忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[576] [575] [574] [573] [572] [571] [570] [569] [568] [566] [567
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・地獄万力子(じごくまんりきこ)
落ちついた常識人に見えるが、『いたいの』を人に入りこませるのが大好き。
04268772.png










ネギ博士「よし、久しぶりのコンボひねり出しま専科だ!はりきって行こう!」
万力子「今まで何でこんなにサボっていたのですか!おしおきです!まなみさんにおしおきしてもらいます!」
ネギ博士「えっ、ちょっと待って……ギャー!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士なしでコンボ紹介できる?)」
万力子「もちろんです!博士などなくてもコンボは紹介できます!」


◆コンボ17:クリーチャーもシールドもハードに殴るコンボ!◆

・使用するカード
爆竜ベルナルド・タイソン

チッタ・ペロル

万力子「《ベルナルド・タイソン》は相手とのクリーチャーに勝つ事で効果を発揮するドラゴンです。普通にシールドを攻撃するよりは、相手クリーチャーを攻撃してバトルに勝つ方が得ができます。
しかし、相手のクリーチャーがタップされていないとバトルができないものです。
ですので、《チッタ・ペロル》でタップされていないクリーチャーを攻撃できるようにしましょう!こうすれば《ベルナルド・タイソン》の能力を使いやすくなりますし、相手もクリーチャーを出しにくくなります」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ベルナルド・タイソン》のパワーを上げてサポートするのもいいね)」

◆コンボ18:太陽の勇者とスピードアタッカーコンボ!◆

・使用するカード
ボルコフ・紫苑

万力子「《ファイバード》はマナからファイアー・バードを全て出す進化ドラゴンです。数で圧倒する事もできそうですね。
ですが、出たばかりのクリーチャーは当たり前ですが召喚酔いで動く事ができません。
ですが、火のクリーチャーだけは《ボルコフ・紫苑》でスピードアタッカーにできます。大量のスピードアタッカーで一気に勝負を決めましょう!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:一気に突撃するのはいいけれど、シールド・トリガーには気をつけてね)」

◆おわりに◆
万力子「今回はファイアー・バードを使ったコンボを紹介しました」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ドラゴンを支えるのに一役買っていたファイアー・バードだけど、これをメインにした速攻デッキも増えて来たよね。種類も多いし、ファイアー・バードが主役になる日も来るかな?)」
万力子「このブログもサポートに回っている私達が主役になる日が来る日が来るかもしれません!」
ネギ博士「おっと、そうはいかんぞ!それじゃ、今回もコンボひねり出しま専科はっじまるよー!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:もう終わったよ)」
ネギ博士「何てこった……!私が主役を追われる日も近いのか!?そうは行くかー!次回こそは活躍してみせるぞー!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
《爆竜ベルナルド・タイソン》は他にもたくさんコンボがありそうで面白そうですよね。
ただ単にカードパワーが高いだけではなくこういうコンボ向きなカードが増えてくる事を次のシリーズに願うばかりです。
W-sword| | 2011/06/02(Thu)07:45:40| 編集
Re:無題
W-swordさん、コメントありがとうございます。

《ベルナルド・タイソン》はバトルで勝つ時に効果を発揮するものの中では実戦的で非常に面白いと思います。こういう技が光るカードも多く出して欲しいですね。
【2011/06/08 12:05】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]