忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[787] [786] [785] [784] [783] [782] [781] [780] [779] [778] [777
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラにしてかませキャラ。

ネギ博士「偉い人が『これから毎日速攻しようぜ』って言ってた」
一本杉「さすが偉い人だな!」

わん太ちゃん「わんわん!(訳:ちょっと待ってよ!偉い人って誰!?)」
ネギ博士「冗談はさておき、今回のは《ヴァルボーグ》を使った速攻編である。デッキビルダーで再録されて本当によかった」
一本杉「これで再録されるまでは入手が大変だったよな。お前、シングルで1枚800円くらいのを見たことがあるんだろ?」
ネギ博士「そうなのだ。そのせいでデッキを組むのも諦めたがそれも過去の話!リアル所持の《ヴァルボーグ》デッキも可能になったのだ!今回は以前作ったデッキのバージョンアップみたいなもの。それを中心に解説していこう」

火自然水ビートダウン編はこちらをクリック!

ドリメ編はこちらをクリック!
ホーガン編はこちらをクリック!
連ドラ編はこちらをクリック!
ジャック・ヴァルディ編はこちらをクリック!



『ヒューマン・タッチ 名古屋版』
・クリーチャー:30枚
4 x 冒険妖精ポレゴン
3 x スナイプ・モスキート
4 x 凶戦士ブレイズ・クロー
2 x 無頼勇騎ゴンタ
4 x 無頼勇騎タイガ
4 x 究極兵士ファルゲン
2 x 紅風の盗賊ビューラー
3 x 斬斬(ギルギル)人形コダマンマ
1 x 流星のエグゼドライブ
3 x ライラ・アイニー
・進化クリーチャー:8枚
4 x 機神装甲ヴァルボーグ
4 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
・呪文:2枚
2 x パワフル・ビーム

ネギ博士「火と自然のヒューマノイド速攻デッキ『ヒューマン・タッチ名古屋版』だ。以前のバージョンを知りたい人はこちらをクリック
一本杉「微妙に以前と違うんだな。じゃ、違うところの解説頼む」

◆以前との変更点◆
・抜いたカード
《スナイプ・モスキート》:1枚
《無頼勇騎ゴンタ》:2枚
《斬斬人形コダマンマ》:1枚
《ライラ・アイニー》:1枚
・新しく入れたカード
《紅風の盗賊ビューラー》:2枚
《パワフル・ビーム》:2枚
《流星のエグゼドライブ》:1枚

ネギ博士「本当に微調整レベルの変更。まず、抜いたカードの説明から。
《スナイプ・モスキート》は何となく4枚だと多いな~と感じたから。これは感覚の問題。4枚入れて使ってみて、こんなに引けなくてもいいのにな~って思ったら3枚にする」
一本杉「その辺りは何度もテストプレイをして決めるしかねぇな」
ネギ博士「《コダマンマ》も同じ理由で。手札を増やすカードを減らすことには少し抵抗があったけれど、まあいいかと思った。
《ライラ・アイニー》は何で一枚減らしたか判らない。《エグゼドライブ》を入れるためのスペースを作ろうと思った時に同じ3コストのスピードアタッカーだっていう理由で減らした気がする。
《ゴンタ》を2枚抜いたのは、《タイガ》に比べてものすごく遅く感じてしまったから。このデッキは大抵、3マナ貯めた状態で戦うから《ファルゲン》よりもパワーは高いんだけれど、多色っていうのがネックになって《ファルゲン》よりも先に《ゴンタ》を減らした。それでも、2枚入れたのは《ヴァルボーグ》の進化元が減るのが怖いからである。8枚じゃ引けないような気がするんだよー!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:博士はチキンだから仕方ないね。次は入れたカードの理由だよ)」
ネギ博士「《パワフル・ビーム》を入れたのはもしものためのブロッカー破壊に加えて自然文明のカードをW・ブレイカーにして攻める速度を上げるためだ。2枚なのに深い意味はない。持っているのが2枚だったからだ」
一本杉「それだけかよ!」
ネギ博士「3枚以上あればもっと自然のカードと組み合わせて大暴れできそうな気もするけどね。
次に《ビューラー》。やっぱり、手札が減るからこいつの存在はありがたい。いざって時に引けてポンと出して勝つってことも可能。召喚酔いしないクリーチャーの数が増えるのは速攻デッキにとっては大きくプラスになるよね。
最後に《エグゼドライブ》だけど、何で入れたのか本当に覚えていない。悪ノリか趣味か。もしかしたら、実際に組もうと思った時に《ライラ・アイニー》が1枚足りなかったのか、《ライラ・アイニー》を4枚探すのが面倒になって《エグゼドライブ》にしたのかもしれない」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:どの理由にしてもひどいよ!)」
ネギ博士「いや~、でも、3000は強いからいいじゃん。ね?」

◆おわりに◆
ネギ博士「時々《ヴァルボーグ》を抜いて別のカード入れてもいいんじゃないかと思う時もあるけれど、どうもそれができない。長い間、組みたいと思っていたデッキをやっと組めたからかもしれないね。やっと組めたデッキなのに、名古屋遠征では一度も使わなかったけれど」
一本杉「おい!何だそりゃ!?」
ネギ博士「一本杉のジャック・ヴァルディビートに代わる新たなオチ要員の誕生だ!」
一本杉「そんなもん、誰も望んでねぇ!ちゃんとデュエマしろ!」
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
お久しぶりです。
伊坂です。約2年ぶりになりますね。

本日は今年の3月23日に開催が決まった自主大会へのお誘いに来ました。

無論、ネギさんもこのタイミングで連絡されてもお仕事や金銭的都合上無理な話かもしれませんが、ネギさんにまた会いたいという方達からの声も多かったので、もし宜しければ返信お待ちしております。
伊坂ケロ| | 2013/02/04(Mon)20:03:25| 編集
Re:お久しぶりです。
伊坂さん、お誘いありがとうございます。
これに関しては伊坂さんのブログの方にお返事をさせていただきます。
【2013/02/05 01:12】
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]