忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマのルールをきちんと覚えていない。
98d71e61.png










ネギ博士「前回で攻撃の流れに関する大まかな事は書いた。前回の記事をよく読めば攻撃に関する事はある程度判ると思うから、もう攻撃に関する事は書かなくてもいいよね!」
フィア「今日は『アタックトリガーについて』の話なのじゃ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:アタックトリガーっていうのは、『攻撃する時』の効果の事。最近、アタックトリガーがついたクリーチャーが多いよね!今回の話を読んで間違えないようにしよう!)」
ネギ博士「くそっ!追い詰められた!サボる事を許さない雰囲気になってやがる!」
フィア「ネギ、お前の書くべき記事を数えろ、なのじゃ」


◆その1:アタックトリガーのタイミング◆
わん太ちゃん「わんわん(訳:まず、アタックトリガーのタイミングについて見て行こうね)」
ネギ博士「アタックトリガーのタイミングについては前回の記事を読むといいぞ!以上!」
フィア「こら!手抜きをするななのじゃ!」
ネギ博士「くそっ、楽できると思ったのに……。判りましたよ。
アタックトリガーが発動するタイミングは、相手がニンジャ・ストライクを使う前だ。簡単に流れをまとめてみると

攻撃クリーチャーを選び、攻撃目標(クリーチャーか、相手プレイヤーか)選択してタップ

アタックトリガー(攻撃する時の能力)発動

相手のニンジャ・ストライクが発動

相手がブロックするかどうか選ぶ

とまあ、こんな感じになる。例えば、「攻撃する時に相手のブロッカーを破壊する」みたいな能力を持ったクリーチャーがいて相手のブロッカーが1体いたとする。その場合、そのクリーチャーで攻撃してアタックトリガーを使えば相手ブロッカーを破壊し、そのまま攻撃を通せるのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ブロックが後になるもんね。アタックトリガーにも「~する」もの(必ずしなくてはならない)と「~してもよい」もの(しなくてもよい)があるから、注意しようね!)」
フィア「昔のカードには「攻撃した時」と書かれているものがあるのじゃ。これは、アタックトリガーとは違うのか?」
ネギ博士「いいえ、それもアタックトリガーです。「する時」と「した時」で紛らわしいですが、アタックトリガーと同じタイミングで使えます」

◆その2:アタックトリガーで攻撃クリーチャーが離れたら◆
フィア「早速、アタックトリガーのクリーチャーを使ってみるのじゃ!アタックトリガー発動!《風車男》で相手プレイヤーを攻撃してネギの手札を1枚捨てるのじゃ!」
ネギ博士「甘いわ!私が何のために手札を1枚にしていたと思う?《風車男》のアタックトリガーで場に出すためだ!相手の手札破壊を受けて《バイケン》を場に!その効果で《風車男》を手札に!」
フィア「なんという事なのじゃ!でも、《風車男》は攻撃したから、シールドをブレイクできるはずなのじゃ!」
ネギ博士「いいえ、アタックトリガーなどで攻撃中に攻撃クリーチャーが離れたらシールドブレイクも、クリーチャーとのバトルもできません。残念でしたね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:攻撃中にクリーチャーがバトルゾーンを離れるのはニンジャ・ストライクの効果とかもあるね)」

◆その3:複数のアタックトリガーを得た場合(その1)◆
ネギ博士「《シデン・レジェンド》を《バジュラ》にクロス!そして、アタックトリガーだ!《バジュラ》でマナを2枚破壊して、さらに《シデン・レジェンド》でシールドを1枚ブレイク!」
フィア「そんなにアタックトリガーを使うのは卑怯なのじゃ!一つだけにするのじゃ!」
ネギ博士「クロスギアや他のクリーチャーのサポートなどによって複数のアタックトリガーを得た場合、全部使っていいんですよ」
フィア「ひー!そんなのひどいのじゃー!」

◆その4:複数のアタックトリガーを得た場合(その2)◆
フィア「でも、いい事を聞いたのじゃ。複数のアタックトリガーを使ったスーパーコンボを使う時が来たのじゃ!《バルガザルムス》を召喚!《バルガゲイザー》で攻撃してアタックトリガー発動!ドラゴンならば、バトルゾーンに出るし、ドラゴンじゃなかったらマナに行くというスーパーコンボなのじゃ!」
ネギ博士「いや、それできませんから」
フィア「何故なのじゃ!ちゃんと複数のアタックトリガーを使っているのじゃ!」
ネギ博士「アタックトリガーもきちんと1つずつ効果を解決していくんですよ。
今回の例では、まず《バルガゲイザー》の効果を使うか《バルガザルムス》の効果を先に使うか選ぶんです。《バルガゲイザー》の効果を先に使った場合、『めくる→ドラゴンなら場に、ドラゴンじゃなかったら墓地に』という処理を行った後、《バルガザルムス》の効果で『めくる→ドラゴンなら手札に、ドラゴンじゃなかったらマナに』という処理を行います」
フィア「複数のアタックトリガーを得るとは、複数のアタックトリガーを混ぜて使う事ではないのじゃな」

◆その5:《バグレン》VS《チックチック》◆
わん太ちゃん「わんわん!(訳:《バグレン》を召喚するよ!)」
ネギ博士「いいだろう。ならば、私は《チックチック》を召喚し、攻撃!アタックトリガーでドローだ!」
フィア「ネギは馬鹿じゃな。《バグレン》がいるからタップした《チックチック》は破壊されてしまうのじゃ。アタックトリガーは使えないのじゃ」
ネギ博士「ところがどっこい。このタイミングでアタックトリガーは使えるのです!第1回でやったパワーアタッカーと同じ原理ですね」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:公式のQ&Aも合わせてチェックしてね!)」

参考資料:公式ホームページ DM-14Q&A

◆その6:アタックトリガーで相手のシールドがなくなった場合◆
ネギ博士「《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》に《シデン・レジェンド》をクロス!アタックトリガーでシールドブレイク!アンタップしてさらにW・ブレイク!」
フィア「もうシールドが1枚になってしまったのじゃ!負けそうなのじゃ!」
ネギ博士「これで終わりだ!《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》で攻撃!アタックトリガーで最後のシールドをブレイクしてフィア先生に直接攻撃だ!」
フィア「ちょっと待つのじゃ!アタックトリガーのブレイクもブレイクの一部なのじゃ!アタックトリガーで最後のシールドをブレイクしても直接攻撃はできないような気がするのじゃ!」
ネギ博士「いいえ、アタックトリガーで相手のシールドが0になって相手がブロックをしなかった場合、直接攻撃が通るのです!連敗がお前のゴールだ」
フィア「そんな~」

◆おわりに◆
ネギ博士「攻撃に関する項目でつまづきやすいアタックトリガーだが、これで問題ないはずだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:一番難しいのはアタックトリガーを使うタイミングだもんね)」
フィア「うぅむ。アタックトリガーがこんなに強いとは予想外だったのじゃ。こうなったら、アタックトリガーのクリーチャー満載のデッキを作るのじゃ!」
ネギ博士「わん太ちゃん、一緒に超強力なロックデッキ組んでフィア先生の新デッキで攻撃できないようにしようぜ。《マリエル》と《ノーブル・エンフォーサー》入れるとか」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんな意地悪しちゃダメだよ!)」
ネギ博士「へいへい、判ってますって。それじゃ、締めの挨拶と行きますか。
このコーナーでは、記事で記載したルールに関する間違いの訂正やご意見などをお待ちしております。間違えたまま伝えちゃったらまずいもんね。よい子のみんなもデュエマのルールで判らない事があったら、公式のQ&ADM vaultさんのFAQデュエルマスターズウィキとかできちんと調べてから他の人に質問しようね!聞くのもいいけれど、いつまで経っても自分で調べないで人に聞いてばかりだと自分の力にならないぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:次回は何をやるの?)」
ネギ博士「アタックトリガーとほぼ同じタイミングで使われる『ニンジャ・ストライクについて』書こうと思っている。現在、シールド・トリガー以上に頼られている防御カードだから、使いこなせるようにしておこう!」

◆追記◆
今回の記事において、《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》のW・ブレイクとアンタップの順番を間違えておりました。コメントにて匿名でご指摘していただき、ようやく間違いに気付きました。ご指摘ありがとうございます。
記事は既に修正してあります。
ルールの間違いを減らすための記事で間違いを犯してしまい、読んで下さった皆様にご迷惑をおかけいたしました。申し訳ありません。
今回のように、ミスをする事もありますので、その都度ご指摘いただけると幸いです。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]