忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730] [729] [728] [727
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「突然だが、一言言わせていただこう!10種族デッキバトルの種族の項目にファイアー・バードはない!繰り返す!ファイアー・バードはない!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:あちゃー、博士、前回(リンクはここをクリック)思いっきり間違えてファイアー・バードとサイバーロードを共存させたデッキとか作ってたね)」
ネギ博士「あれはあれでサイバーロードが15枚入った速攻として使えばいいんだい!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ところで、今回はどの種族をやるの?火文明のドラゴン?エンジェル・コマンド?)」
ネギ博士「ドラゴンゾンビだー!今回は15枚以上入れるのに手間取ったぜ……。やっぱり、慣れていない種族とか全体的に重めの種族って難しいね」



・クリーチャー:36枚
4 x 特攻人形ジェニー
4 x 戦略のD・H(デュエルヒーロー)アツト
3 x 停滞の影タイム・トリッパー
4 x 黒神龍アバヨ・シャバヨ
4 x 黒神龍ギランド
3 x 幻槍のジルコン
3 x 威牙忍ヤミノザンジ
1 x 龍神ヘヴィ
3 x 黒神龍メタル・ザンギラス
3 x アクア・サーファー
3 x 黒神龍グールジェネレイド
1 x 威牙の幻ハンゾウ
・呪文:4枚
4 x コアクアンのおつかい

ドラゴンゾンビの枚数:15枚

ネギ博士「これがドラゴンゾンビのデッキ、『黒龍再度』だ。あまりにもデッキ名が出ないものだから、森博嗣の『封印再度』から取ってつけた。ほら、《グールジェネレイド》が墓地から再度出てくるし、破壊しらはずの小型クリーチャーが《メタル・ザンギラス》の能力で再度出てくるし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:黒い龍が再度出たり、黒い龍の力で再度出たりするんだね)」

◆主な戦い方◆
ネギ博士「《タイム・トリッパー》や《特攻人形ジェニー》で邪魔をしつつ、《アツト》や《ジルコン》で墓地に3コスト以下のクリーチャーや《グールジェネレイド》を置きつつ、《ギランド》を出して突撃させたり《アバヨ・シャバヨ》へ《ヘヴィ》で死爆したりするデッキだ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:戦い方をもっと整理してよ!)」
ネギ博士「主に二つの戦い方ができるようにしたからしょうがない。一つは《メタル・ザンギラス》で墓地にある3コスト以下のクリーチャーを再利用しながら殴る方法。もう一つは序盤から墓地を増やしてドラゴンゾンビを自爆させて《グールジェネレイド》を墓地から出して殴る方法だ。どっちも墓地が大事」

◆2~3コスト(と、ちょっと4コスト)の下準備◆
ネギ博士「2ターン目に《特攻人形ジェニー》で相手の手札を破壊!そして《タイム・トリッパー》で相手のマナの動きを止める!動きがちょっと遅いから、《タイム・トリッパー》は出しておきたいね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そっちの二種類は妨害のためのカードだね。他の軽いカードは?)」
ネギ博士「《アツト》と《ジルコン》は墓地増やしだ。できれば《グールジェネレイド》を送りたいが無理なら3コスト以下を送るようにしている。今回、闇が多くて水が少ないからドローは《コアクアンのおつかい》を使っている。このデッキなら3枚ゲットも簡単だ!」

◆突撃!4コスト(と、ちょっと5コスト)のドラゴンゾンビ◆
ネギ博士「下準備がうまく行ったら(うまく行かなくても)軽めのドラゴンゾンビの出番!《ギランド》出して特攻!もう《ハヤブサマル》は1枚だからよほどの事がない限りブロックはされないぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:相手の強いクリーチャーがいたり、進化元がいたり、ブロッカーがいたら?)」
ネギ博士「そんな時は《アバヨ・シャバヨ》と《ヘヴィ》の出番!序盤なら相手のクリーチャーの数も少ないだろうから(速攻やビートダウンは別)、確実に意中のクリーチャーを仕留められるぞ!
それに、ブロッカーがいたとしても《ギランド》は止まらない!ブロッカーと相討ちして《グールジェネレイド》を呼び出そう!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:墓地に《グールジェネレイド》がいなかったら?)」
ネギ博士「相討ちは諦めましょう」

◆切り札!《メタル・ザンギラス》!◆
ネギ博士「《グールジェネレイド》が奇襲の切り札だとしたら、こっちは本命の切り札と言える。《メタル・ザンギラス》が出る頃には下準備で使った《特攻人形ジェニー》とかやられた《タイム・トリッパー》(主に一枚目)が墓地にいるだろうから能力で出そう!特に《特攻人形ジェニー》との相性は抜群だ!《メタル・ザンギラス》が攻撃する度に相手の手札を一枚捨てる事ができるぞ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:《メタル・ザンギラス》自身もパワー6000のW・ブレイカーだから心強いね!うまく行けば相手のニンジャ・ストライクのカードも捨てられるかも?)」

◆速攻には弱いので◆
ネギ博士「遅くて想いから速攻には弱い。というより、最近のデッキは速攻に弱いのが多いんでね?そんな時だけでの神頼み!ニンジャ・ストライクの《ヤミノザンジ》と《ハンゾウ》。そして、シールド・トリガーの《アクア・サーファー》だ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これに頼らなくてもいいように、序盤は《特攻人形ジェニー》や《タイム・トリッパー》できちんと妨害したいね)」

◆おわりに◆
ネギ博士「《DEATH・ドラゲリオン》か《B・ロマノフ》のどっちを切り札にするか迷った結果、《DEATH・ドラゲリオン》にしたんだよ。それで勝てなくてやけくそになって《ドラゲリオン》を全部抜いた結果、こうなった」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どっちも進化元が闇のクリーチャーであればいいからドラゴンゾンビにこだわる必要がないんだよね)」
ネギ博士「《ギランド》が想像していた以上に使いやすかった。昔はそんなに強いと思わなかったんだけどな~。とりあえず、ドラゴンゾンビでもビートっぽいものはできた。次はどの種族だ!」
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]