忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/12 みみくん]
[10/30 みみくん]
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
 登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「チクショー!何で、私がミステリを読むと、気に入った女性キャラが死んでしまうんだ!これは、新手の死亡フラグなのか!?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんな死亡フラグ聞いた事ないよ!)」
ネギ博士「それも仕方がない。これは新手の死亡フラグなのだからな。よし、メモしておこう」

・殺人を扱ったミステリで、ネギ博士が気に入った女性キャラは死ぬ。

ネギ博士「これでよし」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:よくないよ!)」
ネギ博士「さて、死亡フラグの話はここまでにしておこう。久しぶりにデュエマの話だ。先日、友人Y氏からカードを色々もらってしまったので、それを活かしたデッキを作るために今日は色々考えてみる事にする。本来なら、新手の『SATSUGAI』を公開したいところだが、友人Y氏のデッキに連敗してしまったので、これはまだ秘密にしておこう」


◆《白騎士の無限龍ウルフェリオス》◆
ネギ博士「もらってしまったカードその1。それがこの《ウルフェリオス》だ。その時買ったパックから出たのと合わせて合計三枚手元にある」 
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回の弾から出た超無限進化のクリーチャーなんだよね。光のクリーチャーが進化元だから進化しやすいのがポイントかも)」
ネギ博士「メテオバーンで白騎士のクリーチャーが出せるんだよね。当たり前だけど、白騎士を増やすしかない。ただ、これは『進化以外の』とは書いていないから、それも覚えておきたい。一緒に《白騎士スパーク》も二枚もらってこれも三枚になっているから白騎士デッキ組んでみようかな」

◆《大作家ゴー・ダイゴ》◆
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士の大好きなドリームメイトの進化だね!)」
ネギ博士「そうだ。だが、今までのドリームメイトデッキで使うにはとんでもなく使いにくい進化クリーチャーだ。ドリームメイトビートダウンなら、《ケンジ・パンダネルラ将軍》がいるから、これを押しのけられるようなカードでないと使う気になれないんだよね。オリジンからも進化できるから、オリジンデッキに入れてみようかな?これも現在、三枚ある」

◆《ADAM》と《EVE》◆
ネギ博士「手持ちのと合わせて合計二枚ずつ。効果もイラストも格好いいので使ってみたいカードだ。できればもう一枚ずつ欲しいので、入手できるのを待つ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:進化元はオリジンなら何でもいいんだよね。メテオバーンに使う進化元を増やすために、《タイムチェンジャー》とかも用意しておきたいね)」
ネギ博士「あとは、増えたシールドをどうやって始末するかってとこなんだよね。一度に考え過ぎると頭が崩壊するから、『進化元を何にするか』から考えてみるよ」

◆《超天星バルガライゾウ》◆
ネギ博士「お前は何でこんなに名前が格好いいんだ。これはもらったのと元々持っていたものを合わせると三枚だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ロマネスク》と組み合わせるといいんだよね)」
ネギ博士「《ロマネスク》が一枚もないんだよね。そんな訳で一応形を作ってみた」

『7割引ドラゴン』
・クリーチャー
4 x パルピィ・ゴービー
4 x コッコ・ルピア
2 x 闘龍鬼ジャック・ライドウ
4 x ボルシャック・大和・ドラゴン
4 x 紅神龍バルガゲイザー
1 x 紅神龍ジャガルザー
3 x アクア・サーファー
1 x インフィニティ・ドラゴン
1 x 翔竜提督ザークピッチ
3 x 竜星バルガライザー
・進化クリーチャー
3 x 超天星バルガライゾウ
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
2 x 鼓動する石版
4 x ミラクルとミステリーの扉
 
ネギ博士「そんなわけで、コスト踏み倒しを増やしたドラゴンデッキ『7割引ドラゴン』だ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:どこから7割引が出てきたの!)」
ネギ博士「昨日、仕事場であったんだよ。7割引。そんなわけでお買い得感を強調するためにこのデッキ名にした。
で、《バルガライゾウ》だけど、重いんだよね。他のドラゴンも重いけど。ビートダウンデッキ相手に回していたら、《コッコ・ルピア》を出した辺りで負けてしまうから《ミラクルとミステリーの扉》を入れてみた。これで《バルガライゾウ》がなくても他のドラゴンで殴りきれるぜ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:《バルガライゾウ》出さなくちゃダメだよ!)」
ネギ博士「判っている。で、このデッキで考えられる最速パターンって言ったら《コッコ・ルピア》→《バルガゲイザー》→《パルピィ・ゴービー》で山札操作→《バルガゲイザー》のアタックトリガーで出すという流れだと思う。これなら5ターン目には出る。手札から出したい時も《ジャック・ライドウ》で探せばいいんだし。これから、さらに形を練り込んでみたいとおもうな」

◆おわりに◆
ネギ博士「これ以外にも色々もらっているので、使いこなせそうなものは形にしたい。まずは、三枚集まって形にしやすそうな《ウルフェリオス》からかな?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:スーパーデッキの進化ゴッドも忘れないでね!)」
ネギ博士「そこまでやる時間があるかどうかが問題だ」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]