忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[600] [599] [598] [597] [596] [595] [594] [593] [592] [591] [590
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「前回に続き、今回も『デュエマ族』のメインキャラクターのデッキだ。今回は、もう一人の主人公、永瀬新之助っぽいゼンアクデッキだ。これを作るのが一番苦労したが、その苦労が報われていない感じである。今後も練り続けなければなるまい」


『FG(ファーストグレード)ゴッド・キングダム』
・クリーチャー
3 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
1 x 光牙忍ハヤブサマル
2 x 魔光王機デ・バウラ伯
3 x 解体人形ジェニー
1 x 龍神ヘヴィ
2 x 無頼聖者スカイソード
2 x 腐敗聖者ベガ
2 x アクア・サーファー
1 x 不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
3 x 超絶神ゼン
3 x 究極神アク
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
1 x 母なる紋章
1 x 転生プログラム
3 x エナジー・ライト
1 x 魂と記憶の盾(エターナル・ガード)
2 x トリプル・ブレイン
2 x 大地と永遠の神門
2 x デーモン・ハンド
1 x 英知と追撃の宝剣(エターナル・ソード)

ネギ博士「これが私のゼンアクデッキ『FGゴッド・キングダム』だ!高知遠征の時はMG(マスターグレード)だったのでどんどんグレードが下がっているのが判るだろう?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ガンプラに詳しい人じゃないと判らないよ!)」
ネギ博士「FGになってしまったから、ここから先はどのグレードにすればいいか迷うな。それじゃ、解説行ってみよー!」

◆様々なタイプのゼンアクデッキがある中でこの形を選んだ理由◆
ネギ博士「ゼンアクデッキって言っても色々な形があると思う。今回、これの他に5色、《ダンジューロウ》でマナから出すタイプ、《ロードリエス》とブロッカーでしっかり守るタイプを考えた。その結果、一番スタンダードな感じのこれになったのだ。この形が一番動かしやすかった」
わん太ちゃん「わんわん(訳:やっぱり、博士じゃ5色は無理だったんだね)」

◆まず、マナと手札を増やせ!◆
ネギ博士「メインとなる《ゼン》と《アク》はどっちも7マナだ。だから、すぐには出せない。マナを増やさなくてはならないし、切り札となるゴッドを引くために手札補充のカードを使わなくてはならない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:だから、いつもの《フェアリー・ライフ》、《青銅の鎧》、《エナジー・ライト》でサポートするんだね!)」
ネギ博士「そうだ。あと、マナが増えやすいから、《エナジー・ライト》の枚数を3枚にして《トリプル・ブレイン》を2枚にした。こっちの方がドローできる枚数が多いからゼンアクが手札に揃いやすくなる。他にもドローのカードを色々考えたが(例:《シークレット・クロックタワー》など)結局、使い慣れたこれになったのだ」

◆とにかく守れ!◆
ネギ博士「防御が手薄になっていたので、シールドを増やすために《スカイソード》と《ベガ》を入れた。これらのカードを入れた事で光のカードが増えてそれぞれの文明のカードのバランスが取れたよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:他にも《ハヤブサマル》で守ったり、《デ・バウラ》で墓地の呪文を回収しながら守ったりとかね)」
ネギ博士「防御の最終兵器はやっぱり《パーフェクト・ギャラクシー》だ。がっちり守るぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ジェニー》で先に相手が使いたいカードを引っこ抜くのも防御と言えるかもしれないね)」

◆そして、ぶっ壊せ!◆
ネギ博士「《アクア・サーファー》《デーモン・ハンド》《魂と記憶の盾》といったよくある除去カードも入っている。だが、《アクア・サーファー》は今は使いにくいな。《キル》とか《セツダン》とかマジで勘弁して下さい、お願いします」
わん太ちゃん「わんわん(訳:やっぱり、手札に戻されないのは強いよね。《転生プログラム》は?)」
ネギ博士「これはバクチ気分で使って無理矢理ゴッドを出したり、相手のデッキが呪文多そうだったら山札削るのに使うようにしている。
あと、《ヘヴィ》はみなさん、ご存知の通り《アク》と組ませてヘヴィループさせるために入れているよ」

◆ゴッドリンクを成功させるために◆
ネギ博士「色々下準備をしたがそれでもまだ足りない。後一歩が必要だ!という訳で、マナから出すために《母なる紋章》、そして墓地でもマナでもOKな《大地と永遠の神門》を使う。
やっぱり、墓地から出すタイプのカードは必要だった。《アク》があるから墓地には行かねーよ、手札に戻るよ、なんて考えていると《ゴースト・タッチ》とか《陰謀と計略の手》とかでポコポコ墓地に行ってしまう。《インフェルノ・サイン》は迷った結果、入れなかった」
わん太ちゃん「わんわん(訳:除去されると困るから先に《アク》を出す?)」
ネギ博士「出来る限りそうするようにしている。今だったら《シューティング・ホール》があるから《ゼン》を先に出すのはまずい。狙い撃たれる」

◆おわりに◆
ネギ博士「ゼンアクデッキはやっぱり難しい。同時に、ゴッド・キングダムの完成度の高さに改めて驚いた。今回、最終的に目指したものが今風のゴッド・キングダムだったからね。もっとうまいやり方はないもんだろうか、ううむ……」
 

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]