忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[390] [389] [388] [387] [386] [385] [384] [382] [381] [380] [379
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「タイトルどおり、真面目っぽい話なので今の内にボケておきたい。ところで、『永遠の19歳』とか自称しちゃうのは年齢詐称になりますか?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:くだらない事言ってないでちゃんと記事書いてよ!)」
ネギ博士「うむ。今回のテーマはタイトルにもあるように『年齢詐称』だ。デュエルツアーだと、毎回のようにこういう事をする残念な脳みその持ち主が出てきてしまう。対抗策の一つとして年齢詐称が判明した場合、そのプレイヤーを市中引きまわしの刑にするくらいしか思いつかなかったが、それは現実的ではない。そんな訳で、今回、ない脳みそをひねってそれに対する策を練ってみたのである。つづきから読めるけれど、期待はするな!」


◆1:何故、年齢詐称が起きるのか理由を検証する◆
わん太ちゃん「わんわん(訳:まず、デュエルツアーで年齢詐称が起きる理由を考えなくちゃいけないよね)」
ネギ博士「理由としては、レギュラークラスで戦った方がプロモカードが取りやすいからって事なんだろうね。慣れていない子も結構いるだろうし。プロモカードを取って自慢するのか、プロモカードを売って金に換えるのかは判らないけれど、愚かな事に違いはない。つーか、そんな事してプロモカード取って金を得ようとするなら、臓器を売りなさい」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:臓器を売るのはもっとダメだよ!)」
ネギ博士「近くでデュエルツアーがなくて《ボルシャック・大和・ドラゴン》のプロモが欲しくても入手できないから、怒りが溢れているのだ」

◆2:理由を検証し抽象的なアイディアを出す◆
ネギ博士「理由を元に年齢詐称をさせないような対策を考えなければならない。「えー、マジ年齢詐称!?キモーイ!年齢詐称が許されるのは小学生までだよねー!」とか言って罵倒して解決すると楽なんだが、現実はそうではない。結論から言ってしまうと、レギュラークラスで戦うよりオープンクラスで戦う方が有利、つまり、年齢詐称をして戦う方が不利に感じるようにしてはどうか、という事なんだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:レギュラーで戦うよりオープンで戦った方がいいように思わせるって事?)」
ネギ博士「そういう事。年齢詐称が起きる原因はレギュラーで戦った方がいい、と思わせるところにあるんだ。だから、オープンに向かうようにさせればいい」

◆3:具体的にこうしたらいいというアイディアを出す◆
ネギ博士「で、具体的にどんなのにしたらいいかというと、デュエルツアーだけは限定構築みたいなレギュレーションをレギュラー限定で採用したらどうかという事なんだ。限定構築、という時点でこの文章を読んでいる人の8割くらいが「は?ふざけんな」と思うかもしれないが、抑えて欲しい。カードプールがせまくなればある程度実力の差は縮まると思う」
わん太ちゃん「わんわん(訳:最近のカードだけの構築だったら、初心者優遇になるよね。でも、デメリットもあるんでしょう?)」
ネギ博士「あるよ。限定構築のルールを初心者の子が理解できるかどうかってのが実は怪しい。できる子はできるんだけれど、できない子はできないだろうって事。これは子供を馬鹿にして言っているわけじゃない。実際にアフタージェネレートのルールが採用されていた時に限定構築だって事を理解しないで組んでいる子がいたし(注:アフタージェネレートのルールはオープンクラスで採用されていた)。
年齢詐称した上でさらに限定構築を無視する馬鹿が現れる事も考えられるけれど、それはジャッジを増やすとか周りの人が注意するとかで解決できるかもしれない。年齢詐称だけならともかく、これはルール違反なんだから注意しやすい。
単純に限定構築が嫌いっていう人がいるかもしれないけれど、それは考えない」

◆おわりに◆
ネギ博士「そんな訳で年齢詐称の対策としてこういうのを考えてみた。私が考えられる中で一番現実的なのはこれだったのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:他にも色々な方法があるかもしれないね。ところで、博士。『永遠の19歳』って事は未成年なんだからお酒飲んじゃいけないんじゃないの?)」
ネギ博士「わん太ちゃん、この世に『永遠の19歳』なんてものはいないんだよ。そして私は『永遠の20歳』と名乗る事にするよ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:どっちにしても年齢詐称だよ!)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]