忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カテゴリー
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
・マクベイン江戸川
人の話を聞かない謎の男。
242cac03.jpg
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。忘れている人も多いが、一応ラブラドールレトリーバーという設定。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にるミニチュアピンシャーのわんこ。まだこども。

マクベイン「やあみんな!みんな大好き、マクベイン江戸川だよ!」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:変な人が出たでち!こんにちはでち!)」
マクベイン「今日から『デッキをつくる、改造する』のコーナーは僕が乗っ取った!新しいコーナー名は『マクベイン江戸川のムキムキデッキビルダー!』だ。僕と一緒にデッキの作り方を勉強しよう!」
ちび太ちゃん「きゃん!(訳:人の話を聞かないでち)」
わん太ちゃん「わんわん(訳:マクベイン、初心者のちび太ちゃんにデッキの作り方を教えてあげてよ)」
マクベイン「任せて!モニタの前のみんなも僕と一緒にデュエマのデッキの作り方を勉強しよう!」

拍手[0回]

PR
 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。フィアちゃん先生にデュエマの色々な事を教える。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

フィア「ネギよ!今日は財力の力で必ず勝つのじゃ!喰らえ、《超次元シューティングホール》からの《ガイアール・カイザー》!」
ネギ博士「《ガイアール・カイザー》だと!?都市伝説ではなく、実在するカードだったのか!?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ビクトリーカードだ!かっこいい!)」
フィア「ふっふっふ、という訳で、《ガイアール・カイザー》でシールドをWブレイク!」
ネギ博士「うぬぬ。それじゃ、私のターン、《炎獄スマッシュ》で《ガイアール・カイザー》を破壊だ!」
フィア「ひぃー!ビクトリーカードがレアでもない呪文に破壊されてしまったのじゃー!」
ネギ博士「ビクトリーカードとて万能ではない。という訳で今回はビクトリーカードとは違って簡単に入手できる『除去』のカードについて語るぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ビクトリーカードを持ってないから、ビクトリーカードを目の仇にしてるなぁ。大人気ないよ)」

拍手[0回]

 ・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。フィアちゃん先生にデュエマの色々な事を教える。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。
・まなみさん
無口な脳内助手の少女。
30cc4937.png










ネギ博士「わーんわーん!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:あれ?博士が泣いてるよ。どうしたの?)」
ネギ博士「実は、新しいデッキを作ってそれでまなみさんとデュエマをしていたんだ。だけど、まなみさんが2ターン目から手札破壊ばかりしてくるから何もできなくて悲しいんだ、うわーん!」
まなみさん「……無様」
わん太ちゃん「わんわん(訳:うわぁ……。確かに、最近は軽い手札破壊のカードが増えたよね。《特攻人形ジェニー》が出たから、2ターン目に手札破壊をするのも簡単になったし……)」
ネギ博士「という訳で、今回は手札破壊への対抗策について書く。本来なら、先に手札破壊について書くべきだが一刻も早く手札破壊に苦しむ人達を救わなくてはならない気がするからこっちを先にした」
まなみさん「……先生は?」
ネギ博士「フィア先生は置いてきた。このコラムについてこられそうもない。そんな訳でみんなも手札破壊に対抗だ!」

拍手[1回]

 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。フィアちゃん先生にデュエマの色々な事を教える。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

フィア「う~ん……」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どうしたの?お腹痛いの?)」
フィア「こら!そんなありきたりなボケをしちゃいけないのじゃ!デッキの改良コンセプトをどうするか迷っているのじゃ。長所を伸ばすか、短所をなくすかどっちかいいのか判らないのじゃ~」
ネギ博士「はっはっは、一人前ぶっていますな。じゃ、今日はデッキを『尖らせる』事について書いてみましょう」
フィア「尖らせるってどういう事なんじゃろ?」

拍手[0回]

 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。フィアちゃん先生にデュエマの色々な事を教える。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的な存在。

フィア「前回のでデッキの作り方と改良の仕方をマスターしたわしは最強なのじゃ!次のターンで切り札の登場なのじゃ!」
ネギ博士「んじゃ、《ロスト・ソウル》使うんで手札全部捨てて下さい」
フィア「にゃにぃーっ!そんなの嫌なのじゃ!切り札だけでも……というより、後攻で5ターン目なのに何でもう7マナもたまっているのじゃ!」
ネギ博士「これが、今回のテーマとなるマナブーストの力だ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:という訳で、手札補充の話から間が空いたけれど、手札と同じくらい大切なマナブーストの話を始めるよ!)」

拍手[0回]

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]