忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[976] [975] [974] [973] [972] [971] [970
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/12 みみくん]
[10/30 みみくん]
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるラブラドールレトリーバーのわんこ。

ネギ博士「DMGP5の会場で「強くなるための方法を教えて下さい」って言われたから、そんな感じのテーマを今回と次回に分けて書いてみるよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そんな難しいテーマを博士が書いて大丈夫なの?)」
ネギ博士「よく判らないけれど、私がやっている範囲で書ける事だけは書いておこうと思う。練習の記事ってなかなか見ないからね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうだね)」
ネギ博士「今回を日常編、次回を大会直前編みたいな感じで分けて書いていくよ」


◆強くなる方法を学ぶ前に◆
ネギ博士「具体的な練習方法を語る前に一つだけ言っておこう。強くなるのに一番大切な事は楽しむ事だ!デュエマの漫画でもそう言っている」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それって普通の事だよね)」
ネギ博士「普通な事だが、これを忘れるととんでもない事になるぞ。強くなる事ばかり考えてむすっとしていると色々な事に対して否定的になっていいアイディアが出ないかもしれないし、日常生活にも支障をきたしかねない」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:それは嫌だよ!)」
ネギ博士「そうだよね。デュエマに入れ込む気持ちは判るけれど、こういうのめりこみ方はダメだ。それともう一つ。努力が実るのには時間がかかる事を覚えておいて欲しい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それも当たり前の事だよね)」
ネギ博士「当たり前だけど、短期間努力して結果が出なくてイライラするよりはいいからね。芽が出るまでゆっくり待とう」

◆普段やっている事◆
ネギ博士「普段やっている事と書いているけれど、DMGPくらいの大きい大会の前でもない限り、しっかり練習していないのはここだけの秘密である」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士、ちゃんと練習してよ!)」
ネギ博士「明日から本気出す。大会を控えていない時に普段やっている事はこの3つだよ」

・情報収集
・一人回し
・デッキ構築

わん太ちゃん「わんわん(訳:いろいろな事をやってないんだね)」
ネギ博士「時間とやる気がない時が多いからね。やれる事も限られる」

◆情報収集◆
ネギ博士「大体、こっちがメイン。ネットを駆使して色々な事を調べる」

・強いデッキを調べる
ネギ博士「CSで結果を出したデッキは強い。そんな訳で強いデッキを研究するのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:強いデッキを研究するのはいいけど、デッキレシピはどこで探すの?)」
ネギ博士「それはここだ!izazinの『過去のデュエルマスターズイベント』のページを見るぞ!」


わん太ちゃん「わんわん!(訳:あっ!緑色で大会結果ってなっているところは優勝したデッキや入賞したデッキのレシピが載ってる!)」
ネギ博士「これを見て私は『どんなデッキが入賞しやすいのか』『入賞したデッキはどんなカードを入れているのか』などを調べているぞ!」

・強い戦い方
ネギ博士「とは言っても、強いデッキレシピだけ見ても強くなれる訳じゃない。強いデッキの強い戦い方を知らなければならない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、それはどうやって調べるの?)」
ネギ博士「これを調べる方法もちゃんとある。DM vaultさんの過去の大会のログを調べるんだ」

参考:DM vaultさん


わん太ちゃん「わんわん!(訳:あっ!過去の大会ログには色々な対戦のログが載ってるよ!)」
ネギ博士「これを見れば自分が使いたいデッキの戦い方の参考になるログも見つかるだろう。ちなみに、この対戦ログを見るってやり方は、DMGP2の直前に知ってその辺りから試している。自分では使い方がよく判らないカードの上手な使い方を勉強できたりする。DMGP3の前の練習ではかなり役に立ったよ!」

◆一人回し◆
ネギ博士「時間がないハイパークソぼっちなので、実戦に近い練習はこれくらいしかしていない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:悲しすぎるね)」
ネギ博士「ただ、自分のペースでやりやすいとも言える。……それくらいの言い訳はさせて欲しい。さて、ここで情報収集を活かす時だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:強いデッキレシピを真似して使うんだね?)」
ネギ博士「その通り。何度も使ってみて、デッキが強い理由を覚えるのだ。そして、自分のデッキに真似できるところは素直に真似しよう」

◆デッキ構築◆
わん太ちゃん「わんわん!(訳:強いデッキを作るんだね!)」
ネギ博士「いや、強いデッキを作るとは限らない。というより、強さ以外のテーマを重視したデッキを作る」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どういう事?)」
ネギ博士「自分の中での最強デッキじゃなくて、使いたいカードで戦うデッキとか、試したいコンボを使うデッキとか、そういうデッキを組むんだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:強くなるんだったら、強いデッキを作った方がいいんじゃないの?)」
ネギ博士「そうでもない。強くなるための寄り道は結構重要。こういうところで得た知識やアイディアが、後に自分を助けてくれるかもしれないからね」

◆おわりに◆
ネギ博士「今回のおさらいだ!」

・強くなるコツは楽しむ事!楽しく遊んで強くなろう!
・ネットを使って上手に情報収集しよう!
・強いデッキは真似して使ってみよう!
・たまには寄り道して強さ以外のものを重視したデッキを作ってみよう!

ネギ博士「普段は情報収集が9割くらいなんだよね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それだけ情報収集が大事なんだね)」
ネギ博士「いや、忙しかったりやる気がなかったり疲れてたりとかで、それくらいしかできないの」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士!しっかりしてよ!)」
ネギ博士「でも、こんな私でも大きな大会の前は本気を出すぞ!次回は大会直前編だ!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
ありがとうございます(^^)
こんにちは。今回のブログで「強くなる方法を教えてください」と言った本人、みみくんです(^^)
口頭で教えていただいただけでなく、ブログテーマに取り上げていただきありがとうございます^ ^

GP5thで一勝もできず、息子たちも大人相手の複雑なコントロールデッキに歯が立たず苦しんでいることから、アドバイスお願いしました。

次回のブログも楽しみにしています!
みみくん| | 2017/10/30(Mon)09:48:18| 編集
Re:ありがとうございます(^^)
みみくんさん、コメントありがとうございました!

GPの会場で頂いたご質問ですが、時間がかかってしまいましたが、こう言った形で返させて頂きました。
次回の大会準備編でも、少しでもお力になれるよう、全力を尽くします。
【2017/11/02 01:07】
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]