忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[354] [353] [352] [351] [350] [349] [348] [347] [346] [345] [344
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマのルールをきちんと覚えていない。
98d71e61.png










ネギ博士「前回で、基本的な内容は終わった。クリーチャー進化クリーチャー呪文クロスギア、と基本的な事はこれでいいだろう。だが、間違えやすい効果はまだたくさんあるのだ。そんな訳で、今回は『してもよい、する、の違いについて』語ろうと思う」
フィア「ネギは、ぷりちーなフィアちゃん先生を尊敬『してもよい』。というか、尊敬『する』」
ネギ博士「誰がそんな例文を作れと言いましたか!カードの効果について言っているんですよ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回も、難しくないけれどほんの少し重要な話になりそうだね)」
ネギ博士「そうだ。このほんの少しが実戦で勝敗を分ける事だってある。つづきで今回の内容について語りまくるぞ!」



◆『してもよい』効果と『する』効果◆
フィア「わしはすごい殿堂入りカードを手に入れてしまったのじゃ。それは《雷鳴の守護者ミスト・リエス》。これでカードを引きまくって勝つのじゃ!そんな訳で《ミスト・リエス》を召喚!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:もう山札が少ないけれど、大丈夫?)」
フィア「大丈夫なのじゃ!ネギがクリーチャーを召喚したら、そのタイミングで切り札を引いて次のターンで勝ってやるのじゃ!」
ネギ博士「そうですか。それじゃ、《パッション・マリアッチ》を召喚して《パッション・マリアッチ》を手札に戻します。ほら、引いて下さいよ。じゃ、もう一回《パッション・マリアッチ》を召喚して《パッション・マリアッチ》を手札に戻します。もう一回召喚してもう一回戻します」
フィア「やめるのじゃ!《ミスト・リエス》の効果で引かなくちゃならないから、山札がなくなってしまうのじゃ!」
ネギ博士「そんな事知るかー!《パッション・マリアッチ》を召喚して《パッション・マリアッチ》を手札に!さあ、お前の山札を数えろ!」
フィア「もう残ってないのじゃ!せっかく新しいカードを手に入れたのにひどいのじゃー!」
ネギ博士「ひどいのはフィア先生ですよ。《ミスト・リエス》を全然使いこなせていないじゃないですか。ちゃんとカードテキスト読んでますか?
《ミスト・リエス》のテキストには『引いてもよい』と書いてあるでしょう。引いてもよいと言う事は引かなくてもよいという事です。このように『~してもよい』と書かれている場合は、できるとしても無理にやらなくていいのです。」
フィア「でも、できる事は全てやるのがデュエマのルールのはずなのじゃ。引けるのに引かなくてもいいのか?」
ネギ博士「今のように、山札がなくなりそうな場合は引きたくないでしょう?こういう時は引かないという選択もできるのです。
他にも《紅神龍バルガゲイザー》では山札の一番上のカードを『表向きにしてもよい』とあるので山札が少ない時は、めくらなくてもよいのです。こうすれば、山札が減る事がなくて助かりますね」
フィア「なるほど。『~してもよい』と書かれたテキストがあるとは知らなかったのじゃ」
ネギ博士「ただし、カードテキストの中には『~する』というように効果が強制のものもあります。《バルガゲイザー》では『表向きにしてもよい』のでは強制ではありませんが、似た効果を持つ《竜星バルガライザー》では山札の上のカードを『表向きにする』と強制になっています。『~する』と書かれたものは可能な限り行わなくてはなりません

◆おわりに◆
ネギ博士「今回のは実際に間違う事は少ないかもしれん。しかし、初心者の頃は案外こういうのを知らなかったりするんだなぁ。《アクアン》の効果が強制ではないと知った時は驚いた」
フィア「ネギは毎日、わしの事を褒めて尊敬『する』」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士は毎日、三回一時間ぼくを散歩に連れて行って優しく『する』)」
ネギ博士「ちょっと君達。何訳のわからない事を強制させているんだ!むしろ、私を尊敬しろ!それじゃ、締めの挨拶に行こうか。
このコーナーでは、記事で記載したルールに関する間違いの訂正やご意見などをお待ちしております。間違えたまま伝えちゃったらまずいもんね。よい子のみんなもデュエマのルールで判らない事があったら、公式のQ&ADM vaultさんのFAQデュエルマスターズウィキとかできちんと調べてから他の人に質問しようね!聞くのもいいけれど、いつまで経っても自分で調べないで人に聞いてばかりだと自分の力にならないぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:次回でこのコーナーも10回目だね。何か、記念になる記事でも書く?)」
ネギ博士「そうだな。細かいけれど、一つのテーマにしづらいものもあるから、次回は『あれこれてんこ盛り間違えやすい効果スペシャル』だ!」
フィア「どんな間違えやすい効果でもこのわしが答えてやるのじゃ!」
ネギ博士「フィア先生だと不安過ぎる!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]