忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「ううむ。1つずつ細かく解説しようと思って記事を全部分けたが、失敗だった。最初から1つの記事で2個デッキを紹介すればよかったかもしれん。あまりボケてないし」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんな事言わないで最後までがんばって!これ入れてあと2つだよ!)」


『真・馬刺しソーダ』
・クリーチャー
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
3 x 解体人形ジェニー
1 x ストーム・クロウラー
3 x スペース・クロウラー
2 x 威牙忍ヤミノザンジ
2 x 腐敗無頼トリプルマウス
3 x アクア・サーファー
1 x 威牙の幻ハンゾウ
4 x 剛撃戦攻ドルゲーザ
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
3 x エナジー・ライト
1 x リーフストーム・トラップ
1 x トリプル・ブレイン
3 x 超次元フェアリー・ホール
2 x デーモン・ハンド
3 x 超次元バイス・ホール
・サイキック・クリーチャー
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
 
ネギ博士「今回のデッキレシピでサイキック・クリーチャーを使ったレシピが載っていないと思って疑問に思っていた人もいるだろう。お待たせしました。これはサイキック・クリーチャーを使ったレシピだ!『デュエマ族』の三島健人っぽいデッキだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ドルゲーザ》を使ったデッキなんだね)」
ネギ博士「あーでもない、こーでもないと言っていたらこの形になった。それじゃ、解説行ってみよー!」

◆マナがどっさり増える◆
ネギ博士「《フェアリー・ライフ》に《青銅の鎧》といういつものカードに加えてこれには《トリプル・マウス》と《フェアリー・ホール》が入っている。どんどんマナが増えるぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ドルゲーザ》はシンパシー使わないと8マナも必要だからマナはたくさん溜めないとね。《青銅の鎧》を出した次のターンで《フェアリー・ホール》か《トリプル・マウス》が出せるね!)」
ネギ博士「その通り。さらに《フェアリー・ホール》で《セツダン》を出せばその次のターンで《ドルゲーザ》が出せるのだ!」

◆水のドローも一味違う?◆
ネギ博士「《エナジー・ライト》はよく使うけれど、今回はそれの他に《スペース・クロウラー》と《トリプル・ブレイン》を入れている。マナも増えやすいから《トリプル・ブレイン》を優先してもいいだろう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《スペース・クロウラー》は手札を増やすだけじゃなくて《ドルゲーザ》のシンパシーも手助けしてくれるね)」

◆妨害の闇◆
ネギ博士「《解体人形ジェニー》は4枚か3枚で迷った。《トリプル・マウス》も入れているからという理由で3枚にしておいた。早い段階で相手の邪魔をしておきたかったのだ。これなら、超次元呪文も引っこ抜けそうだし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ヤミノザンジ》とか《ハンゾウ》とかで速攻対策もしてあるね)」
ネギ博士「《ヤミノザンジ》は使われる側になるとこれほどむかつくものはないと思うような速攻対策クリーチャーだ。何度攻撃を阻まれたか判らん」

◆超次元ゾーンを楽しむコツ◆
ネギ博士「超次元呪文には《フェアリー・ホール》と《バイス・ホール》だけを選んだ。前者を選んだ理由は《セツダン》を出せる事とマナブーストのカードだって事。後者は相手の除去呪文だったり超次元呪文だったりを引っこ抜いた後で出すサイキック・クリーチャーを考えられるから。相手の手札の情報を知った後で考えられるっていいな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:6枚だったらサイキック・クリーチャーも出しやすいね。クリーチャーで出す事は考えなかったの?)」
ネギ博士「試したんだけれど、超次元呪文の方が手に馴染んだから今はこっちにしている。
サイキック・クリーチャーだけど、《キル》2枚入れたのは、《フェアリー・ホール》使って《セツダン》にして出すのと《バイス・ホール》使って《シンカイヤヌス》と一緒に出すので2枚必要だったから。
他のサイキック・クリーチャーは気分次第。《アンタッチャブル》は2枚にする事もある。その時は《マティーニ》を抜く。
フィニッシャーの《ディアス》とマナ回収の《ジオ・ザ・マン》とクリーチャー除去の《ブラック・ガンヴィート》は必ず入れるようにしている」
わん太ちゃん「わんわん(訳:マナが増えるからマナ回収は必要だよね)」

◆おわりに◆
ネギ博士「もっとジャイアントたっぷりなのも組んでみたいけれど、《西南の超人》に頼りにくいので今はこれが精一杯。次回で大阪遠征デッキは最後だ!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]