忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[567] [565] [563] [562] [560] [559] [558] [557] [556] [555] [554
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

ネギ博士「何度か書いた事だけれど、このブログって『安くて強いデッキ』とか『安いデッキ』とか『安価なデッキ』とかとにかく、安いデッキと検索してヒットする事が多いらしい。これで検索してここに来た人が一日に一人くらいいるんじゃないかとか思う」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:じゃあ今回は安くて強いデッキレシピを載せないとね!)」
ネギ博士「いや、無理だ。そんなデッキのネタがない。という訳で今回は、安くて強いデッキを作るヒントについて書こうと思う。過去に私が安い感じのデッキを作った時の体験を元に参考になりそうな事を書いておく。
ぶっちゃけた話、ここに載っているようなデッキでは大会で優勝しまくっているようなデッキに勝てるとは限らない。しかし、これを元に改良する事で強いデッキを作る事は可能だと思っている」


◆安いカードってどんなの?◆
ネギ博士「安いカードとはどんなカードなのか考えてみよう。単純に考えて安いカードというのは多く供給されているカードだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうか。スーパーレアはコモンに比べて供給されている数が少ないから高いし、レアなんだもんね)」
ネギ博士「うむ。そうなるね。コモンが安くてレアリティが低いとされているのも供給量が多いからだ。
しかし、実際にシングルカードなどで見た価格では必ずしもそうとは限らない。ほら、《アクア・ジェスタールーペ》とか《再誕の社》とかは値段が上がってなかなか手に入りにくいじゃない?それは多くの人が欲しいと思っている、つまり、需要が多いからなのだ!需要が多くて供給が少ないカードはやはり、レアなカードとなって高いカードになってしまう。例え、それがコモンやアンコモンのカードだったとしても!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それじゃ、安いカードって需要に比べて供給される量が丁度いいか、もしくは多いカードって事?)」
ネギ博士「そうなるね。そして、世の中には供給される量がものすごく多い強力カードが存在する。それは、構築済みデッキやコロコロドリームパックなどで何度も再録されているカードだ!ぶっちゃけると《青銅の鎧》とか《エナジー・ライト》だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:デッキを支える屋台骨のカードは何度も再録されているから入手も簡単だよね。もし、コモンやアンコモンのシングルを取り扱っているお店があったら安く手に入りそうだね!)」
ネギ博士「うむ。デッキの基本を支える屋台骨のカードは強いが安価で手に入りやすい。安くて強いデッキを作る上での基本となるぞ!」

◆安くて強いデッキを作る前に◆
ネギ博士「安くて強いデッキを作る前に、まず、家の中にある使っていないカードを片っ端から調べてみよう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それは重要なの?)」
ネギ博士「ものすごく重要だ。安いからと言って新しいカードを使って金を使うよりも、持っている強力かもしれないカードを探して使った方がいいだろう。そうすれば、お金を使わずに強いデッキを作れるかもしれないし。
家の中に安くて強いカードが眠っているかもしれない。使っていないお宝を活かすのも安くて強いデッキを作るコツだ!」

◆安くて強い切り札を探そう◆
ネギ博士「やっぱり、切り札とかメインとなる戦略は大事。だから、まずは安くて強い切り札を決めてそれを中心にデッキを組み立てよう
わん太ちゃん「わんわん(訳:それは普通のデッキ作りと同じだね。ところで、安くて強い切り札ってどんな風に選べばいいの?)」
ネギ博士「ある程度のパワーがあって使いやすくて出しやすくてW・ブレイカー以上のブレイク数を持っているクリーチャーかな。特に殴り返しに勝てるくらいのパワーとブレイク数は重要視したい。
コモンやアンコモンでもW・ブレイカーで使いやすくて出しやすい奴は結構多いから探せば条件に合うクリーチャーはいっぱい見つかると思うよ。いくつか例を挙げてみようか」

・《大作家ホメロス》《貴星虫アポルオン・ワーム
オリジンから進化出来るW・ブレイカーの進化クリーチャー。パワーも結構あって、コストも軽め。両方ともコモン。オリジンには軽いクリーチャーも多いし、どの文明にもいるから進化元には困らないはず。

・《大神秘イダ
マナ進化なので、バトルゾーンに進化元がなくても出せるW・ブレイカー。非常に出しやすいのがポイント。

・《カンクロウ・ブラスター
パワーとブレイク数追加は大きい。小型クリーチャーを並べた後でこれを使うだけで相手を追い込む事もできるかもしれない。

ネギ博士「今回、例で挙げたカードはコモンとアンコモンのカードだけれど、安くて強いデッキの切り札になれるくらい使えるカードだ。コモン、アンコモンだからと言ってバカには出来ないぞ!」

◆ネギ博士はこうやって安いデッキを作る◆
ネギ博士「実際に何回か作った経験を元に作り方を書いてみるよ」

・実際に安いデッキを作った時のやり方。
1:安価なカードを探しまくり、能力をチェックする。
2:その中から、安くて強い切り札を決める。
3:それを元に安くて使えるカードとサポートに使えるカードを入れる。
4:ぶっちゃけると、マナを増やすカードと手札補充のカード、そして、相手のクリーチャーを除去して身を守るためのカードを入れる。
5:さらにぶっちゃけると、《フェアリー・ライフ》、《青銅の鎧》、《エナジー・ライト》を4枚ずつ入れて他に除去のカードを入れる。
6:切り札に合いそうなカード(切り札が進化の場合、進化元のクリーチャー)を探してデッキに入れる。
7:40枚になるように調整してとりあえず仮組みを終える。
8:対戦して調整する。

わん太ちゃん「わんわん(訳:《フェアリー・ライフ》と《青銅の鎧》と《エナジー・ライト》はコモンだし、何度も再録されているから入手も簡単だよね。しかも強い!)」
ネギ博士「そうなのだ。だから、安くて強いデッキの屋台骨に最適だぞ!」

◆ネギ博士が過去に作った安いデッキの例◆
ネギ博士「安くて強いデッキのヒントという事でどういうのを作ったのか、ここに思い出せるだけ書いておく。レシピと解説があるものはリンクを貼っておくよ」

レア以下のPS限定構築火水自然ビート
ネギ博士「《GENJI》や《ボルシャック・メビウス》がないと火が入ったビートダウンが組めないという人があまりにも多いのでむしゃくしゃしてやった。ベリーレア以上のレアリティのカードが入れていないけれど、レアカードは入っている。ただし、何度も再録されているカードや入手しやすそうなカードのみにしたつもりだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これはドローに 《ジェスター・ブレイン》を入れたんだね。うまく行けば相手のシールドを減らせるし、そうでなくても手札がたくさん増えるのがいいね)」

レア以下のPS限定構築闇単色ザマルビート
ネギ博士「闇単色のザマルビートと言えば私の出番である。これも一つ上のデッキと同じでベリーレア以上のカードは使っていない。レアカードは《マグナム》だけだ。《デスマーチ》と《ワーム・ゴワルスキー》を集めるのが難しいかもしれないな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これはPS限定だから、これを元に持っているクリーチャーに入れ替えるのもありだね)」

イダをメインにしたビート
ネギ博士「自然と水のカードだけで組んだビートダウンデッキ。マナと手札を増やしながらシールドを攻撃できる。どんどん攻撃できるから、ドローに《フォーチュン・ボール》を入れるのもありかな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:水なら除去に《封魔バルゾー》とかも使えるよね!)」

・エッジ・オブ・ドラゴンデッキの改造
ネギ博士「過去の構築済みデッキ、『エッジ・オブ・ドラゴンデッキ』の簡単改造。やっぱり構築済みデッキを買って改造するのは安く済むし、楽だ」

・コアラ大佐を切り札にしたビートダウン
ネギ博士「数年前に全部コモンのデッキを作ろうとして考えたデッキ。《コアラ大佐》の能力を活かすために、自然を中心に光と火を加えた三色デッキになった。どの文明も1コストの攻撃できるクリーチャーがあったのもいいね。
火で相手のブロッカーを破壊したりスピードアタッカーで突撃したり、光で相手ブロッカーをタップしたりしながら攻撃を通した。《コアラ大佐》のO・ドライブを両方使ってW・ブレイカーのスピードアタッカーにして特攻した事もあるよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:コモンの切り札の能力を活かしたデッキだね!)」

フルコモンの火自然水オリジンビート
ネギ博士「イベントの宣伝をちょっとだけする事になり、そのために作ったフルコモンのビートダウン。このデッキを組んだ時にオリジンをメインにしたデッキは安く組めそうだという事に気付いた。
アンコモンだからこのデッキには入れていないけれど、この色の組み合わせだと《ホメロス》の進化元に《パーロック》ってありなんじゃないかと思っている。何の能力もないクリーチャーはそれだけで使えないカード扱いされてしまうこんな世の中じゃ、大きな声じゃ言えないけれど」
わん太ちゃん「わんわん(訳:確かに《パーロック》はパワー4000だから《ミカド・ホール》でも《ボルシャック・ホール》でも破壊されないね)」

◆おわりに◆
ネギ博士「安くて強いデッキを探している人は本当に多い。ブログの記事のネタがないって人は、安くて強いデッキレシピを載せるといいんじゃないかな。多くの人が注目してくれると思うよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:安いデッキも作り方は普通のデッキの作り方と同じなんだよね。お金の代わりに知恵を使わなくちゃ)」
ネギ博士「その通り。とりあえず、これで私の知っている安くて強いデッキを作るコツみたいなのはほとんど書いた。今度はこれを読んでいるあなたが安くて強いデッキを作る番だぞ!」

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]