忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[644] [643] [642] [641] [640] [639] [638] [637] [636] [635] [634
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「このタイミングでまたデッキの記事が来るとは夢にも思うまい。とは言っても、過去のデッキの改良型なんだけどね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今度はフルホイルパックのどのカードを使ったの?《クゥリャン》を全部《ガガ・ピカリャン》にしたとかだけとかそういうのはダメだよ)」
ネギ博士「大丈夫。今度のは、フルホイルパックのカードを2種類使っているしダークサイドのカードも使っているから、そこそこ新しいものだと言える……ような気がする!」


『みすてりテクニック・エピソード1風味』
・クリーチャー
3 x 斬隠蒼頭龍バイケン
4 x アクア・サーファー
4 x 火焔タイガーグレンオー
4 x 激流アパッチ・リザード
1 x ボルシャック・クロス・NEX(ネックス)
2 x 超銀河竜GILL(ギル)
・呪文
3 x 鼓動する石版
4 x フェアリー・ライフ
4 x エナジー・ライト
3 x 超次元シューティング・ホール
4 x ミラクルとミステリーの扉
4 x ナチュラル・トラップ
・サイキック・クリーチャー
3 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の侍ボルメテウス・若武者・ドラゴン/戦国の覚醒者メビウス・武者・ドラゴン
1 x 時空の鬼若コーシロウ/戦鬼の覚醒者ダンジューロウ
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x レッド・ABYTHEN(エビセン)・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン
1 x 横綱 義留の富士(よこづな ギルのふじ)/雲龍 ディス・イズ・大横綱

ネギ博士「新しいカードを使いたくなったという理由で作ってみたのがこのデッキ。重いクリーチャーを出す方法で困ったら《ミラクルとミステリーの扉》を使っておけばいいじゃないかと思っている」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回は《超銀河竜GILL》を使うためのに《ミラクルとミステリーの扉》を使ったんだね)」
ネギ博士「他にも4枚あるのにいい感じの重い火のサイキックがないという理由で使わなかった《アパッチ・リザード》と《シューティング・ホール》も入れてみたんだ。
基本的には、マナと手札を増やしながら《ミラクルとミステリーの扉》を使ってクリーチャーをポコポコ出していくデッキだと言える。呪文をデッキの半分くらい入れたら、残りの半分は使いたいクリーチャーを入れる。これだけで完成だ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:本当にそれだけなの?)」
ネギ博士「まあ、クリーチャーの内、半分は色々な対策用カードになっているけどね。《アクア・サーファー》は《スペル・デル・フィン》をどかすのに使う。呪文メインだからクリーチャーで《スペル・デル・フィン》を除去する方法が必要になる。《GILL》でも破壊できると思うけれど、重いからいつでも使えるって訳じゃないし2枚しか持っていないし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうなんだ。ところで、速攻には勝てるの?)」
ネギ博士「安心したまえ!このデッキは半分くらいシールド・トリガーでできている。何も考えず突っ込んだ相手はシールドに触れた時点でジ・エンドよ!……まあ、実を言うとこれで速攻に勝った事ないんだけどね」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:勝ってから偉そうにしてよ!)」
ネギ博士「落ち着いてくれよ。シールド・トリガーたっぷりのデッキっていうのは、ガチデッキ相手でも結構善戦するもんなんだぜ?練習中にキリコデッキにも1回勝てたし。……練習の回数が少ないけれど」
わん太ちゃん「わんわん(訳:シールド・トリガーを増やして防御力を高めたのはいいね)」
ネギ博士「手札破壊対策と称して《バイケン》も3枚入れた。最近は、手札破壊が減って来たけれど、用心するに越した事はないからね!相手が《解体人形ジェニー》を使ってきたのに、こっちの手札が《バイケン》だけだったという事もあったぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士は本当にそういうカードを良く入れるよね。持っている人は《リュウセイ・カイザー》を入れるのもいいかもね!相手の手札破壊で場に出るし、相手の妨害もできる。重いけれど《ミラクルとミステリーの扉》を使えば出しやすいよ!)」
ネギ博士「私も使ってみたいよ。
あと、サイキック・クリーチャーだけれど、主に《アパッチ・リザード》で呼べる奴をメインにしてみた。《エビセン》は選ぶとヤバいってだけでも厄介かもしれないからね。持っているのに使う機会とスキルがないからこういうごった煮のデッキじゃないと使えないんだよね」

◆おわりに◆
ネギ博士「運の要素が入るけれど、こういうデッキも面白くて好きだな。入れるクリーチャーや文明によって性格が変わるから楽しい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:だけど《ヴォルグ・サンダー》には気をつけないといけないよね)」
ネギ博士「そうだね。練習中に《ヴォルグ・サンダー》で山札切れになったからね」
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]