忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[417] [416] [415] [414] [413] [412] [411] [410] [409] [408] [407
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
前回(戦闘編その1)のあらすじ
《ローズ・キャッスル》は気合いで乗り切ろうと思いました。

ネギ博士「そんなこんなで旅情編その2である。無駄っぽさ100パーセントで書いて行くぞ!時間を有意義に使いたい人は読んじゃ駄目だ!」


◆きゅうけい(求刑にあらず)◆
ネギ博士「予選がちょっと押して11時50分ごろから休憩。VALDEさんを引っ張ってそばを食べに行った。事前に食べる場所を探しておいたのである」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どこで食べたの?)」
ネギ博士「新潟でうまいそばと言えば、小嶋屋である。予選第四回戦の開始時刻が1時からでその5分前には集合になっていたのでそれに間に合うかちょっとだけ不安だったが行く事にした。待たずに入れたのはよかったと思う。
カウンター席だったので、5Dsカップの二次会の時と同じ席順で座る事に。私は忘れていたのだが、VALDEさんが覚えていたのだ。粋な計らいである。
注文したのはへぎそばだ。これは海藻をつなぎにしたそばで結構うまい。新潟に来る用事があったら召し上がっていただきたいと思う。おみやげの持ちかえりセットとかもあるし。べ、別にアンタのために書いたんじゃないんだからね!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:グルメ寄稿みたいになってるよ)」
ネギ博士「さて、この時私はとある企画のために、VALDEさんに協力をお願いしたのである。それに関してはその内、明かす(でも、Twitterで一度しゃべっちゃってるんだよね)。
「一杯どうぞ」とか言いつつめんつゆを器に入れたり、「一杯どうぞ」とか言いつつそば湯を入れたりした」
わん太ちゃん「わんわん(訳:お酒じゃないんだね)」
ネギ博士「のみもののところにエビスビールの名があったから飲みたくなったが、気合いで耐えた。対戦が残っているからだ。だが、今思えばビールじゃなくて日本酒を選ぶべきではなかったのだろうか?そばなんだから日本酒だろ!?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:対戦が残っているんだからお酒飲んじゃダメ!匂いが残るでしょ!)」
ネギ博士「判っているとも。
さて、そばを食べている間、小説に関して色々な話をした。これに関する話は宿題として小説研究所で取り上げたい。
そばを食べた後は時間があったのでメロンブックスとかアニメイトとかあるところに行った。妹に土産も頼まれていたし、その下見をしようとか思っていた。その時の会話を要約するとこんな感じである」

VALDEさん「(18禁のコーナーを指して)ネギさんはこういうの引いちゃう方ですか?」
ネギ博士「いえ、大好物です」

わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんなのダメだよ!)」
ネギ博士「馬鹿野郎!エロティックな感情がなかったら人類は繁栄できないんだぞ!滅びるぞ!どうやら、私はこういうのが嫌いなお堅いタイプだと思われていたようだが、そんな事はないのである。ブログとかTwitterでネタとして「らめぇ」とか言っちゃうような人間がそんなにお堅いという事はないのだ。
でも、特に買う物はないかなとか思っていたんだが、同人ゲーム売ってるところで『学恋~愛と呪いとヴァレンタイン』を買った。地方だと通販じゃなきゃ入手できないからね。ここでゲットできたのは運が良かった。
その後、VALDEさんに『学怖』への想いと『コードD』の一部の話との関連性を語りながら会場へ向かったのだった。
この時、気温は35度スーツ着て暑いと思う訳だ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:涼しい格好で行けばよかったでしょ!)」
ネギ博士「DM小説家としてのキャラ作りの意味がある。ポリシーは曲げられん!」

◆おわりに◆
ネギ博士「休憩を終えたら残りの予選と決勝である。VALDEさんの勇気が世界を救うと信じて!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士ががんばってよ!)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]