忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[947] [946] [945] [944] [943] [942] [941] [940] [939] [938] [937
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
・ネギ博士
このブログの記事を書いている人。
・わん太ちゃん
ネギ博士の脳内にいるわんこ。

ネギ博士「DMGPお疲れ様でした!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:前回と同じような始め方だね。今回、台風直撃じゃなくてよかったね!)」
ネギ博士「マジで天気予報見ながら台風直撃だけは勘弁だと思ったよ。GP翌日の天気は観光できないくらいヤバかったけれど」
わん太ちゃん「わんわん(訳:ふーん、ところで博士。今回の成績はどうだったの?)」
ネギ博士「3勝3敗だ!やったぞ!1回も勝てなかった最初のGPに比べたら大きな成長だ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:やったね、博士!早くデッキを公開してよ!)」
ネギ博士「そういうと思って、ちゃんと準備しておいたぞ!これが今回のデッキだ!」





『ビルドバスター』
・クリーチャー
3 x 霞み妖精ジャスミン
4 x 終末の時計 ザ・クロック
3 x ウソと盗みのエンターテイナー
4 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
4 x 勝利のアパッチ・ウララー
2 x メガ・マナロック・ドラゴン
1 x 龍覇 グレンモルト
4 x 蒼き団長 ドギラゴン剣
・呪文
4 x フェアリー・ライフ
3 x ライフプラン・チャージャー
4 x ドンドン吸い込むナウ
3 x 超次元ムシャ・ホール
・禁断
1 x 禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX
・超次元ゾーン
1 x 勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック
1 x 紅蓮の怒 鬼流院 刃/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ
1 x 時空の指令 コンボイ・トレーラー/司令官の覚醒者 コンボイ
1 x 不死身のブーストグレンオー/爆裂ダッシュ!グレンセーバー政
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ

ネギ博士「これが今回の使用デッキ、『ビルドバスター』だ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:今回は《ドギラゴン剣》のデッキにしたんだね。バスターは判るけれど、何でビルドってついてるの?)」
ネギ博士「デッキ調整中のガンダムビルドファイターズトライ観てたら「あー、今度のデッキはビルド○○って名前にしたいなー。そうだ!《ドギラゴン剣》もいるし、ビルドバスターにしよう!あ!サカイ・ミナトのチームとかぶるな!まあいっか!」という理由で決まった」
わん太ちゃん「わんわん(訳:うん、いつも通りしょうもない理由だね。あと、長いね)」
ネギ博士「あとね!「心のままに!これがガンプラ心形流や!」とか!他にもね……(長くなるので省略)」

◆ドギラゴン剣を選んだ理由
わん太ちゃん「わんわん(訳:前回みたいな《レッドゾーン》のデッキは考えなかったの?)」
ネギ博士「8月頭までは《レッドゾーン》で戦う事も考えていたんだけれど、どうしても最近流行りの闇火の《デッドゾーン》のデッキに勝てないと思ったから、こっちにしたんだ。こだわりを捨てて勝率が高い方を選んだんだよね」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:好きなカードは最後まで信じないとダメだよ!)」
ネギ博士「《ドギラゴン剣》も好きなんだよ!イラスト、カッコイイし!主人公が使うドラゴンとか結構好きだし!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:判ったよ。『勝ちやすさ』と『カッコよさ』で《ドギラゴン剣》を選んだんだね)」
ネギ博士「そうなんだ」

◆この配色を選んだ理由
わん太ちゃん「わんわん(訳:《ドギラゴン剣》で火と自然、あと《アパッチ・ウララー》と《イーヴィル・ヒート》で闇と火、これで火と自然と闇の3つの文明だよね。あと、水文明にしたんだね)」
ネギ博士「何故、《ドギラゴン剣》と《イーヴィル・ヒート》、《アパッチ・ウララー》が入るのか疑問に思った人は下のリンクの記事を読んでね!」

ネギ博士「いくつかのパターンを試してみたんだ。革命チェンジで《ドギラゴン剣》を出すから、必ずしも《ドギラゴン剣》以外に自然のカードを入れないといけないわけじゃない。極端な話、多色以外のカードを全て火文明のカードにしたっていいわけだよ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そうだね)」
ネギ博士「色々な人の《ドギラゴン剣》デッキを真似してみて、この配色が気に入ったんだ。正確には《ズンドコ晴れ舞台》が入ったタイプだけどね」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:でも、このデッキ、《ズンドコ晴れ舞台》が入ってないよ!?)」
ネギ博士「結局、抜いてしまった」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:抜いてよかったの!?)」
ネギ博士「よかった……んじゃないかなあ?結果的に自分の手に馴染む形になったし。もちろん、気に入ったとか、手に馴染むじゃなくてそれ以外にも理由はあるよ。自然文明を足す長所は2つある。早い段階からマナを増やせる事とクリーチャーを手札に呼びやすくなる事だ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:自然文明の特技だね。このデッキにもそれが反映されているね)」
ネギ博士「そうなのだ。まず、第1の特徴、マナブースト。仮想敵として考えていた《デッドゾーン》のデッキに《タイムトリッパー》が入っているから、それを出されても大丈夫なように、2コストのマナブーストのカードを7枚にしてあるんだ。早めにマナを増やして5コストのカードにつなげるぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:マナをたくさん増やすのは、最近増えて来た《オリオティス・ジャッジ》の対策にもなるよね)」
ネギ博士「そうなの。《オリオティス・ジャッジ》を使われるのは本当にきついからね。あと、マナブースト兼手札補充として《ライフプラン・チャージャー》を使ったよ。2コストのマナブーストからつなぎたいね。革命チェンジにつなげられるカードがないとしても《マナロック》とか呼ぶと結構有利に戦えるぞ!」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《マナロック》は本当にえぐいね。あと、水文明が少ないけれど、何か考えがあるの?)」
ネギ博士「取り合えず、シールド・トリガーで出ればいいや、くらいの考え。それでもマナブーストと絡ませるといい具合にマナにおけるから、2コストブーストの次のターンに《吸い込むナウ》で手札に好きなクリーチャーを呼ぶ事もあるよ。こっちなら《ライフプラン・チャージャー》で取れない《ムシャ・ホール》が取れるんだ!」

◆主な戦い方
・《フェアリー・ライフ》か《ジャスミン》でマナを増やす!
・《ライフプラン・チャージャー》か《吸い込むナウ》で手札に《イーヴィル・ヒート》や《ムシャ・ホール》をくわえる!
・手札に必要なカードが揃っていれば、4ターン目に革命チェンジ!《ドギラゴン剣》のファイナル革命を使って、いっきに攻撃だ!

長所
・予想通り《オリオティス・ジャッジ》に強い。

短所
・何故か、妨害用のシールド・トリガーが出ない。同じ枚数、《クロック》と《吸い込む》を入れておいたフリー用のデッキ(その内公開予定)は結構出るのにこっちは何故か出ない。
・なんとなく不安定。

わん太ちゃん「わんわん!(訳:短所の部分、放置しちゃいけなかったんじゃないの!)」
ネギ博士「調整が間に合わなかったんだ。あと、文明を増やしすぎたせいで、《マナロック》に弱いってのもある。今だったら、水文明を抜いて作るかも?」

◆これらのカードを入れた理由
・《ドギラゴン剣》
・《イーヴィル・ヒート》
・《アパッチ・ウララー》
・《超次元ムシャ・ホール》
・《勝利のプリンプリン》
・《勝利のリュウセイ・カイザー》
・《勝利のガイアール・カイザー》
・《アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉》
・《紅蓮の怒 鬼流院 刃》
・《時空の指令 コンボイ・トレーラー》

ネギ博士「この辺りのカードは《ドギラゴン剣》のファイナル革命を活かしたデッキだったらほとんどみんな同じカードを採用していると思うので、簡単に説明しておく」
わん太ちゃん「わんわん(訳:これだけで採用理由がよく判らない人は下のリンクを読んでね!)」

ネギ博士「まず《イーヴィル・ヒート》か《ムシャ・ホール》で《勝利のガイアール・カイザー》を呼び出す。どっちかで攻撃して革命チェンジで《ドギラゴン剣》を出す。ファイナル革命で手札かマナから《アパッチ・ウララー》を出す。相手の手札を選んでそれに合わせてW・ブレイカーの多色サイキックを出す。《ドギラゴン剣》で3枚、サイキックで2枚ブレイク。《アパッチ・ウララー》でとどめ」
わん太ちゃん「わんわん(訳:《プリンプリン》と《コンボイ・トレーラー》以外はそれでいいよね。この2枚のサイキックはどうするの?)」
ネギ博士「防御用だ。使う事は少ないけれど、《プリンプリン》で動きを止めたり《コンボイ・トレーラー》でブロックしたりっていうのはいざという時に助かる。それに《コンボイ・トレーラー》はコマンドだから封印も外せるし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:超次元から出すとなると、状況に応じて選べるから楽だよね。ところで、博士は5コストの超次元呪文を《ムシャ・ホール》にしたんだね)」
ネギ博士「多くの人がそうしていると思う。コスト踏み倒し妨害用のクリーチャーは4コスト以下が多いんだ。《ムシャ・ホール》は破壊した後にサイキックを出すから、《ムシャ・ホール》で出したサイキックはコスト踏み倒しクリーチャーの影響を受けずに生き延びられるし」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そっかー。踏み倒し対策の対策も大事だもんね)」

・《ウソと盗みのエンターテイナー》
わん太ちゃん「わんわん!(訳:革命チェンジとか侵略とか、コスト踏み倒しが多いから対策に入れたんだね!)」
ネギ博士「いや、ゴクオーくんが面白いからだよ」
わん太ちゃん「わん(訳:え?)」
ネギ博士「ゴクオーくん、面白いじゃん?デッキに入れた3枚も、イラストはゴクオーくんのバージョンだし」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:博士!真面目にやってよ!)」
ネギ博士「しーましぇーん!コスト踏み倒し対策の為に入れましたー!いらないかと思ったけれど、直前の調整でこっち入れた方が安定したんだよー!」

・《メガ・マナロック・ドラゴン》
ネギ博士「多色のデッキが多いから入れた。強い。次期殿堂候補はこいつじゃないかと思っている」
わん太ちゃん「わんわん(訳:GPでも採用している人が多かったよね。勝ちたい人はこのカードをどうにかするのがカギかな?)」

・《龍覇 グレンモルト》と《熱血星龍 ガイギンガ》
ネギ博士「《マナロック》と同じで《ドギラゴン剣》が手札に来なかったりした時の為のサブフィニッシャー。あと、2年くらい前にパックから出たのが嬉しくて使うチャンスを狙っていた」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:そんな理由なの!?)」
ネギ博士「使うチャンスが来て嬉しかったぞ!選ばれたら追加ターンって、相手への圧力が強いよ。これのおかげで勝てた試合もあったぞ!」

◆おわりに
ネギ博士「個人的に「もうちょっとこうしたかったな~」っていうの気持ちはあった。今回、vaultさんでの調整ばかりを重視して実際のカードで回す事が少なかったんだよね。それがよくなかった」
わん太ちゃん「わんわん(訳:そういうものなの?)」
ネギ博士「そういうものなの。実際のカードで回すと、ちょっとだけカードの動きが変わってくるような気がするの。微妙な違いだけれど、大きな大会になるとこれが大きく感じる。だから、そのギャップをなくせるレベルまで調整したかったね。でも、カッコイイ《ドギラゴン剣》も使えたし、大好きな《ガイギンガ》も使えたので満足しているぞ!」

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]