忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[421] [420] [419] [418] [417] [416] [415] [414] [413] [412] [411
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/12 みみくん]
[10/30 みみくん]
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「今日は親戚同士の飲み会でした。どれだけ酒を飲んだか覚えていない!ある程度飲んだら注がれ、飲んだら注がれという、わんこそばならぬわんこビール状態!」
わん太ちゃん「わん?(訳:呼んだ?)」
ネギ博士「いや、そういう意味のわんこじゃないんだ。酔いは回っているけれど、いつもと同じノリでデッキ公開だ!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:素面の時にしてよ!)」


◆高知遠征に向けて◆
ネギ博士「秋頃に高知の遠征を予定している。そのため、それに合わせて色々なデッキを組まなければならない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:変なデッキを作って行ったら悔いが残るもんね。何か新しいデッキは組めたの?)」
ネギ博士「目新しいデッキは組めなかったけれど、今年の大河ドラマに合わせてこんなデッキを組んでみたぞ!」

 『リョウマ・インパクト』
・クリーチャー
1 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 牛若剣士トドロキ 
4 x 青銅の鎧(ブロンズ・アーム・トライブ)
4 x 西南の超人(キリノ・ジャイアント)
4 x 維新の超人(リョウマ・ジャイアント)
2 x ボルメテウス・剣誠・ドラゴン
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
2 x 鼓動する石版
1 x ディメンジョン・ゲート
2 x ナチュラル・トラップ
4 x 地獄スクラッパー
・クロスギア
1 x 熱刀 デュアル・スティンガー
2 x 竜装 シデン・レジェンド
4 x 閃光 イナズマ・カブト
4 x 竜装 ザンゲキ・マッハアーマー

ネギ博士「《維新の超人》を使う事だけ考えたデッキ。その名も『リョウマインパクト』だ!使い方は至って簡単。

1:マナにクロスギアを置きまくる。
2:マナを増やしまくる
3:《維新の超人》でマナゾーンから《ザンゲキ・マッハアーマー》を持ってきてクロス
4:マナゾーンにあった《イナズマ・カブト》をクロス
5:《維新の超人》で一気にシールドをブレイク

こんな感じだよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:確かにそうすれば一度にシールドを全部ブレイクできるね。でも、そううまく行くの?)」
ネギ博士「このデッキは《維新の超人》を出すまでは攻撃しないようにするデッキだが、うまく《維新の超人》で決められるような調整がしていない訳ではない。
《西南の超人》でコストを減らしたり、《ディメンジョン・ゲート》で《維新の超人》を山札から引っ張ったりとかね。
それでもうまくいかないようなら、《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》でフィニッシュ!最初に出た時は「スーパーデッキに1枚しか入っていないなんて!ムキー!」と言われたこいつも随分安くなったもんだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ボルメテウス・剣誠・ドラゴン》だったら、《ザンゲキ・マッハアーマー》との相性もいいね!)」
ネギ博士「あくまでメインは《維新の超人》だけどね。
エントリーデッキで入手しやすくなった《維新の超人》を使って逆転勝利を決めて欲しいな。《イナズマ・カブト》もおもしろいクロスギアで《維新の超人》と相性がいいし」

◆福袋デッキを強化せよ!◆
ネギ博士「さて、以前、高知に福袋デッキを送った訳なんだが……」
わん太ちゃん「わんわん(訳:喜んでもらえたみたいだよね)」
ネギ博士「そうなんだけれど、『ワイルド動物園』の方はあと一歩のところで負けてしまうみたいな事をK先生のブログの記事で読んだもんだから改良を加える事にした。覚醒編のカードが出る前に考えたデッキだから、ちょっと古く見えるかもしれないね。
もう一個の『シェフの気まぐれHDM』の方は判らん。《ヘヴィ・デス・メタル》は普通に強いし、ネット上にも参考資料が多いからどうにかなるかもしれん。
そんな訳で、使う人が多いかどうか判らないドリメビートをチューンしたぜ!」

『どきどき!ワイルド動物園改 Zの悲劇』
・クリーチャー
4 x 大冒犬ヤッタルワン
3 x 囚われのパコネコ
3 x 森の特攻隊長ペンペン中尉
3 x 弾け山のラルビン
4 x 甲蟲幻獣カブトワン
4 x 早食王のリンパオ
4 x 猛烈元気バンジョー
3 x ホップステップ・バッタン
2 x サージェント・クワガタン
2 x 楯神の賢者レオルド
・進化クリーチャー
2 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
3 x 独裁者ケンジ・パンダネルラ将軍
・呪文
3 x 地獄スクラッパー

ネギ博士「福袋デッキで『Yの悲劇』をもじったタイトルをつけた事はあったが、まさか『Zの悲劇』をもじったタイトルをつける事になろうとは……。『Yの悲劇』とか『Zの悲劇』とか言われても判らない人は『エラリー・クイーン』でググるアルよ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:福袋デッキのレシピと違いはないように見えるけれど……違うの?)」
ネギ博士「何を言っているんだ、わん太ちゃん。結構長い時間をかけてチューンしたんだから、違いが……あんまりないな」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士!)」
ネギ博士「判ったから、そんなに怒るなって!
福袋デッキとこのデッキの違いは軽くてパワーの高いクリーチャーが多いか少ないかの違いだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうなの?)」
ネギ博士「そうなの。福袋デッキを作っていた時に比べて、今は《ローズ・キャッスル》を入れたデッキが増えてきたし、今後も減らないはずだから、パワー1000のクリーチャーではなくそれなりのパワーのクリーチャーを増やしたんだ。
《ラルビン》と《カブトワン》ならパワー3000で殴れる。《ノーブル・エンフォーサー》もへっちゃらだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:それだけで強くなるの?)」
ネギ博士「強くなるの。序盤でのパワーが高いクリーチャーってのは、対処が難しいからね。他のクリーチャーよりも安全な状態で進化までの時間を稼げる。それに軽いカードが増えた事で序盤から動きやすくなったぞ!
他にも《サージェント・クワガタン》を1枚増やしてブロッカー対策を強化した」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、シールド・トリガーが減っちゃったよ)」
ネギ博士「それに対する私の答えはただ一つ。『とにかく殴れ』だ」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:何それ!無責任すぎるよ!)」
ネギ博士「無責任に聞こえるかもしれない。しかし、改良前のデッキでもMロマのデッキには勝てない。実は改良後のデッキでも勝てない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:え?勝てないの?)」
ネギ博士「だから、シールド・トリガーで守るんじゃなくて、攻撃しまくる事を重視したんだ。
ドリームメイトのデッキで《ローズ・キャッスル》の対策をするんだったら、《ダルマンディ》を使う方法もあるけれどドリームメイトを減らすのが嫌だったからその案はやめた。こっちの方が確実で戦いやすいはずだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ふ~ん。ドリームメイトだったら《フェアリー・ギフト》で《ケンジ・パンダネルラ将軍》や《ホップステップ・バッタン》を出す方法もあるよね)」
ネギ博士「必ず決まる訳じゃないけれど、コスト削減もいいよね。《ケンジ・パンダネルラ将軍》が出れば大抵はうまく行くし」

◆おわりに◆
ネギ博士「今回の記事は酔いまくった状態で書いていますが、デッキは素面で組んだので安心して下さい」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:記事も素面で書いてよ!)」
ネギ博士「素面で書いても酔って書いても似たようなもんじゃない?」
わん太ちゃん「わんわん(訳:どれどれ……。うわー!本当だー!」
ネギ博士「冗談はさておき、どちらもそれなりに自信作である。『リョウマ・インパクト』の方は大河ドラマに合わせているし、『Zの悲劇』は《ローズ・キャッスル》を越えられるドリメビートだ。どちらもこの夏、自信を持ってお届けできるデッキだぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:じゃ、がんばって第2次スーパーデュエリスト大戦のデッキも組んでね)」
ネギ博士「組めるかなぁ?」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:組めるかなぁ、じゃないよ!組んでよ!)」


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]