忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[331] [330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。
・一本杉四神(いっぽんすぎしじん)
『TOKYO決闘記』の敵キャラ。

ネギ博士「時は来た。ついに安くて強いデッキの開発に成功した!」
一本杉「そんな事言って、また入手しにくいカードとか使ってんだろ?」
ネギ博士「そこに抜かりはない。今回のデッキは32弾~34弾でしかも、コモン・アンコモンにのみしぼったデッキ!入手が簡単なカードばかりだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:実は使いにくいとか?)」
ネギ博士「そんな事はない。ビートダウンだから使いやすいぞ!」
一本杉「何!?ビートダウンだと!?それを早く言え!そして、早くデッキを見せろ!」
ネギ博士「焦るな。今から公開してやろう!」


 『アホビートダウンオリジナルフォーム
・クリーチャー
4 x 呪氷妖精マッド・サクラン
4 x 霊騎幻獣コライオン
4 x 翔天幻獣レイヴン
4 x 炸裂の化身(バースト・トーテム)
2 x イザナ・キーザ
4 x オリジナルグレンオー
4 x オリジナルネイチャー
・進化クリーチャー
4 x 火之鳥ピルドル
4 x 大作家エドガー・オーライオン
3 x 機真装甲ヴァルドリル
3 x 大作家ホメロス

ネギ博士「見事なまでにフルオリジン。これも34弾で使える軽量オリジンが出たからできた事である。久しぶりにアホビートダウンと呼ぶのにふさわしいデッキになった」
一本杉「34弾のオリジンと言えば、進化クリーチャーの下にいる時に破壊されたらドローできる奴がいたな。このデッキにも入っているみたいだな」
ネギ博士「そうなんだ。これがないとドローができない。だが、ドローがなくても気合いで何とかするぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:気合いで何とかするって無責任だよぅ……。でも、軽いクリーチャーが多いからドローのカードを入れなくても戦えそうだね)」
ネギ博士「そうだろう?オリジナルと名前につく二種類は実質3コストだったり4コストだったりするから、軽いんだよ。オリジンしばりでやった方が、この二種類が動きやすいけれど、一部のカードはオリジン以外にしてもいいと思う。《ヴァルドリル》は《ピーカプ》や《エグゼドライブ》にしてもいいし、《イザナ・キーザ》は《獅子幻獣砲》にするとかね。
このデッキで特に重要なのは《コライオン》《レイヴン》の軽量新型オリジン二種類、《エドガー・オーライオン》、それと《ホメロス》だ。軽量オリジンは一本杉が言うようにドローに使えるから必要なんだよ。《エドガー・オーライオン》のメテオバーンを使って《ホメロス》につなげると強いから、この二種類の進化オリジンは是非、使ってみて欲しい」

◆おわりに◆
ネギ博士「これでよくある検索フレーズ『デュエル・マスターズ安くて強いデッキ』に恥じないデッキはできたな」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、まだ終わりじゃないよ!ビートダウンが好きじゃない人のためにももっと色々考えなくちゃ!)」
一本杉「ビートダウンだってもっとバリエーションを増やせるだろ!増やせ!)」
ネギ博士「そんなにたくさん出るか!つーか、ビートダウンの方が安くて強いデッキにしやすいんだけどなぁ……」

 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]