忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[595] [594] [593] [592] [591] [590] [589] [588] [587] [586] [585
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「前回に続き、どんどん行くぞ!今回、紹介するのは最近の私の代名詞とも言えるようなデッキ『人形の生贄』の最新バージョンだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:代名詞なのに、何で高知には持って行かなかったの?)」
ネギ博士「何か、その時は調子が悪かったんや……。いまいち、使う気になれなかったんや……。忘れていたわけじゃないんやで……」


『人形の生贄』
・クリーチャー
4 x ねじれる者ボーン・スライム
4 x 孤独の影ロンリー・ウォーカー
3 x 否男
3 x 変身人形イルルカ
3 x 死奏伯爵エルレウス
3 x 飛行男
3 x 注射人形エミリー
3 x 福腹人形コダマンマ
1 x 光線人形ストリウム
2 x 暗黒秘宝ザマル
3 x 封魔ヴィネス
・進化クリーチャー
4 x 死神術士デスマーチ
4 x 鬼面妖蟲ワーム・ゴワルスキー

ネギ博士「相変わらず変わり映えのしないデッキだと思ったそこの君!よく見てみたまえ。今回のバージョンは徹底的な軽量化を図っている。デッキの80パーセント以上が2コスト以下のカードだ!事故が起こる事はほぼないと言っていいだろう!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、最初の手札が全部墓地進化だったとかで動けない事はあるけどね)」
ネギ博士「言うんじゃない。あれはすごく悲しいんだ……」

◆軽いけど、がんばる!1コストのクリーチャー!◆
ネギ博士「1ターン目に1コストのクリーチャーが出せるかどうかっていうのは、結構重要になってくる。もし、最初の5枚を引いた時に手札に墓地進化のカードがなくて《ロンリー・ウォーカー》が手札にあった場合は召喚をためらう」
わん太ちゃん「わん?(訳:何で?)」
ネギ博士「確かに墓地は増えるけれど、手札の消費が激しいからね。だから、手札に墓地進化がある時は1ターン目に《ロンリー・ウォーカー》の召喚を優先するけれど、ない時は《ボーン・スライム》を優先する。これだって、2ターン目には墓地に行ってくれる実にいいカードだ。ブロックも攻撃もできるし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:じゃ、1ターン目以外に来たらどうする?いらない?)」
ネギ博士「そんな事はない。1コストで召喚しやすいから、数を並べるのにはぴったりだ」

◆癖が強いぞ!2コストクリーチャー!◆
ネギ博士「2コストは色々な特殊能力を持った奴やパワフルな奴が揃っている。2コストのクリーチャーを何にして何枚入れるかっていうのは結構悩んだ。
まず、《否男》。どうしてもクリーチャーをスレイヤー化する奴が欲しいから採用した。
次に《ノーブル・エンフォーサー》を超えるパワーを持つ《エルレウス》、《イルルカ》、《ストリウム》の3体。こちうらはパワー枠だ。《エルレウス》と《イルルカ》は4枚になったり3枚になったりする」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《エルレウス》はデメリットを持っているけれど、このデッキならデメリットなしで使えるよね。《イルルカ》は破壊されやすいけれど、それは墓地進化の種になりやすいって事でもあるよね!)」
ネギ博士「うむ。そして、手札補充の《コダマンマ》だ。これ、かわいいよね。
そして、今回迷った末に入れたのが《飛行男》3枚と《エミリー》3枚だ。パワーが低く破壊されやすいが、相手は出来る限り破壊したくないと思うタイプのクリーチャーだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:手札を1枚捨てられるからね。《ローズ・キャッスル》も設置しにくくなるね)」
ネギ博士「その通り。しかし、できれば《エミリー》は使いたくなかった」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どうして?こんなに強いのに?)」
ネギ博士「絵が怖いんだよ!デュエマやってて7年になるけれど、絵が怖いから使いたくないって思ったカードは後にも先にもこれだけだ!うわーん、怖いよー!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:それくらい慣れてよ!)」

◆決めるぜ!とどめの3コストクリーチャー!◆
ネギ博士「《ザマル》はその性質から色々な人に警戒されるが、使う側からしてみたら非常に遅くて優先順位が低いクリーチャーとも言える。まあ、これは相手の除去カードを使わせるための囮として考えておくのがいいのかな?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、やっぱり動いたら強いよ。手札捨てられるんだもん)」
ネギ博士「そうだね。そして、ブロッカー対策の《ヴィネス》は絶対に忘れてはいけない。こいつなら、選ばないから《ディアボロス》を叩き潰せるぞ!」

◆フィニッシュ!必殺の墓地進化!◆
ネギ博士「変わり映えしないとか言われそうだけど、紹介しておこう。
常に《デスマーチ》と《ワーム・ゴワルスキー》はそれぞれ4枚入れている。これらのカードはできるだけマナには置かないようにしているよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:出したらすぐに殴れるからね)」
ネギ博士「その通り。突然出て来て相手を恐怖に陥れる私の相棒である」

◆おわりに◆
ネギ博士「このデッキとも付き合い長いな。次回は、高知遠征用に組んだあのデッキの改良版を紹介するぞ!」
 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]