忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[525] [524] [523] [522] [521] [520] [519] [517] [516] [515] [514
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
登場人物
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「あのね。権利取れなかった言い訳みたいに聞こえるかもしれんけど、私も日曜休みとかもらえたら店舗予選に行くわけよ。でもね、1月中旬から2月中旬ってさすがに短いやん。それにね、1月と2月は冬物のセールとか大変なわけよ。セールが終わったと思ったら「ふはは、私を倒しても第2、第3の冬物クリアランスセールがある事を忘れるな!」と悪役みたいなセリフ言って、その通りに第2、第3のセールが始まる訳なんよ。そりゃ、店舗予選の期間中、一度は日曜日に休んだよ。風邪でぶっ倒れてやむなく休みを取っただけだったから、外出なんかできなかったけどな!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:いきなりネガティブな事言わないでよ!)」
ネギ博士「うるせー!私だって店舗予選に行きたかったんだよ!そんな訳で今回は、ネギ博士が割と真面目に組んでみたPSデッキと調子に乗って組んでみたPSデッキを用意した。参考になるかどうかは判らんけれども、まあ『枯れ木も山のにぎわい』という言葉もありますしね」


 『ジョンジョ・ジョーンズ』
・クリーチャー
1 x エメラル
1 x アクア・スーパーエメラル
4 x アクア・サーファー
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
2 x 鼓動する石版
4 x ゴースト・タッチ
3 x エナジー・ライト
2 x 超次元パワード・ホール
3 x 陰謀と計略の手
4 x 超次元エナジー・ホール
4 x 超次元フェアリー・ホール
1 x ナチュラル・トラップ
3 x デーモン・ハンド
3 x 超次元バイス・ホール
1 x 英知と追撃の宝剣(エターナル・ソード)
・サイキック・クリーチャー
1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
2 x 時空の英雄アンタッチャブル/変幻の覚醒者アンタッチャブル・パワード
1 x 時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン
1 x 時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
1 x 時空の戦猫シンカイヤヌス/時空の戦猫ヤヌスグレンオー
1 x 時空の脅威スヴァ/神の覚醒者サイキック・スヴァ
1 x 時空の封殺ディアスZ(ゼータ)/殲滅の覚醒者ディアボロスZ(ゼータ)
 
ネギ博士「デッキの元ネタは『インディ・ジョーンズ』。《時空の探検家ジョン》を見ていたらインディ・ジョーンズを思い出したからそう名付けた。
過去に《神秘の宝箱》が付録でついてきたゲームジャパンで『PS戦ではサイキック・クリーチャーをばらまけ』みたいな事が書いてあったので、それを元に作ったデッキだ。数を並べて押し切るのは悪い事じゃないだろう」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:呪文ばっかりだね!)」
ネギ博士「PS環境ならば、呪文の天敵と言える《ゴーゴンシャック》も《ガイアクラッシュ・クロウラー》もいないから呪文たっぷりでもよかろう。
自然でマナ増やして、水で手札増やして闇で除去して相手の手札捨ててサイキック・クリーチャーを大量に出す感じ。ゲームジャパンの記事を元に《ジョン》と《アンタッチャブル》を中心に戦う事を考えている。軽量サイキックをばらまくだけでかなりのプレッシャーを相手に与えられそうな気がするんだよね。
序盤から使える手札破壊に《ゴースト・タッチ》。さらにサイキック・クリーチャー相手にはかなり効果を発揮する《陰謀と計略の手》。いや、まあ《キル》いたらどうにもならないんだけれど、いなかったらかなりいいし。さらに《バイス・ホール》で相手の超次元を捨てつつ、こっちは状況に応じてサイキックを出すのだ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:複数のサイキック・クリーチャーを出せる呪文が多いね)」
ネギ博士「《ジョン》を覚醒させる事を考えると、複数出せる奴が便利だからね。
速攻はPS限定もかなり怖いので《エメラル》と《アクア・スーパーエメラル》も入れている。
今回、手札破壊とか除去のための《デーモン・ハンド》とか《バイス・ホール》で《シンカイヤヌス》と 《キル》を同時に出して一気に攻撃とか考えていたから闇を入れたけれど、これを別の文明に変えると戦い方も入れるサイキック・クリーチャーも変わるよね。
火なら《地獄スクラッパー》や《タイガー・グレンオー》で防御して《GENJI・XX》や《時空の火焔ボルシャック・ドラゴン》で攻めるとか。
光なら《スーパー・スパーク》で守ったり《アポカリプス・デイ》で一気に吹き飛ばしたり《ドラヴィタ》でタップして殴ったり。
サイキック・クリーチャーと超次元呪文を使うとデッキが組みやすくなるのは確かだ」

『アドヴァンスドスラッシュPS3』
・クリーチャー
4 x コッコ・ルピア
2 x マッハ・ルピア
3 x ルピア・ラピア
3 x エコ・アイニー
2 x 闘龍鬼ジャック・ライドウ
2 x 爆竜 GENJI(ゲンジ)・XX(ダブルクロス)
3 x フレイムバーン・ドラゴン
4 x ボルシャック・NEX(ネックス)
1 x 翔竜提督ザークピッチ
・進化クリーチャー
1 x 超竜バジュラ
2 x 超竜バジュラ・セカンド
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
4 x 未来設計図
2 x ナチュラル・トラップ
3 x 地獄スクラッパー
 
ネギ博士「とまあ、理屈っぽい事を言ったけれどドラゴンでボコボコ殴る方がストレスがたまらなくていいよね。そんな訳でサイキック・クリーチャーも超次元呪文も入っていないドラゴンデッキだ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ドラマティック・ウォーズで《ルピア・ラピア》が再録されたからマナのドラゴンが回収しやすくなったよね)」
ネギ博士「そうなのだ。《コッコ・ルピア》だけだと《ボルシャック・ホール》とか《ミカド・ホール》とかが超怖い。できれば《コッコ・ルピア》→《ジャック・ライドウ》→《バジュラ》or《バジュラ・セカンド》の流れで相手のマナとシールドをフルボッコにしたいところである。
一応、《末来設計図》を4枚入れて《コッコ・ルピア》を3ターン目に出せるようにしたり《エコ・アイニー》を入れてコスト削減に頼らなくても戦えるようにしたりもしている。
PSでドロマー超次元(光と闇と水で組んだ超次元呪文メインのデッキ。詳しくはこの記事を読むべし)みたいなのを組む人もいるから手札破壊の対策はしておきたい。というか、そういう人相手に《ザークピッチ》を出してドヤ顔したい」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《陰謀と計略の手》も再録されたから、手札破壊対策はしておいた方がよさそうだね)」

◆おわりに◆
ネギ博士「まさかデッキレシピの記事を載せる事になるとは思わんかった。しかも、2個も。4月頃までデッキレシピは載せずにのほほんとするつもりだったのに」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんな事言わないでもっとデッキレシピを載せてよ!)」
ネギ博士「いいデッキを作るのは簡単じゃないからね。
超次元呪文も軽量サイキック・クリーチャーも入手は簡単だ。自分の手持ちのカードをうまく使ってPSデッキを組んでみようぜ!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]