忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777] [776] [775
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・フィアちゃん先生
猫耳ロリ三十路。デュエマのルールをきちんと覚えていない。
98d71e61.png










ネギ博士「そんな訳で今回は、『ドリメ使えよ編』だ」
フィア「わーい、ドリメ編……え?ドリメ使えよ編?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:タイトルが変だよ!)」
ネギ博士「変ではない!ドリメが強化されたのに、秋以降使っている人が少ないから魂の叫びが出てしまっただけだ!さあ、ドリメ使えよ!この記事を読んだら今すぐコンビニまで行ってたくさんカード買ってドリメビート作って、ドリメ使えよ!
フィア「お、恐ろしい気迫なのじゃ!」

・ホーガン編はこちらをクリック!
・連ドラ編はこちらをクリック!
・ジャック・ヴァルディ編はこちらをクリック!



『ドリメパラダイス 名古屋版』
・クリーチャー:34枚
4 x 森の特攻隊長ペンペン中尉
2 x 弾け山のラルビン
4 x 大冒犬ヤッタルワン
4 x ツッコミパンダ・ディス
4 x 早食王のリンパオ
3 x 眠りの森のメイ様
4 x 猛烈元気バンジョー
3 x 楯神の賢者レオルド
2 x 幻獣提督ウー・ワンダフォー
4 x クラッシャー・ベア子姫
・進化クリーチャー:3枚
3 x 独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍
・呪文:3枚
3 x めった切り・スクラッパー

ネギ博士「これが9月の名古屋遠征で使ったドリメビート、『ドリメパラダイス名古屋版』だ。さあ、デッキ名とレシピが判ったんだから、ドリメ使えよ!
わん太ちゃん「わんわん!(訳:落ち着いてよ!まず、解説をしないと!)」
フィア「そうなのじゃ、そうなのじゃ!ゴールデン・エイジの新しいカードも入れたのだから、改良点の解説が必要なのじゃ!」
ネギ博士「判りました、解説しましょう。でも、解説を読んだら、ドリメ使えよ!

◆今までのレシピとの主な変更点◆
ネギ博士「前回までのレシピはこちらをクリックだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:前のバージョンは『フルクリーチャーで《ヴォルグ・サンダー》に滅ぼされないようにする』『《レオルド》で《DNA・スパーク》や《スローリー・チェーン》みたいな光のシールド・トリガーを封じる』っていうのをメインに改良したんだよね)」
フィア「今回のバージョンも《レオルド》が入っているからシールド・トリガーは怖くないのじゃ!しかも、前のバージョンの2枚から1枚増えて3枚になったのじゃ!」
ネギ博士「さらに、このバージョンでは新しいドリメの目玉、《メイ様》を3枚入れた。それに合わせてビークル・ビーを全部抜いたのだ」
フィア「本当なのじゃ!でも、ブロッカー対策の《サージェント・クワガタン》や軽いW・ブレイカーの《ホップステップ・バッタン》がないと不安な気がするのじゃ」
ネギ博士「問題ないのです。ブロッカーを並べるデッキは減っているので《サージェント・クワガタン》は入れなくても戦えるし、《ホップステップ・バッタン》がなくても《メイ様》と《ケンジ・パンダネルラ将軍》で大量にドリメを出せるので数で勝負できます」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ビークル・ビーと組ませないから《パコネコ》4枚を全部《ペンペン中尉》4枚に変えたんだね)」
ネギ博士「最後に、多色が多くなりすぎると困るので多色は《ツッコミパンダ・ディス》の4枚だけにして3枚あった《カブトワン》を全部抜いた。その代わり《ラルビン》を2枚入れている。種族のビークル・ビーの部分がいらないからこうしたのだ」

◆このシールド・トリガーで守る理由◆
ネギ博士「これで大体判っただろう。さあ、ドリメ使えよ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:待ってよ!シールド・トリガーの解説もしてよ!)」
ネギ博士「そうだね。しておこうね。《クラッシャー・ベア子姫》は再録でようやく4枚入れられるようになったから4枚入れた。ドリメなのと、7コストでガチンコ・ジャッジに強そうなのと、複数を除去できるのが強みだ」
フィア「デッキに合っているのじゃな。ところで、《めった切りスクラッパー》は何で入れたのじゃ?」
ネギ博士「ノリです」
フィア「これがこのデッキの悪ノリ枠か!」
ネギ博士「8割は悪ノリですけれど、ちゃんと意味もあるんです。ドリメビートは適当に組み過ぎると火文明のカードが足りなくなるので、色調整の意味も込めて入れています。複数を除去できるシールド・トリガーでさらに《サイバー・N・ワールド》みたいなそこそこ大きいのも破壊できるのがうまい。7コストなので、ガチンコ・ジャッジで勝てるように、というのも考えています」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《夢うつつラッコルさん》は入れなかったの?)」
ネギ博士「強いし軽いんだけれど、今回は複数除去できるのを優先したかったんだ。あと、『止める』じゃなくて『除去』が欲しかったし。あと、《フェアリー・ギフト》を入れていないのは使うのが苦手だからである」

◆おわりに◆
ネギ博士「解説したんだから、ドリメ使えよ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:すぐには無理だよ。デッキを組んで練習しないと)」
フィア「そうなのじゃ!使えって言われてもわしはドリメビートのデッキを持っていないから無理なのじゃ!」
ネギ博士「そう言うと思ってこれとは別のドリメビートのデッキを用意しておきました。差し上げましょう」
フィア「……え?」
ネギ博士「これでデッキはありますね。さあ、ドリメ使えよ!
フィア「ひ~、わん太ちゃん助けてなのじゃー!」
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]