忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[582] [581] [580] [579] [578] [577] [576] [575] [574] [573] [572
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・地獄万力子(じごくまんりきこ)
落ちついた常識人に見えるが、『いたいの』を人に入りこませるのが大好き。
04268772.png










ネギ博士「新殿堂!新弾!そして、謎の殿堂無視の大会!……それはともかく、ネットで情報を収集していない子に今回の殿堂の情報は伝わるんだろうか。それだけがちと心配。この心配が杞憂であって欲しい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:殿堂無視っていうけれど、博士、やる気あるの?)」
ネギ博士「いや、ないね。というより、多分出られないだろうね。でも、スルーってのもちょっと悔しいので、今回の『コンボひねり出しま専科』は再び、ロストテクノロジーコンボだ!」



◆コンボ22:一発でシールド全滅!?脅威のラストパトロールコンボ!◆

・使用するカード
海王龍星ラスト・アヴァタール

アクア・パトロール

万力子「《ラスト・アヴァタール》がいる時に《アクア・パトロール》を出し、相手のシールドを全て入れ替えると《ラスト・アヴァタール》の効果が発動して相手のシールドが全て墓地に行くという恐ろしいコンボです」
ネギ博士「《ラスト・アヴァタール》なんて7コストで重いじゃんと思っているだろう?
だが、2ターン目に《幻緑の双月》などの2コストのクリーチャーでマナを増やし、3ターン目に《ロスト・ウォーターゲイト》で山札の上の《ラスト・アヴァタール》を置いて《転生プログラム》で《幻緑の双月》を破壊して《ラスト・アヴァタール》を出す。そうすれば、4ターン目に《アクア・パトロール》を出して勝ててしまうのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:だから、《アクア・パトロール》がプレミアム殿堂になったんだよね)」
ネギ博士「うむ。恐ろしいコンボだった……」

◆コンボ23:増殖するマナが武器!脅威のロマネキャンセルコンボ!◆

・使用するカード
龍仙ロマネスク

母なる大地》or《母なる紋章

わん太ちゃん「わんわん!(訳:《ロマネスク》で大量にマナを増やして《母なる大地》や《母なる紋章》でマナから重いクリーチャーを出すコンボだよ!)」
ネギ博士「一見、単純に見えるが恐ろしいコンボなのだ。当時は《母なる大地》も《母なる紋章》も両方4枚まで入れられたからね」
万力子「これもラストパトロールのコンボのように《幻緑の双月》や《青銅の鎧》でマナを増やして《母なる大地》を使って4ターン目に《ロマネスク》を出し、そこから重量級のクリーチャーを出す事ができました。相手クリーチャーを破壊する《オルゼキア》や呪文を使用禁止にする《スペル・デル・フィン》、今でも殿堂にならない《ザールベルグ》など、なんでも出せますね」
ネギ博士「とんでもなくヤバいという事で、プレミアム殿堂コンビという特別な措置が取られた。これのひと月前に殿堂が改正されたのに、ここでさらに改正される辺り、このコンボのヤバさが判るだろう?
この後、2009年の3月に発表された殿堂レギュレーションで《母なる大地》がプレミアム殿堂、《母なる紋章》が殿堂入りになったため、コンビ殿堂は解除になったのだ。
余談だが、このロマキャンの元ネタから考えて《フォース・アゲイン》を使ったフォースロマキャンみたいなコンボがあったもよかったんじゃないかなぁ……とか思う。実は元ネタのゲームでロマンキャンセルを使った事がないヘボゲーマーだけどな」

◆コンボその24:一気に7マナを目指せ!リーフメビウスコンボ!◆

・使用するカード
アストラル・リーフ

メビウス・チャージャー

ネギ博士「あ、私が始める前のコンボだ。実はこれ、全方位カードファイルMAXにも載っているんだよね」
万力子「《アストラル・リーフ》に進化した次のターンに《メビウス・チャージャー》で《アストラル・リーフ》をマナn送るというものです。こうする事で、3ターン目に6マナも溜まり、なおかつコンボ終了時にまだ3マナも残っています。
普通、マナを増やす事に力を使い過ぎると手札がおろそかになる事がありますが、《アストラル・リーフ》のお陰で手札も充分です」
わん太ちゃん「わんわん(訳:次のターンの最初のマナチャージで7マナになるね。コスト7には《ロスト・ソウル》や《英知と追撃の宝剣》みたいな強いカードがたくさんあるよ)」
ネギ博士「このコンボが誕生してからデュエマ初の殿堂で《アストラル・リーフ》が殿堂入りになってしまったため、そんなに活躍しなかったらしいね」

◆おわりに◆
ネギ博士「今回はロストテクノロジーコンボで、なおかつ殿堂無視の大会で使えるコンボを集めてみた」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《母なる大地》は色々なところで悪い事をしそうだね)」
万力子「強力カードだけでなく、強力コンボの登場も期待したいですね!」
ネギ博士「うむ。ものすごい戦いを期待しようではないか」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]