忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[320] [319] [318] [317] [316] [315] [314] [313] [312] [311] [310
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・マクベイン江戸川
人の話を聞かない謎の男。
242cac03.jpg






マクベイン江戸川「やあみんな!みんな大好き、マクベイン江戸川だよ!今日からネギ博士が一カ月百円生活にチャレンジするよ!」
ネギ博士「無茶言うな!一カ月百円じゃビールすら買えないじゃないか!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ビールどころじゃないよ!何もできないよ!)」
ネギ博士「くそー。マクベインのボケに一々反応していたら疲れるだけだ。今日はスルーしよう」
マクベイン「今回のネタは『どうやったら安くて強いデッキを組めるか?』だね。よし!僕が安くて強いデッキの作り方を教えちゃうぞ!」
ネギ博士「勝手に仕切るんじゃねーっ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:スルーって言ったそばから反応しちゃってるよ……)」



◆はじめに◆
マクベイン「じゃ、早速安いデッキの作り方を……」
ネギ博士「マクベイン、ちょっと待ってもらおうか。まず、『安くて強いデッキ作り』というテーマに取り組もうとした理由から説明させてもらおう。……ぶっちゃけ、ネタがなかったのである」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士!)」
ネギ博士「こういう時こそ、ネタがなかった時用のストックの出番!「安くて強いデッキ」とかそんな言葉で検索してここに来る人もいるんだよ。ちらっと見て終わりかもしれないけれど、せっかくだからテーマにしてみたい。
テーマにするも何も、今の環境で安くて強いって言ったら水単色速攻か闇自然墓地進化速攻だろう。終わり」
マクベイン「いやー、今日は綺麗にまとまったね!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:ちゃんとやってよ!まなみさんに言いつけるよ!)」
ネギ博士「それだけはやめてくれ!ちゃんとやるから!
そういう言葉で検索してきた人がいる訳だから、これをテーマにした訳なんだけれど、その人のカード資産が問題なんだよね。これから始めたくて安くて強いデッキを探しているのか、それともある程度プレイしていてデッキの数を増やすために探しているのか。後者だったら、上の二種類の速攻を作ってもらえばいいけれど、前者だったらそうはいかない。だから、今回はできる限りゼロから始める人でも組めるような感じのデッキにしたいと思う」

◆安くカードを手に入れる方法◆
マクベイン「安いデッキを組む方法思いついたよ!パックを8個買えばいいんだ!」
ネギ博士「フィア先生みたいな事を言うな。ヒーローズ・クロス・パックみたいなのだったらそれでもいいかもしれんが、普通の拡張パックじゃバラケ過ぎて無理だ」
マクベイン「あ!もっと、安く済ませる方法思いついた!カード屋さんによってはコモン・アンコモンばかりの百枚セットとかあるでしょ!これなら、二つもデッキが組めるよ!」
ネギ博士「確かに安く手に入るけれど、強いのが組めるか?確かに安くカードを手に入れる方法の一つとして覚えておきたい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ネットオークションはどうかな?)」
ネギ博士「それもちと難しい。ネットオークションだと、時折掘り出し物が見つかる事もある。引退するからカードをたくさん売ります、とかね。ただ、そういうのは色々な人が買おうとして高くなってしまう事が多いんだな。結局、安く買えないんだ。
あと、ネットオークションではたまに「初心者におすすめのセットです」って弱かったりあまり使われなかったりするカードを大量に売ろうとする人もいるから注意。ネットオークションで探すのはカードについてちょっと理解してからの方がいいと思う」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これじゃ、カード資産がない人は安くて強いデッキは組めないよ!)」
ネギ博士「大丈夫だ!我々にはスーパーデッキサーガがある!」
マクベイン「あははー!やっぱり、スーパーデッキに頼るんだね!」
ネギ博士「ほっとけ!これなら、実戦的で内容の割に安い」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、博士。これから始める人が高く感じない?)」
ネギ博士「ところがぎっちょん、ゴッド・キングダムだったら色々なデッキに使えるカードが多い。マナ補充や手札補充に強力シールド・トリガーなんかはこれで揃えておけば一生困らないくらいだ!そんな訳で、ゴッド・キングダムをベースに比較的入手しやすいカードでデッキを組んでみたぞ」

 『にせゴッド・キングダム
・クリーチャー
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
2 x スペース・クロウラー
1 x 鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス(追加カード)
1 x 無頼勇騎ウインドアックス(追加カード:レジェンド7で再録)
4 x 龍神ヘヴィ(追加カード:レジェンド7で再録)

3 x 神炎の影グレイブ・ディール
3 x アクア・サーファー
1 x 蒼狼の始祖アマテラス
3 x 龍神メタル(追加カード:レジェンド7で再録)
1 x 破壊神デス(追加カード:レジェンド7で再録)

・呪文
4 x フェアリー・ライフ
1 x 母なる紋章
1 x サイバー・ブレイン
1 x クリムゾン・チャージャー(追加カード:マッド・ロック・チェスターで再録)
3 x ブレイン・チャージャー(追加カード:ドリームパック3で再録)
2 x 執拗なる鎧亜の牢獄(追加カード)

2 x 大地と永遠の神門
3 x 地獄スクラッパー(追加カード:サムライ・レジェンド他で再録)
 
ネギ博士「ゴッド・キングダムに《ヘヴィ・デス・メタル》を入れた改造デッキ『にせゴッド・キングダム』だ!追加カードは赤文字で書いてあるぞ!」
マクベイン「にせだって!本物じゃないんだね!」
ネギ博士「メインが《ゼン・アク》じゃないからね。元々土台がしっかりしているから、これだけ大きく組み替えてもバランスが崩れない。
今回は、《ヘヴィ・デス・メタル》以外にも、何度か再録されたカード(例:《ブレイン・チャージャー》)やまだパックで入手できそうなカード(例:《執拗なる鎧亜の牢獄》)を入れてみた。極神編シリーズのカードが入手しやすいかどうかっていうのは意見が分かれそうだけれど、次のドリームパックは極神編メインっぽいからそれで再録してもらえるだろう」
わん太ちゃん「わんわん(訳:三色のカードは色を合わせるのにも使えるから便利だよね)」
ネギ博士「そうだね。メインを《ヘヴィ・デス・メタル》にして多色が減ったから色調整のために三色を入れたんだ。
三色カードはできるだけこれを入れてほしいけれど、なかったら別のでもいいかもしれん。《ブレイン・チャージャー》の代わりに《エナジー・ライト》とかね」
マクベイン「よしよし。《ヘヴィ・デス・メタル》の代わりに《ゼン・アク》を入れてっと……」
ネギ博士「元に戻ってるじゃねぇか!」

◆おわりに◆
ネギ博士「安くて強いデッキというのは難しい。だが、土台さえしっかりしていれば、組むのも難しくないはずだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回は豪華な感じだったけれど、もっと安いのも見てみたいな)」
マクベイン「安いのだったら、博士得意そうだよね!」
ネギ博士「悪いかよ、貧乏性なんだよ。こんな感じでネタが出たら、また安くて強そうなデッキを組むかもしれない。……とはいえ、今、ものすっげぇガチムードだから晒しにくい雰囲気なんだけどね」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]