忍者ブログ
デュエル・マスターズについて語る非公式ファンサイトです。
[461] [460] [459] [458] [457] [456] [455] [454] [453] [452] [451
プロフィール
HN:
ネギ博士
性別:
男性
自己紹介:
デュエル・マスターズ初心者向けを意識した記事を書いています。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[03/02 木之本桜]
[03/01 木之本桜]
[02/07 木之本桜]
[05/29 K先生]
[12/25 N-W]
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
アンコール 蛇足?いいえ、それはジョンです。

前回までのあらすじ
ネギ博士「前回までを読め(キリッ)」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:全然あらすじになってないよぅ!)」


◆ネギ博士のかばんの中身◆
ネギ博士「高知でもちょこっと質問があったネギ博士の遠征用の鞄の中身について公開するぞ!」

407b6d10.JPG






 
ネギ博士「これが私の鞄だ。スーツに合うようなビジネスバッグでハードケースっぽいのを探していて、仕事場にあったこれを買った。五千円くらい。遠征の他にフリーデュエルに行く時にも使っているデュエマ専用の鞄だ。
こういう鞄を選んだのは、過去にヨワゴシさんのこういう記事を見たから。格好いいし面白そうだし、真似してみようと思ってね。実際に高知遠征でも子どものプレイヤーをちょびっとびびらせる程度の効果はあったと思う」
一本杉「これには何が入っているんだ?」
ネギ博士「うむ。では、それを一つずつ書いて行くとしよう」
 
・デュエマのデッキ
 
16641d67.JPG









 
ネギ博士「まずは、デュエマのデッキだ。デュエリストなんだから、これがないと話にならないぜ!これだけ大量にデッキケースが入っている中から取り出すのってちょっと格好よくないか?」

b53c76a0.JPG







 
わん太ちゃん「わんわん(訳:デッキケースだけじゃなくて、ストレージを入れる事もあるんだね)」
ネギ博士「デッキケースには基本的にデッキだけ入れるけれど、ストレージには予備のカードも入れる事が多い。他にはカード関係だと予備のスリーブを入れているぞ!」
 
・常備薬
ネギ博士「ぶっちゃけ、デッキと同じかそれ以上に大事だったりする。緊急時に備えて」
 
・メモ帳
マクベイン「メモ魔だね」
ネギ博士「遠征の記事を書く時は、移動中の電車や対戦中のちょっとした待ち時間に記憶をメモしておく事が多い。
起きた出来事の他に、その時の感想やブログで使ったら面白そうなフレーズもメモしておく。
大会レポートでは、その時にあったデッキや使っているカードを(思い出せる範囲で)メモしておくんだ。
できるだけ、すぐに取り出せるように(後、銃で撃たれた時の防御の意味も込めて)上着の内ポケットに入れている。高知遠征でメモをしていなかったように見えるのは、上着を着なかった事と書く暇がなかったため。
これは、過去の遠征でkorouさんがやっているのを見て真似た」
 
・筆記用具の入ったペンケース
ネギ博士「メモをする以外にも色々な事に使う。入っているのはボールペンや金色のサインペン。あと、爪切り」
フィア「爪切りなんかいらないのじゃ!」
ネギ博士「他の人のカードに爪を立てないためですよ。普通にプレイしていたら爪を立てるなんて事はないですけれど、万が一って事を考えて爪がのびていたら切るようにしています。
金色のサインペンも過去の遠征で見たのを真似て。金文字のプロモっぽく見える利点があるのです」
 
・スーツのしわとりスプレー
ネギ博士「携帯用のしわとりスプレー。今回は、他の荷物が多いので家に置いていった」
 
・トランヴェール
ネギ博士「新幹線に乗って移動した時限定。結構面白くて好き」
 
・観光名所でもらったパンフレット
ネギ博士「過去の遠征で行った横浜クイーンズスクエア(これを参照)とかお台場(これを参照)とかでもらえる無料のパンフレット。こういうのがあると、何があったか思い出しやすいし、ブログを書く時のディテールも追加しやすい」
 
・移動中に読む本
ネギ博士「基本的にノベルスや文庫サイズの小説。新本格ミステリが多い」
 
ネギ博士「大体、こんな感じかな。優先順位別に並べてみた」
 
◆遠征記事の書き方◆
ネギ博士「無駄に細かい事ばかり描写してしまうネギ博士遠征レポートシリーズ。基本的にメモや遠征先でもらったパンフレットを読んで書く事が多い」
わん太ちゃん「わんわん(訳:メモの時点であんなにいっぱい書いているの?)」
ネギ博士「いや、起こった事を普通に書いているだけだと思う。ただ、メモでは本当に必要な事を圧縮して書いている感じだから、それを元に広げて書いているよ。時には、メモに書いた事を削る事もある」
 
◆ボルメテウスじーさん◆
ネギ博士「16日の夜の車の中(この時、K先生とにぃにくんと私が乗っていた)でコロコロのギャグ漫画はストーリー漫画のパロディっぽい事をする事が多いとかそういう話になった。転生編の頃には、ケシカスくんにザキラが出てきた事があったね」
一本杉「そんな事があったのかよ!」
ネギ博士「まあ、今に始まった事ではないんでない?そんな中、思い出したのがボルメテウスじーさんである。
これは、(私の記憶によると)GBAのゲームで出てきたじーさんのフォルムチェンジのようなものである。他にサーファーじーさんとかいたような気がする。
このボルメテウスじーさんは「お笑い界のトリプルブレイカー!!」であり「マナとはアイドルの事だと思っている」じーさんだ。《ボルメテウス・ホワイト・ドラゴン》っぽい羽と兜飾りがついたじーさんだ」
一本杉「よく覚えていたな、それ」
ネギ博士「インパクトが強すぎたんだ。他にも曽山先生は無印デュエル・マスターズの漫画の最終巻のおまけページにもまんがを書いていたよね。曽山先生が黒城とドライブに行くっていう、自分が見た夢の話で」
一本杉「カオスすぎるだろ!」
 
◆せんとくん◆
ネギ博士「最終話に登場してみんなの話題をさらっていったせんとくん。実はあれは、新大阪駅においてあったのだ。他にこういうかっこいいのもあった」

38af33cf.JPG








ネギ博士「SLの車輪だと思う。他にも新しい新幹線の座席とかが展示してあったよ」
 
◆高知で聞いたラジオ◆
ネギ博士「高知の移動はほとんどK先生の車であった。その時に車中でラジオを聞く事が多かった。昔(ブログを書く前)に聞いていたラジオの番組が残っていて感動した。今回は、昔聞いていて今回久しぶりに聞いた二つの番組を紹介する」

サントリー・サタデー・ウェイティングバー
ネギ博士「サントリーのラジオ番組。かなり格好いい雰囲気。酒を飲むならこういう空気の場所で飲みたいと思わせるようなラジオ番組である。番組進行役の紳士の「やあ、スタン。ウイスキー、いつもの」っていうのが格好いい」
 
あ、安部礼司
ネギ博士「今だからこそ、明かそう。このラジオ番組は『DM企業戦士 時任俊之助』を生み出す原動力となったものである。いつ聞いてもおもしろいわ、これ」
 
◆ネギ博士が見た高知のカード流通事情など◆
ネギ博士「さて、ちょっと真面目な話である。高知のカード流通について。
ドリパさんはデュエルロードがあるカード屋さん(というよりゲーム屋さん)なのだが、新品のパックは36弾の+
1ドリームだけなのである。
買ってくれるプレイヤーはいっぱいいるはずなので、デュエマ好きを増やすためにもメーカーはもっと高知にカードを供給するべきである。もしかしてジャスコとかトイザらスみたいな大型店舗に流れているのか?」
 
◆今回の反省点◆
ネギ博士「今回の反省点は色々あるのだが、1つだけピックアップしてみた。私は萌えスリーブを使うべきなのだ!」
フィア「いきなり、何を言っているのじゃ!落ち着け!」
ネギ博士「落ち着いていますとも!いつもは無地のスリーブだが、これだけだと気取っているように見えるかもしれん。ただし、萌えスリーブはそのキャラへの想いを現す重要なアイテムであるため、迂闊に手を出す訳にはいかない!
でも、萌えスリーブを使いたいのです。デッキ全部は無理でも、何個かは使ってみたい。
とりあえず、ヘタリアのキャラスリが出るのを待つとしよう」

◆おわりに◆
ネギ博士「今度こそ本当におわりである。高知遠征は色々な面白い事がありすぎて、ブログに書ききれなかった事もある。本当に楽しい事ばかりの濃い二日間だったよ」
せんとくん「本当だね!でも、過去を見てばかりではいけない!さあ、未来に向かってスーパーダッシュだよ!」
b6de5282.JPG










ネギ博士「判ったぜ!せんとくん!」
わん太ちゃん「わんわん!(訳:だから、何でせんとくんがまとめてるの!)」


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
参考に・・・
来週、自分も高知に行きます。
遠征記事、大変参考になりましたw
なにわともあれアイスクリンだけは忘れないようにします・・・
がががっち| | 2010/11/17(Wed)00:45:45| 編集
Re:参考に・・・
がががっちさん、コメントありがとうございます。
少しでも参考になれば幸いです。ツアーの成功をお祈りしております。
【2010/11/17 22:31】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powered by Ninja Blog    template by Temp* factory    icon by MiniaureType

忍者ブログ [PR]