忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[963] [962] [961] [960] [959] [958] [957] [956] [955] [954] [953
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
2
3 4 5 6 8
10 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[11/12 みみくん]
[10/30 みみくん]
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。ツッコミが得意なフレンズ。
・ちび太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。まだこども。
・コツメカワウソ
かわいい。

ネギ博士「そんな訳で、DMGP4お疲れ様でした!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:待って!タイトルが変だよ!)」
ネギ博士「変じゃないよ」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:そうでち!ちゃんとDMGP4のデッキって書いてあるでち!)」
ネギ博士「そうだよ。ちゃんと『コツメカワウソかわいいレポ』って書いてあるでしょ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:デュエマのブログなんだから、ちゃんとDMGPのデッキの事書いてよ!)」
ネギ博士「仕方ない。ちゃんと書くとするか!DMGP(の後に見たコツメカワウソ)について!」





『ビルドバスター DMGP4rd』
・クリーチャー
4 x 霞み妖精ジャスミン
2 x 異端流し オニカマス
3 x 終末の時計 ザ・クロック
2 x 単騎連射 マグナム
3 x ウソと盗みのエンターテイナー
4 x メガ・スピア・ドラゴン
2 x 勝利のアパッチ・ウララー
4 x 葉嵐類 ブルトラプス
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
1 x 五郎丸コミュニケーション
4 x ドンドン吸い込むナウ
3 x 超次元ムシャ・ホール
・超次元
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
2 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン

ネギ博士「そんな訳でこれが今回のデッキ『ビルドバスター DMGP4rd』だよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:高知遠征の後のバージョンからちょっと変更したんだね)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:新しいカードもはいっているでち!)」

◆今回のコンセプト◆
ネギ博士「今回のコンセプトはこれ。『モルネクだけを殺す機械』だ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ひどいコンセプトだよ!)」
ネギ博士「確かにこういう文章にするとひどいけれど、大会で上位に来るであろうデッキを倒す為に策を講じるのは間違いではないよね?じゃ、どういう風に倒すつもりでいたのか解説するぞ!」

◆基本的な戦い方◆
1:《フェアリー・ライフ》や《ジャスミン》でマナを増やそう!
2:《オニカマス》《マグナム》《エンターテイナー》などの踏み倒し対策クリーチャーを出そう!
3:5マナ溜まればこっちのもの!《メガ・スピア・ドラゴン》か《ムシャ・ホール》からの革命チェンジ!《ドギラゴン剣》で一斉攻撃だ!

ネギ博士「まあ、基本的な戦い方についてこれ以上の説明は難しいよね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:何度もやっている流れだからね)」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:詳しい事を知りたい人はDMGP3の時の解説記事を読んでほしいでち!)」


◆『モルネクだけを殺す』方法◆
ネギ博士「とにかく、敵を知る事を前提に始めたね。こういうカード、戦法をこうやって潰そうみたいに考えてた」

1:カウンターを全部潰す

わん太ちゃん「わんわん(訳:これはどういう事?)」
ネギ博士「モルネクの場合、シールド・トリガーの《バトクロス・バトル》、あと《ボルシャック・ドギラゴン》で守るというイメージがあった。だから、それらを封じるカードを採用したんだ」

《オニカマス》
選ばれないから《バトクロス・バトル》のバトルも《ボルシャック・ドギラゴン》のバトルも回避できる。

《マグナム》
こっちが攻撃するターンなら、どっちも出せなくなる。

《エンターテイナー》
こっちが攻撃するターンなら、どっちも出せるけれど、バトルのタイミングになる前に破壊できる。

ネギ博士「ねっ、潰せるでしょ?特に《オニカマス》は選ばれないから除去するのが非常に難しいんだ」

2:受けを強くする
ネギ博士「こっちよりも早く相手が準備を整えて攻撃に入る事もある。そんな時の為にシールド・トリガーは多めに入れたんだ」
ちび太ちゃん「きゃんきゃん!(訳:全部で16枚も入ってるでち!)」
ネギ博士「その内、一斉攻撃を止められそうなのは11枚。これだけ入れれば1枚はシールド・トリガーが出そうだよね」

◆結果◆
ネギ博士「結果を言うと2勝3敗なんだ。うん」
わん太ちゃん「わんわん(訳:偉そうに言っていた割にすごい結果じゃないんだね)」
ネギ博士「モルネクに当たったのが1回だけだったからね。でも、予想通り、モルネク対策はうまく機能していたよ。あと、火文明のカードがどうも足りない気がするから、そこに手を加えればよかった気がする」

◆おわりに◆
ネギ博士「強いデッキでも、倒し方はある。次のDMGPの前にみんなも強いデッキを研究して倒し方を考えてみよう!」
コツメカワウソ「キュッキュー!(訳:そうだね!次回の舞台である京都に向けてスーパーダッシュだよ!)」
ネギ博士「OK!任せとけ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:何でコツメカワウソが締めるの!)」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]