忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[526] [525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [517] [516] [515
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「君は知っているか!?ネギ博士がレジェンド7ムービー・ダイナマイトが出た時に調子に乗って作ったデッキ『みすてりテクニックPS』を!
今回、あの『みすてりテクニックPS』が帰って来た!」


 『みすてりテクニックPS2』
・クリーチャー
4 x アクア・サーファー
3 x 爆竜 GENJI(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)
2 x 戦攻竜騎ドルボラン
2 x サイバー・A(エー)・アイアンズ
・呪文
3 x 鼓動する石版
4 x フェアリー・ライフ
4 x エナジー・ライト
1 x 再誕の社
4 x 超次元ボルシャック・ホール
2 x 超次元エナジー・ホール
4 x ミラクルとミステリーの扉
3 x ナチュラル・トラップ
4 x 地獄スクラッパー
・サイキック・クリーチャー
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
2 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の侍ボルメテウス・若武者・ドラゴン/戦国の覚醒者メビウス・武者・ドラゴン
1 x 時空の火焔ボルシャック・ドラゴン/勝利の覚醒者ボルシャック・メビウス
 
ネギ博士「これが生まれ変わった姿。『みすてりテクニックPS2』だ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:名前はあんまり変わっていないんだね)」
ネギ博士「そうなのだ。一番の違いは超次元呪文とサイキック・クリーチャーを入れた事かな?
《フェアリー・ライフ》などでマナを増やしてマナゾーンのカードが5枚以上になったら《ミラクルとミステリーの扉》か超次元呪文を使ってクリーチャーを出す。マナを増やして超次元を出すだけでもかなり戦いやすいからね。
ある程度、クリーチャーが揃うまでは相手を攻撃せずにじっくりと準備をしよう。6000以上のパワーのクリーチャーもいるから《キル》から《セツダン》への覚醒も狙えるよね」
わん太ちゃん「わんわん(訳:速攻やビートダウンに対しては、シールド・トリガーで対抗するんだね)」
ネギ博士「うむ。シールドに入っていなかったらごめんなさいという事で」

『チョコザイ・ビート』
・クリーチャー
4 x 冒険妖精ポレゴン
4 x 予言者クルト
4 x 炎のたてがみ(バーニング・ヘアー)
4 x 式神シシマイ
4 x 雪布妖精ユウコ
4 x 天雷ピュアダクリン
3 x 自由な旅人ベア子姫
4 x 増殖防御オンバル・チョコザイカー
2 x 宣凶師ロッカナタ
・進化クリーチャー
3 x 密林の総督ハックル・キリンソーヤ
・呪文
4 x 超次元サプライズ・ホール
・サイキック・クリーチャー
3 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
2 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
2 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
 
ネギ博士「おまけの軽量かつ比較的安価な光自然ビートダウンだ。「すごいレアカードがないから勝てないよー!」は甘えである」
わん太ちゃん「わんわん(訳:でも、これってPS限定で使える1~3コストのクリーチャーの寄せ集めじゃないの?強いの?)」
ネギ博士「私も最初にコンセプトを考えた時は「こんなデッキで大丈夫か?」と思ったが、意外とスムーズに戦える。《炎のたてがみ》や《ピュアダクリン》なんかは使わない人がほとんどかもしれないが、それ以外に選べるのがなかったからね。
ここまで軽くしようと思ったのは《オンバル・チョコザイカー》の連鎖を使いたかったからだ。早い段階からぽんぽんクリーチャーが増えるのは相手にとって脅威でしかない」
わん太ちゃん「わんわん(訳:超次元呪文とサイキック・クリーチャーの組み合わせでも軽量サイキック・クリーチャーを2体並べるのが怖いよね)」
ネギ博士「そうなのだ。
軽量小型クリーチャーにとって怖いのが複数のクリーチャーを除去できるカードである。例えば《タイガー・グレンオー》とか《地獄スクラッパー》とかね。このデッキには《シシマイ》が入っているから《タイガー・グレンオー》は手札から出ない限り、怖くはない。《スクラッパー》は気合いで耐えて下さい」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:気合いで耐えるのは無理だよ!)」
ネギ博士「はっはっは。気合いで耐えるのは無理でも《ロッカナタ》のホーリー・フィールドを使えば余裕だし、《アンタッチャブル》なら選ばれないから怖くない。《ロッカナタ》なら話題の《GENJI・XX》とも相討ちにできるぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:光だったら、1コストの《クルト》とかホーリー・フィールドでパワーアップする《ロッカナタ》があるけれど、連鎖を使うんだったら水もありだよね。《アクア・ジェスタールーペ》は強いし、手札も増えるから)」
ネギ博士「そうだ!2色だったら速攻デッキは組みやすい。色々な文明の小型クリーチャーを組み合わせて組んでみよう!安価だし、強いぞ!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]