忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264] [263] [262] [261
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「というわけで、映画のノベライズを読み終えたわけだ。詳しい感想は小説研究所の方でじっくり書くとしよう。プラズマさんのとこに比べてかなり遅ればせながら、と言った感じだが、私もこれに出てきたカードを話題にして記事を書くぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:映画と映画のノベライズをネタバレなしで楽しみたいっていう人は絶対に読まないでね)」

◆大地と永遠の神門◆
ネギ博士「まずは、ミカドが使っていた呪文、大地と永遠の神門から。名前から多色呪文っぽい事が想像できる。●●と××の△△なんてどう考えても多色呪文じゃねぇかっていう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:何文明の多色なのかな?)」
ネギ博士「ミカドは作中で自然文明と水文明をサポートに四神を使っていた。つーか、アナとマニが入っているんだから(スヴァとヴィシュも入っていたけれど)水は入るよね。で、これは名前的に自然は入るっぽくね?「大地」ってついてるし。で、私は少ない手がかりから水と自然の呪文だと思った。公式HPの公式レジェンド・ブックのこのページにこれだと思われるカードがあるのを見つけた。もしかしたら、年末辺りに出る新手のゴッドなのかもしれないけれど、これだったら、片方が自然で片方が水だとしっくり来ない?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:う~ん、どうなんだろう?これとは限らないかもしれないけれど、自然文明は入るかもね。能力はどんなの?)」
ネギ博士「劇中では、山札からゴッドをサーチして場に出してリンクさせてた。しかも、1ターンに2回も使っているから、結構色々ややこしい規制がされているのかもしれん。四神のしか出しちゃいけないとか」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、他のゴッドも出したいよ~!)」
ネギ博士「シールド・トリガーではなさそうだったよね。もしかすると三色呪文だとか。コスト7以下のゴッドに限るとか。ただし、イケメンに限るとか」
わん太ちゃん「わんわん(訳:最後のは関係ないでしょ!)」
ネギ博士「冗談はさておき、コスト7以下とかだったら、ゼンアクデッキに使いたい。今年のは単色のシリーズだから、多色が入るのはスーパーデッキだけだろう。……今度のスーパーデッキは三色か?しかも、タッチで一色入っているんじゃなくてバランスがいい三色?うわお、期待しちゃおっと!」

◆ボルシャック・クロス・NEX◆
ネギ博士「小説読んだんだが、上のカードより謎すぎる。色々謎。別コロのポスターに「勝舞はNEXを四体使う」って書いてあったけれど、これが四体目のNEXで間違いないだろう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:謎って言うけれど、どう謎なの?)」
ネギ博士「よし、では解説しよう。ノベライズのクライマックスについて書くのでネタバレ嫌いの人は絶対に見るなよ!見てから「責任取れ」とか言って怒るなよ!
勝舞ライジング・NEXの効果でミカドの四神をフルボッコ→破壊された時の効果で墓地からドラゴンを出そうにも、墓地にはボルシャック・NEXしかいない!→何故か、ボルシャック・NEXがボルシャック・クロス・NEXに変化→こいつはパワー12000で攻撃時にはパワーが5000プラスされてパワー17000だ→勝利
以上だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:異常だ)」
ネギ博士「うん、私もそう思う。墓地のボルシャック・NEXがクロス・NEXになったのは演出上の都合とかもあるかもしれん。しかし、そういうのを抜きにしてもボルシャック・クロス・NEXはすごく強いと思う。しかも、スピードアタッカーなんだぜ?そんなわけで、この高パワーの代わりにこいつにつけられた条件を考えてみた」

・すっごく重い
ネギ博士「もしかしたら、9マナとか10マナとかかもしれん。しかし、私が待ち続けたスピードアタッカーでT・ブレイカーの可能性もある!だったら、嬉しいな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:じゃ、スピードアタッカーとT・ブレイカーとパワーアタッカーくらいしか能力がないの?)」
ネギ博士「重くてシンプル。だが強いぞ!ってカードかも。スピードアタッカーでT・ブレイカーの単色クリーチャーが欲しくて欲しくてたまらんのだよ。これがそれだったら超嬉しい」

・相手プレイヤーを攻撃できない
ネギ博士「現実は非常である。強いと見せかけてクリーチャーへの攻撃専門というオチである」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これだとちょっと使いにくいかも……)」
ネギ博士「これだと間違いなく映画の逆転用カードになってしまう。もしかしたら、タップされていないクリーチャーを攻撃できるとかつくかもしれないけれど。でも、最悪の可能性を想定するとこうなる」

・相手プレイヤーを攻撃できない+ターンの終わりに手札に戻る
ネギ博士「上からさらに最悪の可能性を想定してみる。……これは勘弁だ」

◆おわりに◆
ネギ博士「どちらもスーパーデッキ限定のカードになるだろう。大地と永遠の神門は二枚くらい入るかもしれないけれど、クロス・NEXの方は多分、一枚だろうなと思うよ。それでも怒るなよ、エブリワン!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士はクロス・NEXが一枚だったら怒る?)」
ネギ博士「怒らないけれど映画の逆転のためだけに作られたカードで弱かったら怒る。強かったら怒らない。格好良くて強いアーマード・ドラゴンは今も昔も私のあこがれなのだ。
で、肝心のデッキだけど、ミカドの方はゴッド・ガットやドボルザークみたいなゴッドのサーチ、フェアリー・ライフや青銅の鎧みたいなマナブースト、邪魂創生みたいなドロー(ルナーズベルグを破壊して効果を使うのに使った)が入っていた。多分、水と自然をサポートにくわえた闇中心のデッキ。
勝舞のは「ルピア」とつくファイアー・バードとアーマード・ドラゴンを中心にしたデッキで動きまくる四神を止めるのにスーパー・スパークを使っていた。スーパーデッキはサムライ中心になるって書いてあるんだけど、どうなるんだろう?紫電が入るといいなぁとか思うよ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]