忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[1] [2
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラにしてかませキャラ。デュエマの腕はなかなかのようだ。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的存在。

わん太ちゃん「わんわん!(訳:《ミスト・リエス》を召喚だよ!)」
フィア「よし、《デーモン・ハンド》を引いたのじゃ!わん太ちゃんのクリーチャーは《ゴンタ》と《ミスト・リエス》。パワーの高い《ゴンタ》をやっつけるのじゃ!」
数ターン後。
わん太ちゃん「わんわん!(訳:クリーチャーを召喚して《ミスト・リエス》の効果でドロー!引いたカードで進化してとどめだよ!)」
フィア「うわーん!パワー2000の弱っちいクリーチャーじゃなくてパワーが高いクリーチャーを倒しているのに何で勝てないのじゃー!」
一本杉「それはお前が厄介なクリーチャーを残しているからだろ」
フィア「でも、パワーは2000なのじゃ!弱っちいはずなのじゃ!おかしいのじゃ!」
一本杉「判った判った。じゃ、今回は『早めに倒したいクリーチャー』について教えてやるよ」


拍手[1回]

PR
 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラにしてかませキャラ。デュエマの腕はなかなかのようだ。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的存在。

フィア「来い、一本杉!お前が《ジャック・ヴァルディ》のビートダウンを使う事は判っているのじゃ!」
一本杉「そうかよ。それじゃ、マナチャージしてターン終了だ」
わん太ちゃん「わん(訳:あれ?光文明と水文明の多色カードだ)」
フィア「このデッキは《ジャック・ヴァルディ》対策をしてあるから絶対に負けないのじゃ!行くぞ!」
数ターン後。
一本杉「《パーフェクト・ギャラクシー》その他色々で一斉攻撃してとどめだ!」
フィア「うわーん!《ジャック・ヴァルディ》のビートダウンじゃないなんて卑怯なのじゃー!」
一本杉「気付かないお前が悪いんだろ?わん太は気付いていたよな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:うん、最初からどこかおかしいと思って見てたよ。コントロールデッキだったんだね)」
一本杉「そうだ。俺のマナゾーンをよく見ていれば戦略が判ったはずだ。今回は『マナゾーンを見る』事の大切さを教えてやる!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:あ、コントロールデッキ使ってたから、じんましん出てる)」

拍手[0回]

 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラにしてかませキャラ。デュエマの腕はなかなかのようだ。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的存在。

一本杉「お、わん太とフィアでデュエマやってんのか」
フィア「シールドをブレイクすると、相手の手札になる。手札が増えると厄介だから攻撃しないのじゃ!」
一本杉(少しは考えてやってるみたいだな。で、わん太は速攻デッキか)
わん太ちゃん「わんわん!(訳:えいっ!シールドを攻撃!)」
フィア「シールドを攻撃するとは愚かな。また手札が増えたのじゃ!こっちはクリーチャーを召喚して攻撃しないのじゃ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:えいっ!シールドを攻撃してとどめ!)」
フィア「うわー!シールドをブレイクするとリスクが伴うって言ったからシールドを攻撃しなかったのに負けたのじゃー!」
一本杉「馬鹿野郎!山札切れ狙いのデッキでもないのに、シールドを攻撃せずに勝てるわけねーだろ!今回のテーマは『シールドの殴り方』だ。これを読んで安全にシールドを殴りやがれ!」

拍手[0回]

 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラにしてかませキャラ。デュエマの腕はなかなかのようだ。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的存在。

一本杉「前回に続き、今回も攻撃に関するテーマで行くぞ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回のテーマは『どっちを殴るの?』だね)」
フィア「む~、わん太ちゃんと一本杉のどっちを殴るか。今は、動物愛護週間だしかわいいからわん太ちゃんを殴らずに一本杉を殴るのじゃ!」
一本杉「あ!?(ギロッ)」
フィア「うわーん!怖くて殴れないのじゃー!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:人を殴るっていう話じゃないよ!)」

拍手[2回]

 登場人物
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマに関してはほぼ初心者である。
98d71e61.png









・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラにしてかませキャラ。デュエマの腕はなかなかのようだ。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。アシスタント的存在。

フィア「うわーん!『殴れば勝てる』って言ってる人の速攻デッキをコピーして使ったのに全然勝てないのじゃー!」
一本杉「馬鹿野郎!ただクリーチャー出して攻撃してるだけで勝てるデッキがある訳ねーだろ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、速攻デッキの解説だと『殴れば勝てる』って書いている人もいるよ。どうしてそれで勝てないの?)」
一本杉「説明するのに少し時間がかかるな。今回は『攻撃のリスク』について教えてやる」
フィア「パンみたいな焼き菓子の事じゃな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それはラスクだよ)」

拍手[0回]

Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]