忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[603] [602] [601] [600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/12 みみくん]
[10/30 みみくん]
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「大阪遠征デッキシリーズもこれがラストだ。このネギ博士の血と汗と涙の結晶を見るがいい!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そんなに苦労してないでしょ)」


『SATSUGAI 2011』
・クリーチャー
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x 解体人形ジェニー
1 x ストーム・クロウラー
2 x 腐敗無頼トリプルマウス
3 x アクア・サーファー
2 x 邪眼皇ロマノフI世
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x 魔刻の斬将オルゼキア
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
4 x エナジー・ライト
1 x 転生プログラム
2 x 陰謀と計略の手
1 x 魔弾ロマノフ・ストライク
1 x 超次元リバイヴ・ホール
1 x 超次元ミカド・ホール
4 x 超次元フェアリー・ホール
2 x 超次元エナジー・ホール
2 x デーモン・ハンド
2 x 超次元バイス・ホール
1 x 英知と追撃の宝剣(エターナル・ソード)
・サイキック・クリーチャー
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
2 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー
1 x 時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刃の覚醒者ダークネス・ガンヴィート
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)

ネギ博士「《ロマノフ》よ!私は帰って来た!と言う訳で、《インフェルノ・サイン》の殿堂入り以来御無沙汰だった『SATSUGAI』の最新バージョンだ。実は3月の時点でほとんど完成していたのを改修したものだ。『デュエマ族』の石黒義男風味のデッキである」
わん太ちゃん「わんわん(訳:PS戦をやっていた頃に作ったデッキに《ロマノフ》を入れて作ったんだよね)」
ネギ博士「うむ。ぶっちゃけちゃうとそうなのだ」

◆いつもの土台+α◆
ネギ博士「《フェアリー・ライフ》《青銅の鎧》でマナを増やし、《エナジー・ライト》で手札を増やすといういつもの土台である」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ロマノフ》は7コストだからそれに間に合うように《トリプル・マウス》も入れているんだよね)」
ネギ博士「そうだ。こっちはマナが増えて相手は手札が減るという非常にお得なクリーチャーだ。《青銅の鎧》出して《トリプル・マウス》出して《ロマノフ》とやれば綺麗につながるぞ!」

◆行け!超次元呪文!◆
わん太ちゃん「わんわん!(訳:このデッキは超次元呪文がいっぱいだ!)」
ネギ博士「そうなのだ。《ロマノフ》も使うけれど、サイキック・クリーチャーもたくさん使うのだ。《フェアリー・ホール》と《エナジー・ホール》でもマナと手札を増やし、闇の超次元呪文は《ロマノフ》で使いまわす事を考えているよ」

◆闇の除去呪文が大暴れ◆
ネギ博士「《ロマノフ》を使うからには、闇の除去呪文を入れない訳にはいかない。と言う訳で、早いターンで使える《陰謀と計略の手》、使い方によっては相手の場を一掃できる《ロマノフ・ストライク》、そして、定番の《デーモン・ハンド》で相手の場を破壊するのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ロマノフ・ストライク》なら《アンタッチャブル・パワード》も怖くないね!)」
ネギ博士「《ロマノフ》で使いまわせないけれど《英知と追撃の宝剣》も凶悪でいい呪文だ。相手クリーチャーを二体もどかせられれば、《ディアス》の覚醒まで後一歩だからね」

◆サイキック・クリーチャーはもう一つの主役◆
ネギ博士「《ロマノフ》で色々できたらいいんだけれど、引けなかったり召喚酔いしている時にやられちゃったりすると困る。だから、別のフィニッシャーを用意しておいた。それが色々なサイキック・クリーチャーだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:強力なのが多いね)」
ネギ博士「前回、紹介したのとほとんど変わってないな。今までだったら《ロマノフ》をマナに置かれると困ったけれど、今なら《ジオ・ザ・マン》がいるから回収も楽だ」

◆主な使い方◆
ネギ博士「5マナまで溜めて手札に《フェアリー・ホール》があったら《セツダン》を出す。そして、その次のターンから《セツダン》で殴りまくる。サイキック・クリーチャーを戻されるのを防ぐためにも《セツダン》を最初に出したいな。
個人的にはこれは超次元呪文を《ロマノフ》で使いまわす超次元ビートっぽいデッキだと思っている。コントロールじゃないんじゃない?」

◆おわりに◆
ネギ博士「やっと大阪遠征デッキの紹介が終わった。長かったな。これだけ大量のデッキを紹介するっていう事はしばらくはないだろう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:大阪遠征のレポートも早く書いてね)」
ネギ博士「うっす!がんばるっす!」
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]