んで……負けすぎて不貞寝」
ネギ博士「うぅ、否定できない事ばかり言わんで下さい。
負けで自分の欠点を理解して対処法を覚えるのと同様に、勝って得られるものもある。それは、自分のデッキ作りが成功したという自信だよね。大事な大会の前だったら、自信をつけて「絶対に勝てる」という安心感の中に身を置く事って結構重要だと思うんだ。一回一回のプレイでも自分そ信じられるのと信じられないのでは大きく違うだろうし、勝率にも影響を及ぼしそうだし。実際、自信のある時の方が勝てるし」

◆負けの時期をコントロールする◆
ネギ博士「負けたら得られるものがあるとは言っても、大事な大会の直前に負けてそこでようやく自分のデッキの弱点に気づいても直しようがないよね。だから、一週間か二週間くらい前までに盛大に負けて弱点に気づくとか、した方がいいかもしれん。その間、負けた原因を探り勝つために上昇していけば自信もついていくはずだ」
まなみさん「……負け続けたら?」
ネギ博士「何とか負けから脱出できるように努力するしかない、かな?」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]